本当にママ名刺って必要なのか!?ビジネス名刺との違いを考えてみる

ママ名刺とビジネス名刺では特性が違うということを理解しておこう

Meishi

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

数日前のYahoo!ニュースのトピックスにあがったママ名刺なるもの。

これ本当に流行ってるんですかね。

少なくとも私はママ名刺なんて初めて聞きました。奥さんも知らないはずです。
まぁ、私の情報網なんてかなり狭いですから当てにはなりませんが。。。

スポンサーリンク

ママ名刺が必要なときってどんなとき?


記事によると、ママ名刺は入学式や入園式で使われているようです。
おもむろに名刺を取り出して渡すってことなのかなぁ。。。

子供を通わせてる保育園では、そういったものが流行っている雰囲気は全くないです。
一部の都心ど真ん中の世界の話なんでしょうか。。。

でも、記事にもある通り保育園だと子供の送り迎えなんかバタバタしまくりで、親同士がゆっくり連絡先を交換する時間なんてありません。

手軽に連絡先を交換できるママ名刺は確かに便利かもしれません。

ビジネス名刺とママ名刺を比較して考えてみる

ちょっとビジネス名刺とママ名刺を比較して考えてみよう。

ビジネス名刺

ビジネス名刺は主に仕事のやりとりをするためにお互いの所属している会社の情報や自分の会社の立場や連絡先を交換するもの。
あくまでビジネスとしての連絡先のやりとりなので、個人のプライベートの情報が記載されることはない。(個人事業主とかの場合は別かもだけど)

ママ名刺


ママ名刺は個人的な情報をやりとりするために、プライベートの住所やメールアドレスといった連絡先を交換するもの。
最近はSNSが浸透しているので、FacebookやLINEのアカウント情報なども記載することが多い。

仕事とプライベート、完全に用途が違うわけですが、一つ共通することがあります。

それは、名刺に書かれている内容は100枚印刷すればすべて同じ内容になるということです。

つまり、渡す人によって内容を変えることができないということです。
内容を変えるためには複数パターンの名刺を作成しないといけないですよね。

ビジネス名刺の場合は、あくまでビジネスでのやりとりを想定しているので、書かれている内容は同じでも構いません。

しかし、ママ名刺はどうでしょう?

ママ名刺も初めて合った人と情報を交換するために使うものですが、あとからこの人にはSNSアカウントは公開しなければよかったと思う時もあるかもしれません。

プライベートの連絡先交換には、SNS社会の今はそういった複雑な事情が絡んできます。
融通が効かないママ名刺がちょっと使いづらい。。。なーんてこともあるかもしれないですね。

ママ名刺にパパの情報まで書くなんてカオスすぎる!!


記事には、ママ名刺にはパパの職業といった個人情報を書くことによって、ママの格付けがされるなんて書いてありますが、かなりカオスですねw

パパの職業まで書く理由が全くわかりません。。。

この部分は完全に一部のセレブ社会のお話ですね、ちょっとドラマに便乗してる感が否めませんね。

名刺に記載するのは、あくまで自分自身の個人の情報だけで問題ないはずです。
それ以上の余計な情報を記載することは、トラブルの種をまくようなものなので、はっきり言っておすすめできないですね。

ママ名刺は本当に必要か?

個人的には、このママ名刺は名刺に記載する内容や使用する地域性がマッチすれば、とても役立つと思いますね。
名刺には必要最低限の連絡先以外、余計なことを書かない!
自分たちが住んでいる地域性や周りの人達のことを冷静に考えてから使う!

この2つを守れるのであれば、ママ名刺は結構有益なツールなんじゃないかなーと感じます。

何でもそうですが、やっぱり使い方ですね!

ママと子供のお腹の健康のために始めてみませんか?

赤ちゃんも自然にスルッ!日本一オリゴ糖のカイテキオリゴ

赤ちゃん・子供と快適な朝の時間を過ごしませんか!?
今なら全額返金保証付きです!

こちらの記事もおすすめです

Amazonプライムを知ってますか?子育て中のパパ・ママに真剣におすすめできます!

新米パパ・ママにお得がいっぱい!Amazonプライムをおすすめする6つの理由

2016.10.06
meishi.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です