驚愕!妊婦さんも温泉入って大丈夫になった驚くべき理由とは?!

妊婦さんは温泉に入っちゃダメって、ずっと信じてました。。。

温泉

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

さて、先日こんな記事が目に止まったんです。

妊婦の温泉入浴解禁、マタニティー旅プラン人気(朝日新聞デジタル)
妊娠中の旅行を指す「マタニティー旅行(マタ旅〈たび〉)」が人気だ。専用プランを設ける宿泊施設が増えている。昨年の温泉法改定で妊婦の入浴が認められたことが後押ししているようだ。

え?温泉法が改定された?
妊婦さんって温泉に入っちゃダメって昔から言われていたのに、いつの間に変わったんだ?
ちょっと調べたところ、なんと2014年1月に環境省が方針を転換して、妊婦さんでも温泉に入ってもOKということにしたそうなんです。

今回は、妊婦さんが温泉に入って大丈夫になった理由と、妊婦さんが温泉に入るときに気をつけるべきことをまとめてみましたよ。

これから妊娠中の妻を旅行に連れて行ってあげようとおもっている旦那さん、必見ですよ!

スポンサーリンク

妊婦さんが温泉OKになった理由

もともと、環境省が1982年にお触れを出した「温泉施設に関する注意書きと効能」にはこう書いてありました。

「妊娠中の温泉への入浴を避けるべき」

私も幾度と無く温泉に行っていますが、妊婦さんは温泉に入ってはダメと確かに書いてありましたよね。
私の記憶が正しければ、禁忌症の中に妊娠中の女性が含まれていたような気がします。
それが、2014年1月に環境省が方針を転換し、妊婦さんも温泉OKとしたのです。

まず、気になるのが、いままで妊婦さんが温泉は絶対ダメと言われていたのに、なぜ方針が変わり温泉OKとなったかということです。

その理由はたった1つ。

科学的根拠がないから

え、科学的根拠が無いって?
じゃあいままでは何を基に妊婦さんは温泉入っちゃダメって言っていたの?

その答えは恐るべきものでした。。。

妊婦が温泉がダメだった根拠が全く存在しない!

妊婦が温泉に入ってはダメとしていたわけですが、それには本当に全くこれっぽっちも根拠がないそうなんです。

日本温泉気候物理医学会 猪熊茂子医師
それが分からない。 絶対大丈夫と言い切る自信がなかった、心配だったことがあるかもしれない。 妊娠中に(温泉に)入ったら、非常によろしくないという文献はなかった。 心配ないので、この結果をすぐにでも広め、使っていただきたい。

〜「妊婦は温泉避けて」科学的根拠なし – NHK 特集まるごと〜 より

なんと。。。
そもそも、なんで妊婦さんを温泉ダメにしたのか、その理由自体がわからないということだそうです。
言い方を悪く言うと

妊婦さんが温泉入っても大丈夫かどうかなんてわからないけど、妊婦さんになにがあったらイヤだから、とりあえずダメにしておけば問題ないでしょ

的な感じだったということでしょうか。

うちの奥さんが妊娠中だったときは、やっぱり温泉に入ることは極力控えていました。
妊娠中の女性は、自分の体とお腹の赤ちゃんに対して、ものすごく気を使っているわけです。
そこに「妊娠中は温泉ダメ!」って書かれていたら、みんな入らないようにしますよね。

でもね、よくよく考えたら変な話なわけだったんですよ。
妊婦さんが温泉ダメなら、温泉地に住んでいる女性はどうしたらいいんだ!っていうことになりますからねー。

ということで、今ではおかしな規制も無くなって、めでたく妊婦さんも安心して温泉に入れるようになったのでした。

めでたしめでたし!

妊婦さんを泊める施設側の気持ちもわからなくもない

まぁ、施設側の人たちの気持ちもわからなくはないんですよ。
だって、妊婦さんが自分たちの宿に泊まりに来て、万が一妊婦さんやお腹の中の赤ちゃんに一大事が起こってしまったらどうなるでしょう。

施設側は安全不行き届きとして、責任を問われる可能性が高いですからね。

人間、誰しも怪しい物には蓋をします。
この妊婦さんが温泉ダメっていうのも、それと同じですよね。

とはいえ、妊婦さんが温泉に入ってはダメとする科学的根拠も無いわけです
施設側にはぜひ妊婦さんに優しいサービスを提供していただきたいところです。

まとめ

  • 妊婦さんが温泉に入るときは転倒に気をつけて
  • 42度以上、30度未満、長湯は避けよう

妊娠中に温泉に入っていいというのは、妊婦さんにとっては本当に嬉しい話のはず。
旦那さんも奥さんを温泉旅行に連れて行ってあげてはいかがですか?

こちらの記事もおすすめです

Amazonプライムを知ってますか?子育て中のパパ・ママに真剣におすすめできます!

新米パパ・ママにお得がいっぱい!Amazonプライムをおすすめする6つの理由

2016.10.06
10月19日はイクメンの日!改めてイクメンとは何かを考えてみる
10月19日はイクメンの日。でも、本当は毎日がイクメンの日じゃないとダメですよね 子育てに奮闘中のパパさんママさん。 どうも、Kota
ベビーカーのマナーを改めて考える。基本はたった1つだけ!
どんなにマナーに気をつけてベビーカーを使っていても、ベビーカーを嫌がる人はいるものです 子育てに奮闘中のパパさんママさん。 どうも、Kot
自称イクメンが選ぶパパが使うとかっこいい抱っこ紐3選!
抱っこ紐が似合うパパってステキですよ。赤ちゃんとパパの二人で抱っこ紐でお出かけしてみてはいかが? 子育てに奮闘中のパパさんママさん。 どう
onsen.jpg