子供の風邪がうつるのを防げ! 親がもらわないための5つの習慣

子供の風邪って本当にたちが悪いです。だからこそ、親は子供の風邪をもらわない努力が必要です。

子供の風邪

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

あなたは子供の風邪がうつることはありますか?

我が家は共働きですので、子供を保育園に預けています。
保育園は魔(菌)の巣窟です!
子供はいろいろな菌をしょっちゅうもらってきては風邪をひきます。

子供の風邪が親にうつってしまうと、菌が凶悪なのかわかりませんがなかなか治らず、数週間苦しむことも多いです。。。
事実、前回子供からもらった風邪は相当たちが悪かったらしく、咳と鼻、痰が1ヶ月以上続きました。
そうなると、仕事もつらい、家事もつらい、子供の相手もつらい、もちろん風邪もつらいと、つらいことだらけの毎日になってしまいます。

私は子供が産まれてからというもの、とにかく子供がもらってくる菌に負けまくっておりましてw
これじゃヤバイということで最近日々の習慣を変えるようにしました。
そのおかげかはわかりませんが、この間子供がひどい風邪をひいた時は、その風邪がうつることなく耐え切ることができました。

健康って最高!

今回は、子供の風邪が親にうつらないように、私が最近心がけている5つの習慣をお伝えします。

スポンサーリンク

子供の風邪がうつる親にすすめたい5つの習慣

手洗いとうがいを怠らない

手洗いとうがい
風邪の予防の基本中の基本は、手洗いとうがいです。
風邪をひいた子供の世話をしていると、どうしても子供の咳や鼻水を体に浴びてしまいます。
こまめに手洗いとうがいをして、手や口についた風邪の菌を落として、体の中に入らないようにしましょう。

もちろん、子供が風邪をひいたときだけ手洗いうがいを頑張るのではなく、手洗いとうがいが日々の習慣になるようにしましょう。
例えば、会社に出勤したらまず手洗いうがいをすることを習慣づけましょう。

子供に手洗いソングで手洗いを教える前に、パパ・ママが率先して手洗いソングを実践するべし!

マスクを着用する

マスク
マスクを着用することは、風邪をうつさない、もらわない、両方に役立つ風邪対策の必須アイテムです!
例えば、保育園で風邪が流行り始めたという情報があったら、保育園へ子供の送り迎えに行く時は必ずマスクを着用しましょう。

また、マスクを使うときは高価なマスクを長い時間使うより、安価な使い捨てのマスクをこまめに取り替えて使うほうが良いです。

マスクは菌を遮断するためのものです。
しかし、その遮断された菌はマスクに付着しています。

安価な使い捨てマスクを使い、マスクを捨てるときは鼻や口のまわりに当たる部分は触らないようにして、ゴムの部分を持ってゴミ箱に捨てましょう!
ゴミ箱も、菌が撒き散らないようにフタ付きのゴミ箱に捨てるのがベストです。

ちなみに、我が家では子供が風邪をひいた時は、パパ・ママは夜寝るときもマスクをするようにしています。
我が家では親子3人川の字で寝ています。
子供と一番長く過ごす時間が寝ている時間です。風邪菌に一番長く触れている時間帯でもありますから、マスクは必須です!

水をしっかり飲む

水
「水」を飲む、実はこれって風邪の予防に効果的なんだそうです。

あの「ためしてガッテン」でも、水を飲むことが風邪の予防につながることを伝えています。

ミネラルウォーターが気軽に買える日本ですが、あまり水を飲むということを心がけている人って少ないんじゃないかな?

私は朝起きた時、仕事から帰った時、お風呂に入る前、寝る前と、行動の節目節目に水を1杯飲むという生活にしています。
また、仕事場ではうれしいことにウォーターサーバーが設置されているため、水で水分補給をするようにしています。
仕事場のウォーターサーバーは冷水も温水も両方出せるすぐれもの!
冷水だと体が冷えてしまうので、冷水と温水を混ぜて常温にしてから飲むように心がけています。

最近は自動販売機でお茶やジュースを買った記憶がほとんどありません。
水を飲むという生活、実は地味にお財布にやさしいです。

適度な運動をする

適度な運動
これも良く健康に良いと言われますよね、適度な運動ってやつ。
じゃあ、どのぐらいが適度な運動なんだよ!?っていつも疑問に思うんですけど、私が実践しているのは

・仕事帰りにひと駅分歩く(時間的に歩ける余裕があるとき)
・お風呂に入る前に軽い体操とストレッチ

これだけですw
これだけで足りるかどうかというと本当は足りないんだろうけど、全くやらない人よりは胸を張れるかなと。

ちなみに、私が去年体調を崩した時におすすめされた運動は
・朝と夜、それぞれ30分の早歩き
・家の中でのラジオ体操
でした。

毎日の仕事と子育てで運動する時間を取ることってなかなか難しいですが、少しでも運動を生活の中に取り込めるようにしていきましょう。

子供と物を共用しない

タオル
最後に、子供と物を共用しないということ。

風邪菌は子供が触ったものにたくさん付着しています。
子供が触ったものには極力触らないようにする。
難しい、とにかくこれが難しいです。

例えばタオル。
子供が家に帰ってきた時に、しっかり手洗いをさせるわけですけど、親もついつい同じタオルで手をふいちゃいますよね。

例えば食事のスプーンやフォーク。
子供に食事を食べさせたあと、子供の食事が少し残ってしまったときとか、ついつい子供のスプーンやフォークで食べちゃったり。

普段の中で、何気ない動作の中で子供と物を共用しちゃってるんですよね。
正直に言って、子供と物を共用しないということを完全に実施することは不可能ですから、やれる範囲でやるようにしています。
ただ、意識をしておくとしておかないで全然行動が変わってきますよ。

それでも子供の風邪がうつる場合

そうはいっても、5つの習慣を徹底することはなかなか難しいよっていう人。
5つの習慣を実践しても風邪がうつるよっていう人。

そういう場合は風邪菌を家の中から徹底的に追い出すしかありません。

そんな人におすすめなのが新除菌消臭チャーミスト

チャーミスト

チャーミストは医療機関でも使われるプロ仕様の除菌剤です。
一般的な除菌剤と違い、スプレーするだけでウィルスを除去できます。
成分は口や目に入っても安心です。

なんと、あのノロウイルスにも有効なんです。ノロウイルスに絶対にかかりたくない人には特におすすめです!
安全、安心、便利、そして強力に除菌をしたいという方はぜひ!

【公式】ウイルス除去率99%チャーミスト

Amazonでも購入できますよ!

こちらの記事もおすすめです

江東区で子供と室内で遊べる遊び場!雨よ、どんと来い!!
江東区は大きい施設がいっぱいあるから雨の日でも遊び場に困りません! 子育てに奮闘中のパパさんママさん。 どうも、Kotanosuke(
墨田区で子供と室内で遊べる遊び場!雨でもへっちゃらだぜ!!
墨田区で子供と室内で遊べる遊び場と行ったらもうあそこだよね、ほら、世界一高いやつ! 子育てに奮闘中のパパさんママさん。 どうも、Kot
男に日焼け止めなんて必要ない!?あなたはまだそんなこと言ってるの?
日焼けは男の勲章?そんな古い考えはもうやめようよ! 子育てに奮闘中のパパさんママさん。 どうも、Kotanosuke(@kotanos
kaze.jpg