2歳の男の子は 「布団はママのもの!!」と言う

布団

どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

最近、めっきり寒くなってきましたね(´-﹏-`;)

こう寒くなってくると、朝布団から出るのが辛くなってくるわけですが。。。

我が家ではタブルベッドに家族三人が寝ています。
このダブルベッドは奥さんと同居を始めるときにIKEAで購入したベッドです。

あ、そんな情報必要ないですねw

その三人で寝ているダブルベッド。
誰がどこに寝るかは決まっています。
それを簡単に表すと、こんな感じです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

パパ
息子くん

ママ

この図(?)でわかりますかね?ww
奥の壁側に奥さんが寝て、真ん中に息子くん、そして床がある側がKotanosukeになります。

この並びには理由があります。
それは。。。

朝の息子くん担当は私だからです。

息子くんは朝がとっても早いのです。
勝手に起きてくれます!すごいです!!

でも、早すぎるのです!!!

息子くんが起きる時間は、だいたい平均して朝の5時半ぐらい。
早いです。。。

いや、これでもずいぶん寝てくれるようになったんです。

昔は4時起きがザラでしたからw

まだまだ小さい息子くん。
一人で放っておくには早すぎです。

なので、パパママどちらかが一緒に起きなければならないのですが。。。

その担当が私だったということです。

朝が私の担当になった理由はまた別の機会に書いてみようと思いますが。。。

すいません、本題に戻しますが、とりあえず三人は川の字で寝ているわけです!

スポンサーリンク

川の字で寝るのは幸せ♪

いいですよねー、川の字。
子供ができたら必ず川の字で寝ようと思っていたので、嬉しいこと嬉しいこと。
息子くんが寄り添ってきたりすると、顔がニヤニヤしちゃったりする、ちょっと気色悪いパパです。
すいません↷( ó╻ò)

そんな川の字生活の朝、いつも早起きの息子くんと布団の中でした会話がこちら。

パパ: おはよう、もう少し寝てるかい?

息子くん: もうちょっとねてるー

パパ: そっか、じゃあちゃんとお布団の中に入りな。寒いよ。

ゴソゴソと布団の中に入る息子くんの後に、自分も布団の中に入ろうとして

パパ: パパも布団に入るね!

と声をかけたら。。。

息子くん: パパは入っちゃダメ!布団はママのだから!!入らないで!!!

((유∀유|||))

なんじゃそりゃーー!!!

いやいや、その論理なら息子くん、あなたも布団に入っちゃダメなんですけど。。。

冷えていく体に寂しさを感じた朝でございました。。。
ショボ─llll(。í _ ì。)llll─ン

やっぱり早寝早起きは大事です!

まぁ、布団に入れてくれなかったことはともかくとして、息子くんが早寝早起きの習慣がすでに付いているということはとても喜ばしいことです。

絶対に早寝早起きにさせる!!

これはKotanosukeがずっと思っていたことなので^^

早寝早起きの習慣をつけるには、生後3ヶ月ぐらいから就寝リズムを整えることが大切!!
子供に早寝早起きの習慣をつけさせるために、オススメなのがこちらの本。

夜泣きの対応に苦しむママのために書かれた本ですが、この本に書かれていることを実践していけば、ほぼ間違いなく早寝早起きの習慣がつくはずです!!

新米パパさんママさん、がんばってください!!

こちらの記事もおすすめです

Amazonプライムを知ってますか?子育て中のパパ・ママに真剣におすすめできます!

新米パパ・ママにお得がいっぱい!Amazonプライムをおすすめする6つの理由

2016.10.06
futon.jpg