【埼玉】グランドピアノを買取してもらった全記録。おすすめの業者はここ!

実家においてあったグランドピアノ。買取してもらったときのまとめです。

ピアノ

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

わたし、実家にグランドピアノを持っていました。
ええ、過去形です。
なぜかっていうと、事情があって買取してもらったから。

小さい時からずっとピアノを習っていてかなりピアノには慣れ親しんでいたんですが、家も出てしまったためほとんどグランドピアノを弾くこともできなくなってしまいました。
かといって、グランドピアノを今住んでいる家に持ち込むことはできません。
そんな弾くことができないピアノを実家に置いておいてももったいないだけですし、ピアノだってもっと弾いてもらいたい思っているだろうと考えたんです。

とても思い出深いピアノではありましたが、買取をお願いすることにしました。

今回は、私がグランドピアノを買取りしてもらうために行ったことや、実際の買取の時はどのような流れだったかをまとめてみました。
家にあるピアノをこれから買取りしてもらいたいと思っている人たちの参考になれば嬉しいです。
私の実家は埼玉なので、特に埼玉にお住まいの人たちには参考になるはずです。

スポンサーリンク

ピアノの買取業者はとにかくたくさんある!

ピアノの買取業者は星の数と言っていいほどたくさんあります。
Googleで検索してみると、もうリスティング広告も含め無数の会社が出てきます。

ピアノ買取 – Google 検索

これだけあると、一体どこの買取業者にお願いしたらいいかって迷っちゃいますよね。
なので、世の中にはピアノ買取の一括見積もりをお願いできるようなサイトもあります。

ただ、私はこの一括見積もりサービスを使いませんでした。
自分でピアノ買取業者のホームページを見て、見積もりを依頼する会社を決めました。

理由は多くの会社からの連絡に対応するのが面倒くさいから。
星の数ほどあるピアノ買取業者。
それだけ競争が激しいということです。
一括見積もりサービスを使って複数の会社に見積もりをお願いするのは簡単です。
でも、その場合すべての会社から「うちに売ってくれー!売ってくれるまで電話切りませんよー!」っていう雰囲気の電話がいっぱいかかってくることは簡単に想像できます。
そんなのに全て対応するなんていう面倒くさいこと、やりたくなかったんですよ。
これはもう引越しの一括見積もりサービスといっしょですね。

もちろん細かい情報を調べないでも簡単にできる一括見積もりサービスのほうがいいという人もいるでしょう。
ただ、私には合っていなかったということです。

見積もりを依頼した3社

ということで、私が実際にホームページを見たり調べたりして、見積もり査定をお願いした3社はこちら。

伸和ピアノ

まず最初に見積もりを取ろうと決めたのが伸和ピアノさんです。
ホームページに大まかな買取価格が公表されていたこと、ランディングページがいわゆる「売って売ってーーー!!」っていう感じではなかったところが気に入りました。

正確な買取金額も現地でしっかり見積もりを取ったあとに決めるということ、もし金額がOKな場合はすぐその場で引取、NOな場合でも見積り費用はかからないというところも魅力でした。

ユニオン楽器(ピアノパワーセンター)

私の実家が埼玉のため、埼玉を拠点においているピアノ買取業者を探しました。
見つけたのがユニオン楽器(ピアノパワーセンター)さんでした。
地元の店ということで、きっと地元の買取には親切だろうと思ったんですよね。
会社創業は40年前。地域密着だと悪いうわさはすぐに伝わるものです。
40年会社を続けてこられているのですから、しっかりとした仕事をしているのだろうなーと。

ヤマハピアノサービス

町の人にピアノといったらどこの会社を思い浮かべますか?って質問したら、ほとんどの人がヤマハって答えるでしょう。
超大手のピアノ買取サービスにも査定をお願いしたほうがいいだろうと思い、ヤマハピアノサービスというヤマハ100%出資の会社にも声をかけてみました。

最終的に選んだ会社はユニオン楽器

見積もりをお願いした結果、最終的に買取をお願いすることにしたのはユニオン楽器【ピアノパワーセンター】さんでした。

実は、伸和ピアノさんに買取をお願いすることにほぼ決めていたんです。
電話での買取金額の目安が一番高かったことと、電話口での対応も分かりやすかったので。
ヤマハさんは会社としての信用度は抜群に高かったのですが、買取金額が予想以上に低くあきらめることに。

じゃあ、なぜユニオン楽器(ピアノパワーセンター)さんに買取をお願いすることになったのか?
それにはある大逆転劇があったのです。

ユニオン楽器さんに電話で見積もりをお願いしたところ、電話口で言われた金額は伸和ピアノさんの買取金額より安い金額の提示でした。
その際、向こうのオペレーターから他社さんの提示金額はいくらか聞かれたので、正直に伸和ピアノさんの見積金額を伝えました。
そうしたら、向こうが一度検討して改めて連絡をくれるという話になりました。

待つこと1日、ユニオン楽器から連絡がありました。
なんと、伸和ピアノさんの金額より高い額で買取りたいとのこと。
その金額は、もともとユニオン楽器さんが提示した金額よりかなり高めの金額です。
なんでも、その金額を出してでも買い取りたい理由があるそうなんです。

その理由とは、うちのグランドピアノが貴重なモデルだったから。
いや、モデルそのものが貴重というよりは、環境が貴重だったというべきでしょうか。

我が家にあったグランドピアノはヤマハのCシリーズで、「C5」といわれるモデルでした。
このモデルは一般家庭に置かれることはめったに無いモデルで、ちょっと小さめのホールなどに置かれることも多いモデルだったんです。
小さめのホールなどに置かれてしまうとピアノの状態は一般的に悪いことが多いんですが、家庭に置かれているピアノは逆に状態が良い場合が多いそうなんです。

つまり、ギョーカイ的に「C5」モデルで状態が良い物はなかなか手に入りづらい状況だったんです。
普通の家に置かれていた我が家の「C5」は本当に珍しく、ユニオン楽器さんとしては喉から手が出るほど買取をしたかったそうです。

そういった熱意の説明もあり、そして買取金額も高かったので、今回の買取はユニオン楽器さんにお願いすることになったのでした。

買取契約の日

とにかく先に買取契約だけしたいということで、先行して契約だけ交わすことになり、ピアノの引き取りは別の日になりました
それだけ、自分の会社で買取を行いたいということだったのでしょう。

私がピアノの弾き納めをしていると、ユニオン楽器さんの営業の担当者さんが家にやって来ました。

契約の説明の会話の中で

本当にこのモデルが一般家庭にあることはめずらしいんですよ。
最初は基本の査定額をお伝えしましたが、状況をお伺いすると大変貴重なピアノだと思いまして、価格を調整させていただきました。
私の耳に今回のお話が入ってくるのが少し遅れまして、査定にお時間をいただくことになってしまいました。
申し訳ありません。

みたいなことをその方が言われまして。
間違いなく、会社のなかでもそれなりの役職にある方だろうなーという雰囲気を醸し出していました。

その日は契約のみだったので、買取の契約書にサインをし、その場で買取金額を現金で頂きました。

ただ、そのさいにピアノのペダル部分だけを持ち帰っていきました。
他の会社と話ができないよう、最低限のことはしていった感じです。

対応も最初から最後まで紳士的で、ユニオン楽器さんを選んでよかったなーと思いましたね。

余談ですが、その契約の日にいらした方は、なんとユニオン楽器の社長さんでした(汗)
どうしても気になって会社のホームページを見て、その事実に気づいたのでした。

ピアノ引取の日

ピアノ引取の日、私はどうしても仕事の調整がつかず、自分の両親に立会をお願いしました。
でも、それでよかったかなーと。
思い出のグランドピアノが引き取られるところを見たら、もしかしたら泣いてしまったかもしれません。

引き取り自体はとてもスムーズで、手慣れた感じで運びだしていったそうでした。

引き取り前に部屋においてあったピアノは、買取契約の日にしっかり写真におさめておきました。
IMG 0015 2
いま見てもちょっとだけ泣けてきます。

実際にピアノを買取りしてもらって感じた3つのこと

ピアノを買取してもらって私が最終的に感じたことを3つ、まとめておきましょう。

  1. 多くの会社に見積もりを依頼する必要はない
  2. ピアノ買取の見積もりは、そんなに多くの会社に見積もりを取る必要はありません。
    3社くらいに見積もりを取れば十分です。
    一番高く買い取ってくれるだ会社がどこだろうとか比較し始めると、キリがありません。

    今回の私のパターンだと、ホームページで調べて良さそうと思った会社、地元の会社、大手の3つでした。
    私が見積もりをお願いした3社は、バランスが取れていておすすめです。

    ユニオン楽器【ピアノパワーセンター】さん
    伸和ピアノさん
    ヤマハピアノサービスさん

  3. やっぱり対応と人が決めて
  4. ピアノの買取なんて一瞬の対応でしょ!?って思われる人もいるでしょう。
    でも、電話口の対応とか、実際に家に来た人の対応とか、やっぱり大事です。
    自分が大切に使っていたピアノを売るのですから、なおさらです。
    気持ちよくピアノとさよならしたいですよ。

  5. 買取を断るのは問題ない
  6. ピアノ買取の業者は星の数ほどあります。
    その業者からすれば、買取価格を比較されて断られることなんて、当たり前のように起きています。
    実際、私も伸和ピアノさんに現地での見積もり査定の断り連絡を入れていますが、特に引き止めの言葉などはありませんでした。
    買取を断ることを気に病む必要はありません
    見積もりを多くの会社に取らないで必要最低限の会社にだけ見積もりをお願いするのは、こういった断りの連絡をいっぱいしなくても済むという側面もあります。

まとめ

実際に私がグランドピアノを買取してもらったときの話をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

私が買取してもらったピアノが、いまどこに置かれているのかはわかりません。
いい人が買ってくれただろうと願うばかりです。

もし、家にピアノが誰にも弾かれずに眠っているようなら、買取してもらってはいかがですか?
そのピアノを必要としている人がいるかもしれません。
埼玉でピアノを売りたいと思っているのなら、私がお願いしたユニオン楽器【ピアノパワーセンター】さんはおすすめです。
埼玉以外でも買取はやっているようですから、首都圏にお住まいの人は一度見積もりをお願いする価値はあると思いますよ。

piano.jpg