My Favorite Singer  〜柴田淳(通称しばじゅん)さん〜

いきなりですが、柴田淳さんという歌手をご存知でしょうか?
シンガーソングライターとして活動されていて、2001年にメジャーデビューしてアルバムも8枚出されている実力派シンガーです。

あなたと見た夢 君のいない朝

柴田淳(通称しばじゅん)さんの詳しいプロフィールについては、公式ページWikipediaをご覧いただきたいと思います。

私が柴田淳さんを知ったのはもう10年ぐらい前になるので、デビューされてからまだそれほど時間が経っていない頃だと思います。
そのときからずっとファンを続けています。

そんな私のMy Favorite Singerの柴田淳さんの魅力を紹介していければと思っています。

柴田淳さんの魅力とは!?

私が思う柴田淳さんの魅力を挙げていきます!

澄んでいて優しく、どこか儚げな声!

まず、声そのものでしょう。
澄んでいて優しく、どこか儚げな声が聞いていてとても心に染み渡ります。
アルバム「オールトの雲」の1曲目「なんかいいことないかな」という曲がありますが、この声で曲名でもある「なんかいいことにかな」と歌われたときには、「きっといいことあるさ!」と応援したくなる反面、とても切ない気持ちになります。


なんかいいことないかな
カテゴリ: J-Pop

独特の世界感を持った曲と歌詞の数々!!

柴田淳さんの曲は、歌詞も曲調も総じて「暗い」と言われています。
歌詞は英語の歌詞はいっさい使わず、全て日本語です。あっても和製英語ぐらいなものです。
そしてその歌詞の内容は、基本的に「別れ」を基本としています。
「恋愛」、「生死」。。。最愛の人との別れが歌詞のテーマになっていることがほとんどです。
そして、曲調がよりそのテーマを強調していて、圧倒的な世界感を生み出しています。

この圧倒的な世界感を知るのにおすすめの曲は、アルバム「ゴーストライター」の5曲目「蝶」です。



カテゴリ: J-Pop

柴田淳さん曰く、「これぞ柴田淳」と周りから言われた曲だそうです。

本人は否定するでしょうが。。。美人です

間違いなく本人は否定されると思いますが、写真を見ていただいて分かる通り、とても美しい方です。
こういった美しい方が、こんな独特の世界感をもった曲を書くって、一体どういった人生を歩んできたのかと考えてしまいます。

柴田淳さんについて少しだけ書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?
ちょうど私が柴田淳さんを知ったときは、私生活でいろいろと問題を抱えていた時期でした。
そういうこともあって、柴田淳さんの生み出す歌詞や曲に共感することが多かったのかもしれません。

今後はこのブログで少しずつ柴田淳さんの曲を、私の独断と偏見に満ちた内容にてつづっていきたいなーなんて思っています。

おすすめ曲ベスト20はこちら!

ファン歴13年の私が選んだ柴田淳のおすすめ曲ベスト20

2016.02.04