[ドリームトミカ148]サーキットの狼 ロータスヨーロッパスペシャルをレビュー!

スーパーカーブームの原点、漫画「サーキットの狼」に登場する名車がトミカになりましたよ

ドリームトミカ148

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
こんにちは、パパブロガー こた(@kotanosuke57)です。

「サーキットの狼」っていう漫画を知っていますか?
漫画家・池沢さとし氏の代表作で、1970年代に起こったスーパーカーブームのきっかけになったとも言われている作品です。

私が生まれる前に連載されていた作品なんですよねー。

こた
私も作品名は聞いたことはあるんだけど、実際に読んだことはないのだ(汗)

今回、その「サーキットの狼」の作中に登場する車、ロータスヨーロッパスペシャルドリームトミカとして発売されました。

さっそくゲットしたのでレビューしていきます!

スポンサ-リンク

ドリームトミカ148「サーキットの狼 ロータスヨーロッパスペシャル」

それではさっそく、ドリームトミカ148「サーキットの狼 ロータスヨーロッパスペシャル」をチェックしていきましょう!

白いボディーに赤いラインが映えますね!
ドリームトミカ148

運転席を見ると右ハンドル・・・。
UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a39b

こた
おいおい、外国の車なのに右ハンドルかい!!

って思ったら・・・
ロータスヨーロッパスペシャルってイギリスの車。
イギリスは日本と同じ車は左側通行で右ハンドルですよねw

こた
実際には右ハンドルと左ハンドル、両方があるんだって!

正面からの写真はちょっとナマズっぽい

正面から写真を撮ってみました。
なんかちょっとナマズっぽい顔に見えるのは、気のせいでしょうか?
UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a399

アップで撮影してみました。
普通のトミカと同じで、ライト部分はペイントされているのみですね。
UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a3a1

こた
ここはトミカプレミアムと同じように、プラスチックでちゃんと別パーツにしてもらいたかったなぁ・・・。

両サイドからチェック!

次に車の両サイドをチェックしていきましょう!
まず左サイドからの写真。
特徴的なのは車体中央部の印字とタイヤの2つです。
UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a3a3

車体の中央部に文字が印字されているんですが・・・細かすぎて読めません(汗)
UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a393

タイヤは普通のトミカタイヤではなく、しっかりとホイールが作られています。
やっぱりタイヤがしっかり作り込まれていると、それだけでワンランク上のトミカに見えますね!
UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a3a4

右サイドも同様の仕様ですね。
UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a392

後部からの写真!シルバーのリアウイングが映える!

最後に後部からの写真です。
特徴的なのはシルバーのリアウイングですね!
UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a39d

プラスチック仕様なので、若干ゆがみを感じますね・・・。
これは個体の問題かなぁ・・・。

まとめ

ドリームトミカ148「サーキットの狼 ロータスヨーロッパスペシャル」をご紹介しました。

ライトの作りやウイングの歪みなど、いくつか気になる点があるのは事実・・・。

でも、トミカプレミアムで販売されていたロータスヨーロッパスペシャルが廃盤になってしまったので、トミカで買えるロータスヨーロッパスペシャルはこれだけ!

気になる点はいくつかありますが、基本的にはよい作りだと思います。
ロータスヨーロッパスペシャルが好きな人なら、買って損はないと思いますよ!

サーキットの狼を読みたいならKindleで!

Kindel Unlimitedなら、読み放題で読めますよ!

こちらの記事もおすすめです

[トミカプレミアム No.5 ]「ランボルギーニ イオタ SVR」は真っ赤なボディと開閉するカウルが超かっこいい!

2017.10.26

[トミカプレミアム No.20] 「日産 スカイライン HT 2000 ターボ RS」 を徹底レビュー!

2017.05.31

ランボルギーニのトミカ全まとめ【2017年版】!スーパーカーたちを手に入れよう!

2017.04.20
〜こたろぐのおすすめ記事〜
家事代行を使ってみたよ!→家事代行「ベアーズ」の口コミレビュー!!

子育て家庭にAmazonプライムがお得すぎ!→知らなきゃ損!おすすめ理由は6つ
スポンサーリンク

シェアもよろしくお願いします!