オーボールは種類がいっぱい!遊び方も無限大!あなたにベストなオーボールはこれだ!!

オーボールにはいろんな亜種(?)があるそうですぜ

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

先日書いた日記で、オーボールのことを紹介しましたが。。。

オーボール ~0歳の赤ちゃんにもおすすめのボールのおもちゃ~

2014.12.09

オーボールのことが気になってもっと調べてみたら、オーボールには色々なバリエーションというか亜種というか種類がたくさんあって、単なるボールのおもちゃではないようですw

だって、赤ちゃんショップに行ったら、こんなにたくさん売ってるんですもんw

オーボール

ということで、今回はそんなたくさんのバリエーションがあるオーボールをもう少し掘り下げてみようかなーと思います。

スポンサーリンク

そもそもオーボールはどこの会社の製品?

オーボールって有名な割には、どこの会社の製品なのかがイマイチわからないのではないですか?

オーボールは「KIDS Ⅱ」というアメリカの会社の製品です。

普通にオーボールでググってみても「KIDS Ⅱ」の会社のページには全くたどり着けませんw
KotanosukeもAmazonのオーボールの商品情報から調べに調べ、やっとたどり着くことができました。。。

そんな謎の会社「KIDS Ⅱ」はオーボール以外にも色々と商品を展開しているようですが、やっぱり日本ではオーボールが一番の売れ筋のようです。
そして、そもそもオーボールは日本市場を開拓するためにわざわざ会社を買収して、自社製品としたそうです!

オーボールの日本での人気ってすごいんですねー!

それではオーボールの各製品をご紹介〜!

まずは基本!「オーボール ベーシック」

最初に紹介するのはもちろん「オーボール ベーシック」

オーボール製品の全ての基本はこの「オーボール ベーシック」が基本(のはずw)!

ポリウレタン100%で柔らかく、ぐにゃぐにゃと形を変える不思議なボールです。
ボールといっても網目状なので持ちやすく、振り回して当たっても痛くないし、0歳児の赤ちゃんに渡しても安心のボールのおもちゃです。

我が家でも息子くんが6ヶ月を迎えたあたりで購入しました。
赤ちゃんに初めて渡すボールのおもちゃとしては最適の商品ですね!

音が出るタイプ!「オーボール ラトル」

「オーボール ベーシック」にラトル(振って音を出す楽器のこと)の機能がついた商品が「オーボール ラトル」です。

ラトルがついているので、ガラガラとしても使える商品です。
0歳の赤ちゃんには「音が出る」というのがとても楽しいものです。
音を出しながら転がるボールにきっと興味を抱くことでしょう。

欠点は「オーボール ベーシック」と違いラトル部分がプラスチックで硬く、当たったら痛いところでしょうか。

我が家は当たったら痛いというところが気になって、「オーボール ベーシック」を購入したという経緯があります。

ここはパパママの考え次第でしょうねー。

オーボールをベビーカーに取り付けよう!「オーボール オーリンク」

オーボールは転がしたり投げたりするだけでなく、ベビーカーに赤ちゃんを乗せたときに飽きないよう、ベビーカーに取り付けて使うことパパママが多いです。

そんなベビーカーにオーボールを取り付けたいというときに使えるのがこの「オーボール オーリンク」です。

基本的な素材はオーボールと変わらず、赤ちゃんが触ったり舐めたりしても安心です。
外出時にオーボールを持っていくパパママは多いと思うので、この「オーボール オーリンク」でベビーカーに取り付けておけば、落とすこともないですね!

ラトルの進化版!?「オーボール シェイカー」

「オーボール ラトル」の進化版!?というか、完全にオーボールを楽器にした商品がこの「オーボール シェイカー」です。

赤ちゃんがある程度ものを握れるようになったら、この「オーボール シェイカー」を自分で振って音を出して楽しめます。
シェイカーの真ん中部分を持って振ることになるので、硬い部分が赤ちゃん自身に当たることがないのが良い点ですね。

シェイカーの両側はボールの形になっているので、転がして遊ぶこともできる万能おもちゃです!

ボールではなく車です!「オーボール ラトル&ロール」

屋根の部分にオーボールと同じ網目状のポリウレタンを使い、車のおもちゃにしたものがこの「オーボール ラトル&ロール」です。

0歳の赤ちゃんがうつ伏せで車のおもちゃを持って走らせるときに遊びやすいよう、屋根の部分をポリウレタンの網目状にしています。
また、商品名を見てもわかるように、ラトルの機能がついているので、走らせるとカラカラと音がなります!

男の子の赤ちゃんに最初にプレゼントする車のおもちゃとしては最適なのではないでしょうか!

オーボールがラグビーボールに!?「オーボール オーボールフットボール」

オーボールをラグビーボール、いやアメフトのボールかな?にしたものがこの「オーボールフットボール」です。

もちろん、投げて当たっても痛くないし、転がして遊ぶこともできます。
でも0歳よりは、もう少し大きくなって1〜2歳ぐらいの子供にプレゼントしたほうが喜ぶかもしれませんね。

予想外の方向に転がったり跳ねたり、歩くのが上手になってきたぐらいの子の方が楽しめるんじゃないでしょうか。

遊び方は2WAY!?「オーボール オーボールローラー」

オーボール関連のおもちゃの中では一番大きなおもちゃかな?
「オーボールローラー」は、2通りの遊び方ができます。
1つはボール単体として。ハンドル部分が取り外せるので、ボールとして遊べます!
もう1つはハンドルを取り付けて持って歩いてローラーとしてです。

はいはいの時期はボールとして遊んで、立って歩けるようになってきたらローラーとして使えるのはとっても便利!
ボール部分はラトルになっているので、転がすと音がなるところもおすすめですね!

手と指の刺激に!「オーボール フレックス&スライド」

手と指を動かす練習に使えるのがこの「オーボール フレックス&スライド」です。

転がして遊ぶものではなく、手に持って遊ぶおもちゃですね。
赤ちゃんは指先の刺激で色々なことを学んでいきます。
輪っかをスライドさせたり、振って音を出したりと、いろんな使い方できるおもちゃですね。
もちろんオーボールですから、舐めても安心です!

オーボールの新シリーズ H2O

オーボールに新シリーズ、バストイのH2Oシリーズが発売されました!
オーボールの特徴であるポリウレタン製はそのままに、赤ちゃんとのお風呂タイムが楽しくなる工夫がいっぱいです。

別記事にまとめましたので、ぜひ参考に!

あのオーボールにお風呂で遊べるバストイ「H2O」シリーズが新登場!

2015.12.02

まとめ

オーボール関連のおもちゃをまとめてみましたが、本当にいろんなおもちゃがありますね!
ぜひお子さんにあったオーボールを見つけてあげてください!
きっと喜んで遊んでくれると思いますよ!!

こちらの記事もおすすめです

Amazonプライムを知ってますか?子育て中のパパ・ママに真剣におすすめできます!

新米パパ・ママにお得がいっぱい!Amazonプライムをおすすめする6つの理由

2016.10.06

o-ball-all.jpg