auのiPhoneユーザーがUQモバイルに乗り換えるメリットはあるかガチで調べてみた

スポンサーリンク

auのiPhoneユーザーがUQモバイルにする価値ははたしてあるのか、その答えがここに!

UQモバイル

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
残業ゼロの子育て中ブロガー Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

auを使っている人が格安SIMに変えようとしたときに、絶対に検討した方がいい格安SIMがあります。

それが「UQモバイル」です。

auのサブブランドともいえる「UQモバイル」は、auのバックボーンを武器にシェア拡大中!
私もauのiPhoneユーザーであり、格安SIMへの乗り換えを検討している中で、「UQモバイル」は乗り換え先の有力候補!

今回は、auのiPhoneユーザーが「UQモバイル」に乗り換えるメリットがあるのか、お得になるのかを徹底調査してみました。

スポンサ-リンク

UQモバイルの格安SIMの特徴

UQモバイルは、auと同じKDDIグループが手がける格安SIM。

UQモバイルの特徴は以下のようになってます。

  1. auのネットワークを使った格安SIM
  2. 通信速度は格安SIMのなかでもピカイチ!
  3. 無料通話もネットもコミコミの料金体系
  4. 無料通話はで「何度でも5分かけ放題」か「○○分通話無料」のどちらかを選択できる
  5. 「節約モード」(300kbps)を使えばデータ消費ゼロ
  6. auの端末であればSIMロック解除しなくても使える

auがバックボーンにあるだけあって、通信速度は格安SIMの中でもピカイチ!
ITmediaの調査によると、なんと本家本元のau LTEを超える速度を叩き出すこともあるそうです。

通信速度定点観測:本家超えの「UQ mobile」・苦戦続く「mineo」――「格安SIM」の実効速度を比較(au回線+Y!mobile 9月編) (1/2) – ITmedia Mobile

無料通話が充実しているのも大きなポイント。
特に、何度でも5分かけ放題が付いてくる「おしゃべりプラン」は、長電話はしないけどこまめに電話することが多いっていう人には神のようなプランです。

あと、UQモバイルはau系列なので、auの端末であればSIMロック解除しなくても使えます。
auでiPhone6を使っている人は、そのままiPhone6が使えますよ!いぇーい!!(私のことw)

auでiPhoneを使っている私の環境を共有

UQモバイルに乗り換えるメリットがあるかどうかの検証は、私のいまの環境を基準にまとめていきます。

楽天モバイルと比較したときと同様、まずは自分のiPhone周りの環境と、月々の支払額を共有しておきましょう。

  1. 機種はiPhone6(ほぼ価格0円で購入した端末)
  2. 2017年6月現在で、契約して1年8ヶ月(毎月割あり)
  3. プランはLTEフラット。
  4. パケット通信量は月7GBをほぼ使い切ってる
  5. 自宅は「auひかり」を使っているのでauスマートバリューでの割引があり
  6. テザリングをよく使う(今はキャンペーンでテザリングが無料)

月々の支払額は大体平均すると通話料込みで7000円ぐらい。
通話料を除けば5000円〜6000円ぐらいといったところです。

でも、今後は毎月割が終わり、スマートバリューの割引も減額になるので支払額が2000円ぐらいアップしてしまう予定です。

プランがLTEフラットの人には、かなり参考になる比較となるはずです。

比較するプランはUQモバイルの「プランM」

上に書いたような私の環境と比較するUQモバイルのプランは「プランM」。

「何回でも5分間通話無料」か「120分の無料通話」が付いてくるプランです。

データ通信量も契約から2年間は6GBとauのLTEフラットよりは若干少ないものの、ヘビーに使わなければ十分な容量!

それでは比較していきましょう!

今すぐUQモバイルに契約を変更した場合

いますぐUQモバイルに契約を変更しちゃったらどうなるかをまずは検証です。
UQモバイルはau端末ならSIMロック解除しなくても使えるので、iPhone6をそのまま使うことを前提に考えます。

で、実際に比較した表がこちら。

<初期費用>

au(LTEフラット) UQ(プランM)
初期費用 ¥0 ¥14,500

<月額費用 ※毎月割&スマートバリューあり>

au(LTEフラット) UQ(プランM)
端末代 ¥0 ¥0
基本料 ¥934 ¥4,980
データ通信 ¥6,000(7GBまで) 基本料に込み(6GBまで、26ヶ月以降は3GBまで)
割引 毎月割 ¥-1,545 スマトク割 ¥-1,000(13ヶ月間) イチキュッパ割 ¥-1,000(25ヶ月間)
auスマートバリュー ¥-1,410
テザリング ¥0 ¥0
月額合計(初期費用のぞく) ¥4,602 〜13ヶ月¥2,980 14ヶ月〜¥3,980

<月額費用 ※2年目以降のスマートバリュー割引あり>

au(LTEフラット) UQ(プランM)
端末代 ¥0 ¥0
基本料 ¥934 ¥4,980
データ通信 ¥6,000(7GBまで) 基本料に込み(6GBまで、26ヶ月以降は3GBまで)
割引 スマトク割 ¥-1,000(13ヶ月間) イチキュッパ割 ¥-1,000(25ヶ月間)
auスマートバリュー ¥-934
テザリング ¥500 ¥0
月額合計(初期費用のぞく) ¥6,500 〜13ヶ月¥2,980 14ヶ月〜¥3,980

SIMロック解除の必要なし&通話料コミコミなのでお得!

月額の固定費用だけで見ても、UQモバイルの月額費用の安さに驚きます!
auの毎月割がなくなりスマートバリューの割引も減額になったときには、なんと¥3,500もUQモバイルの方が安くなります!

しかも、UQモバイルのMプランは標準で「何度でも5分かけ放題」か「120分の無料通話」がついてきます。
通話料がほぼかかることがないことを考えると、UQモバイルの方がはるかにお得になることがわかりますね!

データ通信量も最初の2年間は6GB/月と容量十分!
よっぽど動画とかを見まくることをしない限りは、不足する心配はないでしょう。

ただ、UQモバイルは格安SIMのなかではちょっと料金体系が複雑。
スマトク割、イチキュッパ割っていう特別な割引があり、その適用が一定期間に限られます。
なんと、14ヶ月目からは月額料金が上がって¥3,980、25ヶ月目からは¥4,980に!!

そのかわり、UQモバイルは長期契約割引があります。
3年目からは自動的に月額費用が¥-1,000円の割引が適用になるので、結果的に¥3,980の月額費用は変わらないことになります。。

いま使っているiPhoneを機種変更することなく使い続けるなら、UQモバイルの方が間違いなくお得になることは間違いないですね!

auの契約更新月にiPhone7を買ってUQモバイルに変更をする場合

auの契約更新月にiPhone7を買ってUQモバイルに変更をする場合との比較です。
この場合、auで契約更新をしたとしても、そのときにiPhone7に買い換えることを基本とします。

<初期費用>

au(LTEフラット) UQモバイル(プランM)
初期費用 ¥0 ¥5,000
端末買取価格 ¥-24,840(au) ¥-14,500(Apple)
合計 ¥-24,840 ¥-9,500

<月額費用>

au(LTEフラット) UQ(プランM)
端末代 ¥3,500(24分割で試算) ¥3,700(24分割で試算)
基本料 ¥934 ¥4,980
データ通信 ¥6,000(7GBまで) 基本料に込み(6GBまで、26ヶ月以降は3GBまで)
auスマートバリュー ¥-934
割引 毎月割 ¥-2,445 スマトク割 ¥-1,000(13ヶ月間) イチキュッパ割 ¥-1,000(25ヶ月間)
テザリング ¥500 ¥0
月額合計(初期費用のぞく) ¥7,555 ¥6,680

新たにiPhone7を購入した場合でも、UQモバイルの方が月額費用が安くなりますね!
これに、初期費用での端末買取価格を24分割して月額費用に反映させると・・・

au(LTEフラット) UQ(プランM)
月額金額(初期費用反映) ¥6,520 ¥6,285

おー!!やっぱりUQモバイルの方が月額費用が安い結果に!

新しいiPhoneを購入したとしてもUQモバイルのほうがお得になる結果に!

新しいiPhoneを購入したとしても、通話料を除く基本料金でUQモバイルの方がお得になる結果というのはかなり驚き!

3大キャリアでiPhoneを買うと、端末の割引がかなりあるんですが、それでもUQモバイルの方が安いとは・・・。

少なくとも、スマトク割とイチキュッパ割が効いてデータ容量も6GBに増量となる2年間は、UQモバイルはかなりおすすめですね!

auのiPhoneユーザーがUQモバイルに乗り換えするメリットはある?

この比較結果から、auのiPhoneユーザーがUQモバイルに乗り換えるメリットがあるかというと・・・

  1. いま使っているiPhoneをそのまま使うのであれば、プランMで月額¥3,500以上UQモバイルの方がお得になるのでメリットあり!
  2. iPhoneを新しく買い換えるとしても、プランMならば月額¥200以上UQモバイルのほうがお得になるのでメリットあり!

↑が答えですね。

基本の月額費用が安くなるのにプラスして通話料がかからないので、プランMならば確実にお得になります。

欠点としては、プランMは3年目からはデータ容量が3GBになってしまうというところでしょう。
動画を外出先でよく見たり、テザリングをよく使うヘビーユーザーには3年目からはプランMだとちょっと心もとないかもしれませんね。

3年目からはプランをひとつ上の「プランL」にするか、思い切ってほかの格安SIMに乗り換えてしまうのもひとつの手でしょう。

まとめ

auのiPhoneユーザーがUQモバイルに乗り換えるメリットがあるか調べた結果をお伝えしました。

iPhoneのヘビーユーザーでなければ、間違いなくUQモバイルに乗り換えが方がお得!
通信速度も早いのもうれしいポイント!

auでiPhoneを使っているのなら、UQモバイルは乗り換え先としておすすめですよ!

〜こたろぐのおすすめ記事〜
家事代行を使ってみたよ!→家事代行「ベアーズ」の口コミレビュー!!

子育て家庭にAmazonプライムがお得すぎ!→知らなきゃ損!おすすめ理由は6つ
スポンサーリンク

シェアもよろしくお願いします!