[箱根]彫刻の森美術館へ行こう!子供が思いっきり身体を動かせる楽しい美術館!

(嬰ハ短調)ソドミソーミドファーレシミレドソー♪ この音楽を子供のときに聴いてた人は私と同じ世代です(笑)

彫刻の森美術館

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、共働きで子育て中!兼業主夫ブロガーのKotanosuke(@kotanosuke57)です。

子供を連れて箱根に遊びに来たけど、どこに行こう?

箱根には子供も一緒に楽しめる、ステキな美術館があります。

箱根彫刻の森美術館です!

我が家も子供を連れて箱根彫刻の森美術館に遊びにいってきました!

今回は箱根彫刻の森美術館について、アクセスや駐車場、園内の様子、子供が遊べる場所など幅広くお伝えします!

スポンサ-リンク

彫刻の森美術館ってどんな美術館?

箱根彫刻の森美術館は、日本で初めての野外美術館としてオープンした美術館です。

行ったことはなくても名前だけは知っている人が多いんじゃないでしょうか。
1980〜1990年代にかけて、ピアノの音楽とともに天気予報が流れてましたからね。

広い敷地の中に、彫刻やオブジェなどが野外に数多く展示されているのが特徴。
そして、子供が楽しめる施設が多いのも家族連れで遊びに行くには嬉しいポイントです!

野外美術館なので、遊びに行くなら間違いなく晴れの日がおすすめ!
ただ、日差しを遮るものがない場所も多いので、真夏はかなりキツイです。
夏に行くのなら曇りの日のほうがいいかも・・・。

春や秋といった気持ちのいい季節に遊びに行くといいですよ。

箱根彫刻の森美術館へのアクセス

こちら、箱根彫刻の森美術館の周辺マップ。

箱根彫刻の森美術館へは、電車・バス・車で行くのが一般的です。

電車でのアクセス

電車の場合、箱根登山鉄道の「彫刻の森」駅で降りて、徒歩2分。

箱根登山電車 箱根登山ケーブルカー

駅名がそのままなのでわかりやすいですね。

バスでのアクセス

箱根の観光エリアを巡るバス、「箱根登山観光施設めぐりバス」なら彫刻の森美術館がバス停になってます。

時刻表・運賃案内 | 箱根登山バス

車でのアクセス

車で彫刻の森美術館に行くのなら、カーナビがあれば普通に検索で出てきます。
もし、カーナビがないのであれば、方面としては強羅駅を目指しましょう。
位置的には、箱根湯本駅と芦ノ湖のちょうど真ん中ぐらいの距離の場所。
わかりづらい場所にあるわけではないので、迷うことはないはずです。

彫刻の森美術館の駐車場

IMG 7670

彫刻の森美術館の駐車場は有料。
美術館に入館した人は500円/5Hです。

注意しないといけないのは、受付で入館チケットを買うときに駐車券を渡して、5時間500円の割引処理を受けないといけないこと。

実は、彫刻の森美術館の駐車場は一般にも開放されています。
美術館に入館せず、売店やレストランの利用、周辺の観光のために車を停めた場合は500円/1Hの駐車料金になります。

駐車券は車に置きっぱなしにせず、必ず持って受付に行きましょう。

あと、駐車場には屋外と屋内の2つがあります。
屋内のほうが日差しが遮られて車内が暑くならないので、おすすめ!

ただ、奥にある屋内駐車場は、時間帯や施設の混雑状況によっては使えないことがあります。
駐車場出入口近くにある屋内駐車場は、使えることが多いようです。

彫刻の森美術館の入館料

彫刻の森美術館の入館料は以下のとおりです。

|入館料
–|–
一般|1600円
大学生・高校生|1200円
中学生・小学生|800円

未就学児は入館料無料!うれしいですね!!

あと、彫刻の森美術館の公式サイトに、インターネット特別割引のページがあります。
彫刻の森美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM|割引券
入館料100円の割引が受けられますので、必ず準備しておきましょう。

電子チケットもあるよ!

ちょっと珍しいチケットとして、電子チケットっていうのがあります。

彫刻の森美術館 電子チケット販売 | EMTG -エンタテインメントミュージックチケットガード-

会員登録とスマホアプリのインストールが必要ですが、受付でチケットを買わずにスマホの画面を見せれば入場できます。

彫刻の森美術館に入ろう!

まずは受付でチケットを買います。
IMG 7663

我が家が彫刻の森美術館に訪れたのは2017年4月30日。
IMG 7671

ゴールデンウィーク前半の日曜日でしたが、朝イチで訪れたのでまだ人はまばらでしたね。
やっぱり、こういった施設は朝イチで訪れるに限ります!

チケットを見せて中に入場。
エスカレーターを下りると、さっそくオブジェがお出迎え。
IMG 7673

トンネルを抜けます!
おぉっ!まるで光の国に抜ける道のようだ(笑)
IMG 7674

そして、広がる芝生と青空!気持ちいい!!
IMG 7677

彫刻の森美術館で子供が楽しめる場所たち

彫刻の森美術館は、子供が楽しめるものがたくさん!いろいろご紹介しましょう!

天をのぞく穴

美術館の敷地内に入り、左奥にちょっと行ったすぐのところにあるのが「天をのぞく穴
IMG 7684

左が入口で、右が出口です。
IMG 7685

螺旋階段で下に降りることができます。ちょっとした探検気分♪
IMG 7689

下に降りて暗闇のトンネルを抜けると、右側の螺旋階段で上に上がることができます。
IMG 7692

トンネル内にはちょっとした仕掛けがあるんですが、それは内緒にしておきます(笑)
この作品のタイトルから想像してください。

じぐザグ△(さンカく)ワーるド

美術館の敷地に入り、すぐ左側にある建物にあるのが「じぐザグ△(さンカく)ワーるド
ここは屋内施設です。
IMG 7713

中に入ると、ポールが立ち並び、奥には三角形の形をしたクッションや六角形のブロックが見えますね。
IMG 7705

三角形のクッションを組み合わせてその上を歩いてみたり、六角形のブロックの中に入ってみたりと、子供が楽しく遊べるようになってます。
IMG 7706

部屋の中から、見る角度を変えるとまた雰囲気が違って面白いですよ。
IMG 7704

この「じぐザグ△(さンカく)ワーるド」は内容が変わります。
我が家が前に彫刻の森美術館に遊びに来た2年前は、こんなにポールは立ち並んでいませんでした。

しゃぼん玉のお城

「天をのぞく穴」があった場所から下っていくと、奥に白いオブジェが見えてきます。
IMG 7693

「しゃぼん玉のお城」っていう、子供が中にはいって遊べるプレイスカルプチャー(遊戯彫刻)です。
IMG 7695

しゃぼん玉っていうより、なんとなく蜂の巣っぽいですね。
その中に入って、登ったり降りたり探検することができます。
IMG 7696

うちの子は途中から靴を脱いで遊び始めました。
IMG 7698

未就学児と小学生で遊ぶ場所を分けているので、小学生の子供が激しく動き回って小さい子どもが危険!っていう状況は避けられるようになってます。

きっと、真夏はかなり暑いでしょうね、これ(汗)

星の庭

美術館を少し奥のほうに進んでいくと、見えてくるのが「星の庭」
IMG 7723

ちょっとした迷路ですね。
階段を下りて、探検スタート!
IMG 7719

下りると中は高い壁に囲まれた感じ。
特に難しい迷路ではないので、小さい子どもでも気軽にたのしめますよ!
IMG 7720

唯一、あまり走り回っていると、子ども同士でぶつかる可能性があるので、そこだけ注意かな。

ネットの森は改装工事中・・・

彫刻の森美術館には「ネットの森」っていう子供に大人気の場所がありました。

残念ながら、2017年5月現在は改装工事中でした。

IMG 7725

夏の完成を目指しているって書いてあったので、もう少しですね!

美術館の公式Twitterでも工事状況を報告してくれています。

ピカソ館

彫刻の森美術館の一番奥にあるのが「ピカソ館」

箱根 彫刻の森美術館 THE HAKONE OPEN-AIR MUSEUM – 常設作品紹介 – ピカソ館

IMG 7733

PICCASOの文字がでっかい!

誰もが知っているあのピカソの作品が数多く展示されています。

子供に初めて貴重な美術品を見せるのに、最高の場所ですよ、このピカソ館。

足湯

彫刻の森美術館は野外美術館。中を歩き回ると、かなーり疲れます(汗)

ピカソ館に着く頃にはけっこうヘロヘロ・・・。

そんな、疲れた身体を癒せるように、彫刻の森美術館には「足湯」があるんです!
IMG 7743

疲れた体と足を癒せるこの足湯、無料で使えます!
お湯もちょうどいい熱さで、小さい子どもでも安心して足をいれることができますよ。
熱いお湯が苦手なうちの子もチャプチャプ。
IMG 7737

足湯に入るつもりなら、タオルは持ってきておいたほうがいいです。
もし、タオルがない場合は、100円でミニタオルを買うこともできますよ!
IMG 7741

むしろ、記念になるからミニタオルを買ったほうがいいかも!?
・・・我が家は買わなかったですけどねw

シンフォニー彫刻

足湯の目の前、高くそびえているのが「シンフォニー彫刻
IMG 7746

子供と一緒にシンフォニー彫刻に向かいます。
向かう道には足跡があって、おもしろい!
うちの子どもも自然と足跡を辿っていきます。
IMG 7748

中に入ると、螺旋階段が!
てっぺんまではこの螺旋階段を登っていくことになります。
IMG 7750

見上げると、美しいステンドグラスが広がります!
IMG 7751

螺旋階段にも足跡がかいてあります。
えっちらおっちら、がんばって登っていきます。
かなり階段の数が多いので、がんばりましょう!
IMG 7752

ちなみに・・・スカートが短い服装で来た女性はシンフォニー彫刻に登るを控えたほうがいいですよ。
理由は・・・ねぇ・・・察してください(汗)

てっぺんまで登ると、気持ちよく絶景を見ることができます。
この日は晴天だったので、本当に気持ちよかった!
IMG 7754

見下ろすと、さっき足を癒やした足湯が見えます。
うーん、高所恐怖症の私には、股下がゾワゾワする高さ・・・(汗)
IMG 7755

このシンフォニー彫刻、登りはワクワクしながら登れるんですが、下りはヒヤヒヤしながら下ることになります。
なにせ、螺旋階段を下りるときに下が丸見えなんですから・・・。
小さい子ども連れのご家族は、子どもが階段を踏み外さないよう、ゆっくり慎重に一緒に下りてあげましょう。

美術館の敷地内に展示されている彫刻やオブジェたち

彫刻の森美術館のいいところは、野外のいたるところに彫刻やオブジェたちが展示されているところ。
小さい子どもと一緒に中を歩いているときに

「あ、あれ面白い形してるね〜」
「なんだあれ、行ってみようよ!」
「ちょっと前に立ってみてよ、写真取るからさ!」

などなど、子どもと楽しみながらお散歩できるんですよね。

どんな彫刻やオブジェたちが展示されているかというと・・・

地面からはえてる手とか・・・
IMG 7717

中に浮かぶ球体とか・・・
IMG 7718

地面に寝そべっている人とか・・・
IMG 7758

人がいっぱいつながっているオブジェとか・・・
IMG 7763

芝生に佇む巨人?とか・・・
IMG 7759

うさぎ?のじゃれ合いとか・・・
IMG 7761

ウネウネ動くポールとか・・・
IMG 7764

もちろん、作品にはひとつひとつちゃんと意味があるでしょう。
でも、子供にとってはもっと単純に「見てて楽しい!」っていうのが大事。
子供のいろんな反応が見れて、パパ・ママも楽しいですよ!

彫刻の森美術館は暑い時期は水分補給と日焼け止めは必須!

ご紹介してきたように、彫刻の森美術館は野外博物館。
日差しを遮るものがないところがほとんどです。

なので、真夏や日差しが強い日などは、こまめな水分補給と日焼け止めは必須です!

我が家は、子供が赤ちゃん〜3歳ぐらいまで、この「2e(ドゥーエ)」の日焼け止めを使ってました。

肌にとっても優しいので、おすすめです!

まとめ

箱根の彫刻の森美術館をご紹介しました。

箱根の中では、子供が体を動かして遊べる貴重な美術館です。

子供を連れて箱根旅行に行ったときは、ぜひ遊びにいってみてはいかがでしょうか。

〜こたろぐのおすすめ記事〜
家事代行を使ってみたよ!→家事代行「ベアーズ」の口コミレビュー!!

子育て家庭にAmazonプライムがお得すぎ!→知らなきゃ損!おすすめ理由は6つ
スポンサーリンク

シェアもよろしくお願いします!