クルーズ船「飛鳥Ⅱ」を横浜の横浜港大さん橋国際客船ターミナルに見に行ったぞ!

大さん橋はクルーズ船を見るだけでなく、散歩にも良いコースですよ!

飛鳥Ⅱ

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

日産ギャラリーに遊びに行った3月21日(土)
横浜にはもう一つの目的がありました。

それは

大さん橋に停泊しているクルーズ船「飛鳥Ⅱ」をみにいくこと!

何を隠そう(?)、Kotanosukeと奥さんの新婚旅行は豪華クルーズ船での地中海クルーズだったんですねー。

それ以来、特に奥さんはクルーズにはまってしまっており、友達とクルーズ船に乗って旅行に行ったりもしています。

今回は日本のクルーズ船では最大規模の大きさの「飛鳥Ⅱ」が横浜港大さん橋国際客船ターミナルに停泊するということで、息子くんを連れて見に行ったのでした!

スポンサーリンク

「飛鳥Ⅱ」ってどんなクルーズ船?

「飛鳥Ⅱ」はショートクルーズから世界一周クルーズまで、幅広くいろんなクルーズを取り扱っている船です!
細かい設備や客室の様子などは、公式ホームページを見てもらうとわかりやすいですよー!

日本では最大規模のクルーズ船ですが、海外に目を向けると「飛鳥Ⅱ」より最大乗船人数が倍ぐらいの超大型クルーズ船があるというから、驚きですよね〜!

最近は日本にも海外のクルーズ船が入港することが増えてきているので、今後はもっとクルーズという旅行の形が一般的になっていくと思います!

遠目から見た「飛鳥Ⅱ」

まずは遠目からみた「飛鳥Ⅱ」です。
象の鼻パークから撮影しました。

飛鳥Ⅱ

なんか、遠目から見ると船というより、ビルっていう感じですねw

象の鼻パークはすごく開けた空間なので、赤レンガ方面もきれいに見えますね!
象の鼻パーク

大さん橋の中からみる飛鳥Ⅱ

それでは、大さん橋の中からみる「飛鳥Ⅱ」がどんな感じかというと。。。

やっぱり大きい!
飛鳥Ⅱ

船尾には「飛鳥Ⅱ」の文字がばっちり!
飛鳥Ⅱ

全長も長い!船首がよく見えませんw
飛鳥Ⅱ
船内を往復するだけで、いい運動になりそうですよね!

船の中央上部には、「ASUKAⅡ」の文字盤が掲げられています^^
飛鳥Ⅱ

飛鳥Ⅱ

私たちが船を見に行ったタイミングは、ちょうど乗務員の人たちが訓練中でした。
飛鳥Ⅱ

クルーズ船にはたくさんの乗務員さんが勤務されていますね!
クルーズ船の素晴らしいところは、乗務員さん達のホスピタリティーがとても高いというところです!!

船首でも訓練中でした。
飛鳥Ⅱ

船首方面から船全体をパシャリ!
飛鳥Ⅱ
あ、奥さんも写真を撮ってるw

Kotanosukeは初めて大さん橋にきたんだけど、造りがとても特徴的で美しいですね!
飛鳥Ⅱ

息子くんがもう少し大きくなったら、きっといっぱい走り回るんだろうなー^^

飛鳥Ⅱを見終わって帰ろうとしたら、救命ボートが試走していたのか、ふよふよしてました。
飛鳥Ⅱ

飛鳥Ⅱ

長い航海、救命ボートが使われてしまうような大きなトラブルが発生しないことを祈るばかりです。

まとめ

クルーズ船を一度も見たことがないということは、ぜひ一度見に行ってみてください!
クルーズ船の圧倒的なスケールに驚かされますよ!!

そして、ぜひクルーズの旅にも行ってみてください。
病みつきになりますw

まずは本でクルーズのことを知ってください!

IMG_1855.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です