無駄な努力はしない!必要なのは超効率的な努力だと知った件

無駄な努力はしない、超効率的な努力をしたほうがいいと教えてもらいました

努力

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

努力っていう言葉、あなたはどう思いますか?
これほど人によって好き嫌いが激しい言葉、ないと思うんですけどどうでしょう?

この努力という言葉によくつくのが「無駄」という言葉。

無駄な努力とはよく聞く言葉です。

じゃあ無駄な努力とは一体何でしょう?

一般的には「がんばってもどうせ叶わないならやるだけ損」っていうふうに捉えると思う人が多いでしょう。

私もそう思ってました。

でも、ある本を読んで考え方が変わったんです。
今回は努力の考え方を変えてくれた本についてのお話です。

スポンサーリンク

無駄な努力とは「考えなしにがんばること」

無駄な努力という言葉。

捉え方にはもうひとつあったんです。

それは「考えなしにがんばること」。

努力することは必要。
でもただ闇雲にがんばるだけじゃだめで、ちゃんと考えて効率的に努力することが必要なんです。

私はある本を読んでこの事実を知りました。
その本とはこちら!

心の野球 超効率的努力のススメ

桑田真澄は、174cmと体格的に恵まれず、突出したボールが投げられるわけでもなかった。それでも、巨人のエースとして21年間君臨した。「がむしゃらな努力はムダだ」「努力には表の努力と裏の努力がある」「怪我は財産であり勲章」「超マイナス思考こそが心を満たす」「試練は必然」。日々、闘う全ての男たちに捧ぐ、努力の天才が辿りついた「成長の法則」。

心の野球 超効率的努力のススメ (幻冬舎文庫) : 桑田 真澄 : 本 : Amazon.co.jp より引用

誰もが知っている元プロ野球選手、桑田真澄さんが書かれた本です。
プロ野球選手としては小柄な桑田さんが、いかに努力をして巨人のエースとして認められるまでに成長できたのか。
余すことなく知ることができます。

必要なのは超効率的な努力

桑田さんは、この本の中でこう書いています。

一番大事なのは質。超効率的に、そして超合理的に練習し、努力することで僕は生き残った。だからこそ、無駄な努力をする必要は一切ないと僕は実感している

努力は、量ではなく質である。  短時間で、効率的、合理的に  積み重ねてこそ成果がある。

無駄な努力をする必要は一切ない。
大事なのは努力の質だと。
つまりは短時間で効率的に合理的に努力すること。

やればやっただけ成果が出る。  努力を重ねたぶんだけ、結果が出るのだ。  努力は楽しまなければならない

そして超効率的におこなった努力は、やっただけしっかりとした成果がでると言ってるわけですね!
努力した成果が続けば、どんどん努力することが楽しくなっていくんです。

ものすごい正のスパイラルだ!

努力の基本を初めて教わった気がします!

がんばりすぎてもだめ!努力にもいい加減が必要!!

また、さらにはこうも書かれています。

努力にも、バランスが大事。もちろん、努力の総量は少なくてはダメだが、多すぎてもダメ。ある程度の「いい加減」さが必要になってくる。手を抜いてやるという意味での「いい加減」ではなく、ちょうどいい匙加減という意味だ。  これは野球でも、勉強でも、人生においても、大事なこと。何をするにも、ちょうどよい加減、つまり「よい加減」を常に意識しておかないと、やりすぎたら身体を壊してしまう。「よい加減」に練習して、「よい加減」に休養する。そうやって割りふることも大事なのだ

うーん、がんばりすぎもダメよと。

「いい加減」は「よい加減」。
休む時間もまた必要ということ、日本人は忘れがちな気がしますよねぇ。

努力にも準備が必要だということ

つまり、努力をするにはあらかじめ綿密な準備が必要だということですね。

努力をする目的と、その目的を達成するために必要なことをしっかり考え、そのために必要な行動を細分化し、ひとつひとつクリアしていくようにがんばっていく

あれ?これってブログ運営にそのまま繋がるんじゃない?

まとめ

努力に必要なのは超効率的・合理的な考え方だということを押してくれる一冊。
本の第1章だけでも読む価値がある一冊です!

努力してもどうせうまくいかないと思っているあなた!
読んでみたら考え方が変わるかもしれませんよ!

最後に、この本でもうひとつ心に残った文章を引用しておきます。

努力していない人には、誰も力を貸してくれない。でも、努力、努力、努力を重ねている人は、突然気づけたり、ポーンと突き抜けたりする。  ある日突然、うまくなる。ある日突然、成果が見える。  もうだめだ! もうつらい! と思っても、怠けたいという気持ちを抑え込む「努力」があればこそ、成長する。  これが「成長の法則」なのだ

doryou.jpg