[ソラマチ]東京こども区 こどもの湯!ボールプールで汗だくになるまで遊べるよ!

東京こども区 こどもの湯でボールプール!子どもにはめっちゃ楽しい施設です!!

IMG 4138

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

東京スカイツリーがあるスカイツリータウン。
そこのショッピングモール、東京ソラマチに「東京こども区 こどもの湯」という子ども向けの遊戯施設があります。

名前だけ聞くとお風呂のような施設ですが・・・。
なんと、バカでかいボールプールの施設なんです!

先日、自分の子どもを連れて「東京こども区 こどもの湯」に遊びにいってきました!

どんな施設なのか?
料金は?
混雑具合は?

「東京こども区 こどもの湯」に遊びにいこうか悩んでいるパパ・ママの疑問に応えるべく、施設の内容についてまとめてみました!

スポンサーリンク

東京ソラマチにある「東京こども区 こどもの湯」

東京ソラマチにある「東京こども区 こどもの湯」は、なんと88,000個ものボールを使ったボールプールの施設です!

東京こども区 こどもの湯 〜史上最大級のボールプール温泉〜

ここ、東京こども区に、昔懐かしい銭湯がボールプールになった、史上最大級のボールプール温泉“こどもの湯”が誕生しました。
目まぐるしく変化する現代社会において、こどもも、おとなも、思いっきり楽しめて、
おとなは、ゆっくり、ゆったりくつろげる。そんな遊び場が必要だと感じていました。
そこで、いまの東京を象徴する東京スカイツリータウン®に、
下町風情あふれる「こどもの湯」を総合プロデュースいたしました。
88,000個ものボールを使用した「こどもの湯」には、まるで温泉のような、さまざまな楽しい仕掛けがあります。
親子で楽しめ、くつろげる、懐かしいけど新しい「こどもの湯」をごゆっくりお楽しみください。

東京こども区 こどもの湯 〜史上最大級のボールプール温泉〜 より引用

ボールプールって楽しいですけど、大きいボールプールってなかなかないですよねー。

東京こども区こどもの湯はソラマチのどこにある?

東京こども区こどもの湯は、東京ソラマチの5F、ジャパンエクスペリエンスゾーンの一角にあります。

5F ジャパンエクスペリエンスゾーン / スペース634|フロアガイド|東京ソラマチ

大きな銭湯の入り口のようになっているので、すぐにわかりますよ。

ちなみに、すぐ近くには「ポケモンセンター スカイツリータウン」があります!
最近のポケモンGO人気もあり、こちらも大勢の人で賑わっております。

東京こども区こどもの湯の料金

東京こども区こどもの湯の料金を確認しておきましょう。
料金は小人、中人、大人の3つの区分けになっています。

こどもの湯料金表

小人が一番高く、大人が一番安い価格設定ですね。
まぁ、これは当然でしょう。
だって、子どものための遊戯施設ですから!

私はこの料金表を見て

高いーー!!

と思っちゃいました(汗)

大人1人、小人1人が1時間遊んだだけで1,800円ですからね・・・。
2時間遊んだら3,600円!!豪華ランチが食べられる値段です(笑)

こどもの湯に割引やお得なチケット、クーポンはあるの?

じゃあ、なにか割引やクーポンが無いのかというと、平日限定ですがお得な2時間パックがあります。

平日限定のパック料金なら、大人1人、小人1人が2時間遊んで2,700円!
通常の料金より900円もお得になります!
900円はかなり大きいですよー!マックでハッピーセットがふたつ買えますから(笑)

あと、忘れてはいけないのが、すみだ水族館の年間パスポートでの特典
入場時にすみだ水族館の年間パスポートを見せると、小人にオリジナルお菓子がもらえます!

ええ、私は年パスを持っているのに見せるの忘れたんです・・・。
みなさんは忘れないようにしてね( ;∀;)

中人はボールプールで遊べない!

気をつけないといけないのは中人に分類されている小学校3年生〜中学生。

なんと、中人はボールプールで遊ぶことができません!

ボールプールの遊戯施設なのにボールプールで遊べないって・・・(汗)
でもね、これもなんとなくわかります。
こどもの湯は、小学校入学前の未就学児が遊びに来てることが多いんです。
小学校中学年〜中学生って、体も大きくなって羽目を外しやすいお年頃ですからね。
万が一、怪我でもさせたら大変です。

小さい子どもたち向けの遊戯施設ですから、仕方ないところですね・・・。

さぁ、こどもの湯に入ろう!

料金は前払い制!
まずは受付で入湯料を支払います。

支払いには現金、クレジットカード、電子マネーが使えます。
入るときに支払う料金は、1時間分の料金です。
1時間を越えた分の料金は、こどもの湯から出るときに支払います。

お金を支払うと、ロッカーの鍵を貸してくれます。
IMG 4123
カードホルダーに、料金を支払った時のレシートを入れてくれます。
レシートにはこどもの湯に入った時間が記載されているのと、こどもの湯から出る時の精算に必要になるので、絶対に無くさないようにしましょう!

こどもの湯の中は土足厳禁!
くつをぬぎませう。
IMG 4060

あと、大人も子どもも靴下は脱いだほうがいいです。
そのほうが動きやすいので。

靴を脱ぐ場所にはこどもの湯の全体図が貼ってあります。
入る前にチェックチェック!!
IMG 4136

そして、男湯と女湯ののれんをくぐり、中に入ります!
IMG 4133

こどもの湯に入ってすぐの「お祭り広場」

のれんをくぐったあと、すぐに広がるのは「お祭り広場
昔懐かしい昭和を感じさせる雰囲気が作られています。

入ってすぐ左手には、飲み物やアイスが売られています。
うん、昭和な感じ。
IMG 4134

値段を見ると、入場料に比べてかなり良心的な価格じゃないでしょうか。
IMG 4135

お祭り広場には射的や手裏剣道場などのアトラクションもあります。
お金は1回300円。
IMG 4065

その他にも、ゲームセンターチックなものもあります。
IMG 4062

IMG 4066

あと、特徴的なのが屋台を模したおままごとスペース。
IMG 4117
実はこれが結構人気なスペースで、子どもたちはお店やさんごっこを思いっきり楽しんでました。
はっぴも準備されているので、完全に屋台の人になりきれます(笑)

八百屋さんもできます!ハイ、らっしゃいらっしゃーい!!
IMG 4131

大人とボールプールに入れない中人が楽しめるよう、漫画も準備されてます。
でも、はっきりいって大人は読む暇はなし・・・
子どもをずっと追っかけないといけないですからねぇ。
IMG 4129

見よ!これが88、000個のボールによるボールプールだ!

お祭り広場を抜けて、「ゆ」ののれんをくぐれば、そこには広大なボールプールが広がっています!

IMG 4125

ボールプールにはいろんな仕掛けがあるので、ひとつひとつ見ていきましょう。

サンドバッグとクライミングで体を鍛えよう

ボールプールスペースの右側には、サンドバッグとクライミングができるプールがあります。

IMG 4069

このサンドバッグ、結構重いです。
ボールを投げて楽しんだり、押して楽しんだりと、遊び方はいろいろ。
あまり強く揺らさないようにだけ注意しましょう。

奥側にはクライミング用の壁。
IMG 4116
うちの子どもはまだ遊べませんでした。小学生になれば登れるかな?

土管?

ボールプールの中に土管(を模したもの)があります。

IMG 4075

土管っていうとスーパーマリオを思い出しますねぇ。
残念ながらパックンフラワーは出てきません(笑)
この土管、硬いです。子どもを遊ばせるときは、転ばないようにだけ注意してあげてください。

ボールを投げ入れたり、中にはいって隠れようとしたり、これまた遊び方はいろいろです!

こどもの滝

ボールプールの一番奥にこどもの滝があります。

IMG 4109

簡単に言えばすべり台ですね。
左側に上に登れる階段があります。大人も登れますよ!
IMG 4103

こどもの滝、単なるすべり台ではなくちょっとした仕掛けがあるんです。
滝の右側にボールをいれる穴が空いてます。
IMG 4086

そこにボールをいれると、ボールが滝の上に運ばれるようになっているんです。
そして、上に運ばれてたまったボールは・・・!?

IMG 4094

そう!滝のように上から流れ落ちてくるんです!

修行僧のようにボールの滝にうたれることができます。
子どものような純粋な心の持ち主に戻りたい大人は、ぜひこどもの滝に打たれてください(笑)

ふわふわのトランポリン風の丘

ボールプールの中心には、ふわふわのトランポリン風の丘があります。
IMG 4078

飛んだり跳ねたり、それだけでも楽しいですが、実はもうひとつ変わった仕掛けがあります。
それがこれ!!
IMG 4113

ボールが浮いているのがわかるでしょうか?
ふわふわの中心部から空気が吹き上げられていて、そこにボールを置くとふわふわと宙に浮くんです!
この仕掛けに子どもたちは興味津々!
うちの子どもは何度もボールをそこに置いて楽しんでいました。

虹色にライトアップされる虹の湯

ボールプールの左奥にある虹の湯。
IMG 4085

透明なボールたちが床下からのライトアップにより虹色に光っているように見えます。
一番奥は空気が吹き上げられていて、そこにボールを入れればボールがポンポンと跳ねてくれます。
IMG 4105

ロディに乗って遊べるよ

ボールプールの脇には、大量のロディが置いてあります。
IMG 4083

自由に乗って遊ぶことができますが、ボールプールに落下しないように注意!
うちの子どもはボールプールの中でロディを乗り回そうとしてましたけど、いいのかな、これ・・・。
IMG 4121

銭湯といったらケロリン

銭湯といったら絶対にはずれないのがケロリン
IMG 4079

なぜかケロロ軍曹が描かれたケロリンがあります(笑)

ボールを入れて遊んだり、頭にかぶって飛んでくるボールから身を守ったりと、これまたいろんな使いかたができます。

赤ちゃんも安心!はいはいの湯!

こどもの湯は未就学児がターゲットの施設ですが、赤ちゃん〜2歳ぐらいの子どもでも安心して遊ばせることができるよう、専用のスペースがあります。

はいはいの湯です!
IMG 4128

0歳〜2歳までの子ども専用のスペースなので、安心して遊ばせることができます。

大人がくつろげるマッサージチェア

大人がくつろげるよう、マッサージチェアも完備されています。
IMG 4080

料金は10分100円。
ボールプールで疲れた体を癒やしましょう!

まぁ、親1人・子ども1人で遊びに来たときは、マッサージチェアなんて座る暇、ありませんけどね。

もちろん、私も座る暇はありませんでした(笑)

こどもの湯から上がったらガチャガチャをしよう!

こどもの湯から出るときは、入場時にもらったレシートを渡して延長料金の精算を行います。
このとき、子どもにはコインをひとつ渡してくれて、ガチャガチャを楽しむことができます。

IMG 4137

カプセルの中には、お菓子と次回使える100円の割引券が入ってました。
IMG 4140

こどもの湯で子どもを遊ばせた感想

正直、1時間でかなり遊べます。
2時間はいりません(笑)

ボールプールで体を動かすことは、5歳ぐらいまでの子どもにはかなりの運動量になります。
ボールを投げて、ボールプールの中を転がりまくって、すべり台を何度もすべって・・・。
うちの子どもはものすごく楽しんでました!

そして、30分も経たずにめちゃくちゃ汗だくになってました(汗)
そう考えると、2時間をこどもの湯ですごしちゃうと、子どもは疲れ過ぎちゃうんじゃないかなーと思います。
子どもには水分補給をしっかりさせたほうがいいですよ。

料金もちょっとお高めですし、まずは1時間遊ばせて様子を見ることをおすすめします。

あと、私と子どもが遊びにいったのは日曜日の夕方でした。
その時間ならあまり混雑はしておらず、のびのび遊ばせることができました。
土日祝の昼間は混雑しているので、子どもを思いっきり遊ばせたいのなら平日か、土日祝の朝イチ・夕方以降がおすすめです。

まとめ

ちょっと料金が高めなのが玉にキズですが、ソラマチのこどもの湯は5歳ぐらいまでの子どもなら間違いなく楽しめる施設です。
ここまで広いボールプールはまずありません。

東京ソラマチに遊びに来て、ショッピングに飽きちゃった子どもを元気いっぱい遊ばせたいのなら、ぜひ遊びに来てみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおすすめです

すみだ水族館の料金についてまとめてます。

【2016年版】すみだ水族館の料金、年間パスポート、割引情報まとめ!

2016.07.07

東京ソラマチにあるトミカショップも子どもが大喜びするスポット!

ソラマチのトミカショップを徹底紹介!男の子にはまさに天国!

2015.10.26
IMG_4138.JPG