[Kindle]〜男の子の本当に響く叱り方ほめ方〜 を読んだ感想

合わせて読みたい人気記事

Sorry. No data so far.

どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

仕事・子育てに忙しく、ゆっくり本を読む時間もとれない方も多いと思いますが。。。
本当は通勤時間中とか、朝早く起きて色々やればいいのですが

何しろ息子くんが超早起きなので朝の時間なんてありません(泣)

おかげで(?)電車の中もほぼ爆睡状態です。
なにせ駅が始発駅です。
これはもう 寝ろ! と言われているようなものでしょうw

子育てや仕事に忙しい少しの安らぎの時間が通勤電車の椅子というのは、悲しいものがありますが。。。

そんな状況の中、やっと本、というかKindle本を読むことができたので感想など書いてみようと思います。

今回読んだのは

男の子の本当に響く叱り方ほめ方

です。

スポンサーリンク

男性の元保育士さんがママ向けに書いた男の子の子育てノウハウ

この本は 元保育士さんである小崎さんが、男の子の子育てに悩むママたちに向けて書いた本です。

まず、珍しいなーと思ったのが、著者の経歴です。
男性で保育士で現場上がりの方。
最近はテレビなどにも出演されているそうですね。
息子くんを通わせている保育園にも男性の保育士さんがいらっしゃいますが、人数はとても少ないです。

そして、男性の元保育士さんが、ママ向けに書いたということ。

パパ向け ではなく ママ向け です。

最近は子育てに積極的に参加したい男性が増えています。
そういった子育てに参加したいけどうまく参加できない男性向けの本というのは多いですけど、男性の保育士さんがママ向けに書いた本てあまり聞いたことがないような。。。

男の子の子育てに悩むママが多いことから、どうやったらママと男の子がうまく接していけるのか。。。そういったことを著者ご自身の体験をもとに書かれた本です。

ママが男の子の子育てにおいて大事なこととは?

この本で特に強調して書いているなー、と思ったのは。。。

ママは 自分の子供に限らず 男の子の行動・考え方を理解することはできない

ということです。

理解しようとしても無駄
男の子はそういうものだと受け入れる
まずは受け入れることがスタート

そういうものらしいですw

本を読んだときに、身も蓋もないなーと思いましたが、事実そうかもしれない。。。と思ってしまったKotanosukeです。

やっぱりね、年齢とか家族とか関係なく

男と女は基本的に違う

ということですかね。
子育てにおいても、それは重要なことのようです。

正直、本の内容には男の子の子育てに悩むママに対して、一発で解決するような方法は書かれていません。
でも、そういう具体的な解決方法が必要なわけではなく

受け入れることが一番大事

ということを教えてくれる本です。

本の文面も、大阪出身の著者らしいものでとても明るく楽しく書かれています。
著者のエッセイを読んでいるような感覚で読んでいくことができるので、とても読みやすいです。

男の子の子育てに悩んでいるママさん、一度この本を手に取ってみたらいかがでしょう?
共感と笑い、そして男の子の子育てに大切な「受け入れる」ということを知ることができますよ!

次はこの本を読んでみようかな

パパ向けの本も書かれているようです

kindle