赤ちゃんを寝かしつける音楽は何がいい?やっぱりパパの歌でしょ!!

赤ちゃんを寝かしつけるときの音楽はやっぱりパパの歌が一番だよ!

赤ちゃんを寝かしつける音楽

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

皆さんは赤ちゃんを寝かしつけるときに音楽を使っていますか?

赤ちゃんの寝かしつける方法はいろんなものありますよね。

ゆらゆら揺れるベッドを使ったり
クラシックの優しい音楽を使ったり
最近ではスマホのアプリを使ったりするのが一般的になってきているのでしょうか。

でもね、Kotanosukeは思うんです。

赤ちゃんを寝かしつける音楽で、パパの歌に勝るものはない!ってね。

2歳8ヶ月になる息子くんですが、今でも夜寝るときはパパとママが添い寝して寝かしつけています。
そして、添い寝して寝かしつけるときの音楽は、息子くんの赤ちゃんの時から今も変わらずパパの歌なんです!

世の中のパパは自分の歌では赤ちゃんを寝かしつけることなんてできない。。。なんて思っていませんか?
Kotanosukeはそうは思いません!
パパだって赤ちゃんを歌で寝かしつけることができます!!

今回は赤ちゃんを寝かしつける音楽でパパとママの歌に勝るものはないと信じているKotanosukeが、赤ちゃんをパパの歌で寝かしつけるコツを伝授します!

あ、もちろんママでも使えますから読んでみてくださいw

スポンサーリンク

赤ちゃんを寝かしてつけているのはママですか?パパですか?

まず、この記事を読んでくれているパパさんにお聞きします。

自分のお子さんを寝かしつけているのは、ママですか?パパですか?

ママです!と心のなかで答えたパパさん。
もし、お子さんが寝る時間に家に帰れているのならば、今日からでもお子さんが寝るタイミングで一緒に布団に入りましょう!
ベビーベッドで赤ちゃんを寝かせているのなら、寝かせつける時に赤ちゃんのすぐそばに寄り添ってあげましょう!

まずはここからスタートです!

もしかしたらママの中には、赤ちゃんを寝かしつけるときにはパパにはそばに居てほしくないというママもいるかもしれません。
パパが居るせいで逆に赤ちゃんが寝てくれない。。。なんてことになるのは嫌ですからね。

でも、よく考えてください。
本当にそれでいいんですか?

例えば、仲の良い友達から晩御飯いっしょにどう?と誘われたとしましょう
赤ちゃんが生まれた直後ならさすがに断るでしょうが、生後数ヶ月が経って授乳間隔が落ち着いてきていれば、夜でも2〜3時間ぐらいのお出かけ時間は持てるはずですよね。

せっかくのお誘いだし、色々お話もしたいし行きたい!
でも、パパが寝かしつけができないからやっぱりいけない。。。

そんなことが起きてしまうかもしれませんよ。

パパが寝かしつけができるようになれば、ママの夜の行動が一気に広がるんです!(ちょっと大げさかなw)
パパが赤ちゃんを寝かしつけることができるよう、ママもちょっとだけガマンと協力をしてあげてください!

赤ちゃんを寝かしつける音楽!それはパパの歌!!

さぁ、それでは実際に赤ちゃんを寝かしつける音楽として、パパがどうやって歌を歌ってあげるのが良いのか、それを伝授します!

赤ちゃんを寝かしつけるときの音楽として、パパ鉄板の歌1曲を作る

まずは赤ちゃんを寝かしつけるときの音楽として、パパが歌う寝かしつけ鉄板の歌1曲を作りましょう。

歌ならなんでもいいというわけではありませんよ!
Kotanosukeが思う寝かしつけに最適な曲調をまとめます。

・テンポは60〜70ぐらい
・長調でも短調でもかまわないが、雰囲気が優しい曲
・ゆったりとした曲調(リズムノリノリの曲はダメ)

もし、いい曲が見つからないというのであれば、おすすめの赤ちゃん寝かしつけの歌として

ゆりかごのうた

が一番有名ですし、歌いやすいでしょう^^

うたえほんにもゆりかごのうたはのっています。いろんな歌がのっている絵本なので、手元に1冊あるととても助かる本ですよ!

ちなみに、Kotanosukeは寝かしつけの歌として3曲をレパートリーにしています。
それを気分によって歌い分けています。
ちなみに一番良く歌うのは

大きな古時計

です。

え?大きな古時計なんて寝かしつけの歌になるの?

はい、なります!
Kotanosukeが先に挙げた最適な曲調にピッタリ合う曲でしょ!そういうもんなんですよ^^

パパ以外の人がこの曲を歌おうとすると

息子くん:このうたはパパがうたうんだから、うたっちゃだめなんだよ

なんて言ってくれちゃったりするんです。
最高でしょw

赤ちゃんの手を優しく握って歌う

まだ激しく身動きできない0歳〜6ヶ月ぐらいの赤ちゃんの時は赤ちゃんの手を握って歌ってあげましょう。
やっぱり、暗い部屋でもパパが近くにいてくれて、手を握ってくれているという安心感を赤ちゃんに与えてあげることは大切ですよね。

赤ちゃんの耳元でささやくように歌うぐらいでちょうどいい

もし、自分が耳元で歌われた時のことを想像してみてください。
普通の大きさの声で歌われても相当大きな音になりますよね。
赤ちゃんも一緒です。

歌うときは赤ちゃんの耳元でささやくぐらいに歌うぐらいでちょうどいいです。

歌っていると、だんだん声が大きくなってしまうもの。
声の大きさは常に意識して小さくするようにしましょう。

これが一番大事!赤ちゃんの息づかいに合わせてテンポを調節して歌う

これが私が赤ちゃんを寝かしつけのときに歌を歌う時に最も心がけていることです。
そして、これが赤ちゃんを寝かしつける音楽にはパパの歌がいいという理由です!

赤ちゃんも、泣いている時、落ち着いている時、興奮している時で息づかい、つまり呼吸のスピードが変わりますよね?

その呼吸のスピードに歌の速度を合わせて歌うようにしてください。

赤ちゃんも自分と同じリズムが聞こえてくるのが落ち着くのか、
パパと赤ちゃんで息づかいが合ってくると、自然と赤ちゃんも気分が落ち着いてきます。

このことは、息子くんが赤ちゃんの時だけでなく、2歳8ヶ月になっている息子くんを寝かせつける時も常に心がけています。

CDだとテンポ調節ができないですから、こういったテクニックはやっぱりパパが歌うことでしか使えないんですよ。

いざというときはママ(パパ)の力を借りる!

残念ながら、どんなにパパががんばっても、赤ちゃんを寝かしつけることに必ず成功するというわけではありません。

それは、たまたま赤ちゃんがママのほうが良かっただけなのかもしれませんし、本当にパパの寝かしつけの歌が悪かったのかもしれません。

でも、それはママが寝かしつけがうまくいかなかったときも同じこと!
パパだけが失敗するわけではないんですよ。
どんなにママががんばっても赤ちゃんを寝かしつけることに必ず成功するというわけではありませんよね。。。

そういう時は素直にママ(パパ)の力を借りることは必要ですよね。
臨機応変ですね!

まとめ

赤ちゃんを寝かしつける音楽はパパの歌!
いかがだったでしょうか?

パパの歌で赤ちゃんの寝かしつけが成功した体験をしてしまうと、寝かしつけが楽しくなっちゃいますよ!
もちろん、いつもうまくいくわけではないですけど、だからこそ自分の歌でスヤスヤと眠ってくれた時はなによりの喜びなんですよ。

皆さんで自由にアレンジして頂いて、赤ちゃんを眠りに誘ってあげてくださいね!

こちらの記事もおすすめです

Amazonプライムを知ってますか?子育て中のパパ・ママに真剣におすすめできます!

新米パパ・ママにお得がいっぱい!Amazonプライムをおすすめする6つの理由

2016.10.06
song.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です