自称イクメンデビュー前 〜奥さん妊娠中3 つわりに効く食べ物!?〜

合わせて読みたい人気記事

Sorry. No data so far.

切迫流産も落ち着いたけど。。。

切迫流産の診断から3週間後、病院の検診で切迫流産の症状が見られなくなったとのことで、要安静という状況からは抜け出すことができました。

でも、つわりの症状はひどく、結局安静にせざるを得ない状況は変わりませんでした。

ちなみにどんな症状だったかというと。。。とにもかくにも吐き気でした。

吐き気が止まらず、休みなく吐き続けているに近い状況でした。
まともに食べることもできず、なんとか水分だけ摂っていましたが、胃が空っぽでも吐き気は収まらず、最終的に胃液で食堂を傷つけてしまい、血を吐くまでになってしまいました。

体力も落ちているから、体に力が入らず歩くとフラフラ。。。
一番ひどいときは起き上がる元気もなく、涙を流しながら耐えていました。

つわり中に食べていたもの・チャレンジしたもの

つわりが少しでも楽になるよう、いろんな食べ物を試してみました。
ここではその中のいくつかを紹介します。

  • コーンスープ
  • これはつわりが始まった当初に奥さんが飲んでいました。なんでも濃い味でどっしり飲める感じが効いたとか。
    でも、効果は長続きせず、1〜2週間ぐらいで効果はなくなってしまいました。

  • 炭酸水
  • ネットの情報で炭酸水が効くというものを見つけて始めました。
    これはよかったようで、血を吐く状態になる寸前まで飲んでいました。血を吐く状態のときは水分も摂るのが厳しい状況だったので、仕方ないかと。。。

  • バナナ
  • これは以前勤めていた会社の同僚が妊娠したときにバナナがすごく効いたという話を聞いていたので、奥さんに勧めてみました。
    結果から言うと、全くダメでした。。。
    まあ、元々それほど好きではないバナナでしたので。。。
    このとき、効果がある物は人によって違うんだということを痛感しました。。。

  • うどん
  • うどん
    これがつわり中の奥さんを助けた最大の功労者かもしれません。
    のどごしがよくて食べやすく、人生で今まで食べてきたうどんの量よりも間違いなく多く食べたと思います。
    特に食べたのがテーブルマーク株式会社の「冷凍さぬきうどん」

    冷凍食品ということで調理も簡単で、麺にコシもあっておいしい!
    もし奥さんが二人目を妊娠したら、きっとまたお世話になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です