富士アイスの「じまんやき」!たっぷりのあんことカスタードクリームに大満足!

長野の上田市にある富士アイスの「じまんやき」。上田市民のソウルフードらしいですよ。

IMG 1881

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

長野県にある上田市。
いまNHKの大河ドラマ「真田丸」の人気もあって、注目の街ですよね。

NHK大河ドラマ『真田丸』

その上田市の商店街にある富士アイスというお店を知っていますか?
今回は富士アイスの「じまんやき」をご紹介します!

スポンサーリンク

富士アイスの「じまんやき」

富士アイス

富士アイスというお店は、上田以外にも山梨県の甲府などに10数店舗あるそうです。
ちょっと調べてみたんですけど、どのお店が一番の本店なのか、わからないんですよね・・・。

ただ、そのなかでも上田の富士アイスは昭和10年ごろに創業されていて、最も古い店舗のひとつのようです。

その富士アイスで販売されているのが「じまんやき」という商品です。
この「じまんやき」は、関東では大判焼きとか今川焼きと言われているものです。
本当はじまんやきの「じ」の字は「志゛」という字を書くそうなんですが、この記事内では「じまんやき」で統一させてもらいます。

お店ではこれでもか!というほどの大量のじまんやきが焼かれています。
焼いているところがよーく見えるように、外向けの大きいディスプレイになっているお店。
とても手際よく、じまんやきを焼いています。
富士アイス

そして、そのじまんやきを焼いている風景は、なんとネット上でリアルタイムで見ることができます。
UCVじまんやきライブカメラ-富士アイスの店頭販売をライブ中継!
お店に行く前に、実際に焼かれているところをみて気分をあげておきましょう(笑)

じまんやきの味はあんことカスタードクリーム

じまんやきの味は2つあります。

  1. あんこ
  2. カスタードクリーム

一般的に人気なのはあんこだそうですが、我が家はもちろんふたつとも買いましたよ!

驚くべきことに、じまんやき1つのお値段は80円!
消費税が8%に増税された時も、価格は変更せずにがんばってくれているそうです。
嬉しいですねー!

じまんやきを実際に食べてみた

それでは実際に食べてみたじまんやきの写真です。

まずは食べ始める前。
きれいな丸の形です。
もちろんアツアツのできたてです。
IMG 1883

じまんやきをぱかっと割ってみると、その中にはつぶあんがぎっしりと詰まっていました。
このつぶあんは8時間以上かけてじっくりと作られたものだそうですよ。
美味しくないわけがありません!
IMG 1885

一緒に買ったカスタードクリームのじまんやきもいっしょに撮影。
カスタードクリームもいっぱい詰まってましたよ。
IMG 1886

ちなみに、このじまんやきを食べたのは車の中だったんですが、我が家の3歳の子どもは遊び疲れて後ろの席でぐっすり眠っておりました。
おかげで、私と奥さんと2人でじまんやきを満喫できました(笑)
スマン、子どもよ・・・。

富士アイス 上田店の基本情報

関連ランキング:たい焼き・大判焼き | 上田駅

まとめ

2つを食べ比べてみて、私はあんこ派、奥さんはカスタードクリーム派でした。
どっちも美味しかったことは間違いないので、お店に行ったらぜひ両方とも食べてみてもらいたいですね。

じまんやきを買って食べ歩きしながら、上田の街を散策してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめです

雨の日の白糸の滝も悪くないですよ。

雨の白糸の滝 in 軽井沢。晴れの日よりも美しいってホント!?

2016.05.06

長野の八ヶ岳方面に行ったら、ジェラートを食べるべし!

八ヶ岳エコーラインにジェラート屋「八ヶ岳Sereno」がメチャウマ!

2015.07.27
IMG_1881.JPG