10月19日はイクメンの日!改めてイクメンとは何かを考えてみる

10月19日はイクメンの日。でも、本当は毎日がイクメンの日じゃないとダメですよね

イクメンの日

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

みなさん、10月19日が何の日だか知っていますか?

そう、「イクメンの日」です!
なんで、10月19日が「イクメンの日」になるのか!?
それにはちゃんとした理由があるんですよ。

ちなみに、有名ドコロだと木村文乃さんの誕生日だそうですw

スポンサーリンク

10月19日が「イクメンの日」なのはなぜ?

誰しもが思うでしょう。
なぜ、10月19日が「イクメンの日」になるのか!?

それにはこんな理由があります。

男性の育児休暇を推進すべく、パパが育児を楽しみ、頑張る日をと「イクメンオブザイヤー実行委員会」が制定。
イクメンとは「子育てを楽しむだけでなく、ママを幸せにできちゃうパパのこと」。日付は10(トウサン=父さん)と19(イクジ=育児)の語呂合わせから。

ものすごい語呂合わせですw
かなり強引な感じがしますが

10月19日はトウサンイクジで「イクメンの日」

と覚えることにしましょうw

「イクメンの日」にがんばるだけじゃダメよ!

お子さんを持つパパなら分かると思いますが、子育ては毎日が戦場のようなものです。
このイクメンの日は、普段自分がどんな「イクメン」をやっているのか、自分自身を見つめなおす日として考えましょう。

男って基本的にバカなんで、この「イクメンの日」にいつもよりちょっとだけ家事を手伝ったりして

俺ってイクメンだろ〜!

的なことを言い出す人がいそうなんですよねw
そういう痛いパパにならないためにも、毎日の行動が大切です。

「イクメンの日」の制定理由にイイことが書いてある!

上に記載した「イクメンの日」の制定理由。
その中に素晴らしい言葉があります。

イクメンとは「子育てを楽しむだけでなく、ママを幸せにできちゃうパパのこと」

この一文、素晴らしいですよ。

イクメンって、子供と一緒にあそんだり、オムツを変えたりするパパっていうイメージを持つ人が多いと思うんです。
でも、それは違うんです。

「子供もママも幸せにできちゃうパパ」こそが本当のイクメンなんですよ。

あなたはママの大変さがわかっていますか?
あなたはママの話をちゃんと聞いていますか?
あなたの家事は独りよがりになっていませんか?

子供と遊ぶ前に、まずはママとちゃんとお話をしましょう。お互いに理解を深めましょう。
子供もママも笑顔にできる、それが本当のイクメンです。

ママとの会話が無いとミスコミュニケーションが多発する

正直、私も最近ママとの会話が少なくなっていたなーと感じています。
お互いに仕事や家事に忙しく、ゆっくり会話できる時間が減ってしまったなーと。

色気がない話ですが

  1. 晩ごはんをどうする?
  2. お買い物は誰が行く
  3. 保育園の準備は何が必要か

などなど、こういった些細な会話が家庭には必要なんです。
でも、それが意外にできないものなんです。

我が家の場合、こういった会話が少なくなると、負担は途端に奥さんの方に傾いてしまうんです。
だって、時短勤務で働いているのは奥さんで、買い物とか晩ごはんの料理は奥さんが担当することのほうが多くなってしまうから。

そこをちゃんと会話をして、例えば買い物はパパが行くから大丈夫だよっていう一言がかけられるかが重要なんです。

もし、そういった家庭の会話がなくなるとどうなるか。

些細な事でお互いにイライラして、終いにはそのイライラが子供に向いてしまうんですよ。

そうなると、家の雰囲気が悪くなって仕方がありません。

そこに気づいて、奥さんとちゃんと会話をしていくと、自然と家庭内が円満になっていきます。
不思議なものですよ。

まとめ

  • トウサンイクジで10月19日は「イクメンの日」
  • イクメンの日にがんばるだけじゃなくて毎日がんばろう
  • ママとコミュニケーションがしっかり取れてこそイクメン

イクメンの道は一日でならず!
毎日を大切に、ママと子供と一緒に歩んでいけるといいですね。

こちらの記事もおすすめです

三歳児神話に根拠はない!安心して0歳から保育園に預けよう!
三歳児神話。母親が子供を育てるべきという意味だけではないんですよ 子育てに奮闘中のパパさんママさん。 どうも、Kotanosuke(@
なぜ保育士の給料はこんなに安いの?その理由を解説してみた
保育士さんってすごい仕事だということ、世間の人達はわかっているのかなぁ。。。 子育てに奮闘中のパパさんママさん。 どうも、Kotano
月40時間の残業時間が普通?いやいや、ありえないでしょそれ
共働きで子育てをしているのに月40時間の惨状時間は普通だと言われたら、あなたはどう思います? 子育てに奮闘中のパパさんママさん。 どう
ikumen.jpg