短期間の保育園イヤイヤ期!?保育士さんたちも驚いた息子くんの保育園行かない病

保育園に行くのを嫌がられるのが、色々と本当にキツイです

保育園登園

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

今回の育児ブログは、つい先週ぐらいにあった息子くんの出来事について紹介したいと思います。

その出来事とは。。。

約3日間ぐらいの保育園超イヤイヤ期です

では、その時の一部始終をどうぞw

スポンサーリンク

普段は保育園をほとんど嫌がらない息子くん

うちの息子くん、普段から

息子くん:きょうはほいくえん、おやすみー?

といった感じで、保育園がお休みであることを期待することが多いですw
上のフレーズ、ほぼ毎日聞いている気がします。

まあ、保育園に行かないで、パパママと一緒に過ごすことが大好きだということの裏返しだと思えば嬉しいんですけどね。

かといって保育園に行くことを嫌がることはほぼないし、連れて行くときに多少ぐずっていても、保育園に着いてしまえば、だいたいニコニコと部屋の中に入っていってくれるんですけど。

でもね、今回の保育園超イヤイヤ期は全く違いました

突然やってきた保育園超イヤイヤ期

その日、いつも通り

息子くん:きょうはほいくえん、おやすみー?

というフレーズを言ってたので、いつものことだなーと思いながら準備に取り掛かろうと思って

パパ:さぁ、お洋服にお着替えして、保育園に行こうか。

息子くん:やぁだ、おきがえしないー!!

ん?

パパ;え?でもお着替えしないと保育園には行けないよ!?ほら、お着替えしてカッコイイカッコイイしようよ!!

息子くん:やぁだ、おきがえしない!ほいくえん、いかない〜!!!

あれれ?

もう、何を言っても着替えない、保育園には行かないの一点張り。。。
これは、一体どうしたよ??

もう、あまり時間もない。
仕方ないのでここでママにバトンタッチ

ママ:どうしたの?そろそろお着替えしないとね♪

息子くん:(うんうん)←指をしゃぶりながら頷く

さすがママの言うことだと聞くのか。

パパの無力感、半端ないんですけど。。。
orz

それでも多少抵抗しながらもなんとかお洋服をお着替えした息子くん。
さぁ、じゃあ保育園に連れて行くぞ!

パパ:よーし、じゃあ、そろそろ保育園に行こうか!

と声をかけたら

息子くん:いやだいやだー、ほいくえんいかないーーーーー(大絶叫&大泣き)!!!!

Σ(゚д゚lll)
おいおいおいおいおいおい、マジかこれ。。。

自転車に乗せても、保育園についても全く変わらず

保育園に送るために家を出る時間は刻一刻と迫っている。

保育園に送るタイムリミットに家を出れない=会社は遅刻

という完璧な図式が成り立とうとしている。。。
これはやばい!!

パパ:ほら、保育園で先生とお友達と一緒に遊んだら楽しいよ!?保育園でお砂場で電車走らせたりするんでしょ?

息子くん:いやだー、いえがいいー!ほいくえんいかないーー!!

これはあかんやつや。。。 orz

泣き叫ぶ息子くんをしかたなく強制的に自転車に乗せて家を出発したものの、その道中・・・

息子くん:いやだー、ほいくえんいかないーー、ママがいいー、おりるー!!(大号泣&大絶叫)

まるでパパが息子くんを強制的に拉致しているような状況で。。。
あぁぁ、周りの人たちの視線が痛い 。・゜・(ノД`)・゜・。

正直ね、軽く考えていたんですよ。
自転車に乗って走り出せば、気分も変わって泣き止んで落ち着くかなーって。

まさかむしろ逆効果とは。。。

そして保育園に到着。
しかし。。。

パパ:ほら、保育園着いたよ、さぁ、お部屋に行こう!!

息子くん:いやだーーーーー!(以下略 ww)

もうどうしろっていうんぢゃ! orz

仕方なく強制的に抱っこして部屋に連れて行ったけど、抱っこしている最中も

息子くん:おりるー!!ママがいいー!!おうちかえるーーー!!!(大絶叫)

という状況で、保育園の先生たちも目が点。。。
普段、とっても良い子だからなぁ、うちの子。
迷惑かけることもほとんどないし、朝のお預けタイムに困らせたことも全くないに等しい息子くんが、こんなことになるとは。。。

三日目に突然の発熱!でも。。。どこも悪くない!?

こんな状況が三日ほど続き。。。
さてどうしたものかと奥さんと悩んでいたわけです。。。
いろんな原因を考えたわけですが、なにも思いつかず、このままこの状況が続いたら一体どうしたらいんだろうと、悶々としていたんですけど。

そして、その三日目の午後に保育園から電話が!

先生:今、息子さんが発熱しておりまして、38度の熱があります。すいませんが、早めのお迎えをお願いできないでしょうか。。。

なにーーー!?!(◎_◎;)

保育園にお迎えに行き、先生に状況を聞くと、食欲が全くなくてお昼ご飯もおやつも食べなかったそうです。
普段から好き嫌いせずよく食べよく遊ぶ息子くんが全く食べないということに、先生たちもかなり心配してくれておりました。
先生、本当にすいません。。。

まさか、ノロウィルスか!?それともインフルエンザか!?
そんな親の不安とともに病院に連れて行ったんですが。

診察の結果、なんとどこも異常無し!

喉も特に赤くなっていないし、鼻も出ていない。耳の中もおかしくないし。。。ということで、水分をちゃんと取ることとだけ言われ、薬は何も出ませんでした。

熱があるので多少だるそうにはしていたけど、家では普通にご飯は食べるし、結構元気。

そして、翌朝にはもう元気いっぱいww

あの発熱はなんだったのだろうかと本当に不思議な感じでした。
念のため、翌日は保育園をお休みさせました。

私が風邪をひいていて会社をお休みしたので、家で自分の療養と息子くんの看病という形になったわけですがw

そして、この発熱後、保育園イヤイヤ期はピタッとおさまり、いつも通り機嫌よく保育園に通ってくれるようになりました。

あの三日間は一体なんだったんだろうと思う、本当に不思議な息子くんの保育園イヤイヤ期でした。

まとめ

今考えると、あの発熱は息子くんなりの「もっとパパママに甘えたいよ〜」というメッセージだったのかなーなんて思います。

この一件以来、朝も出来る限り息子くんと絵本を読んだり、お話をしたりする時間を設けようという気持ちになり、今では必ず保育園へのお出かけ前に絵本を読むようにしています。

息子くんの体を張ったメッセージをちゃんと心に留めておこうと思うパパなのでした。

おしまい

toukou.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です