えぇっ!パンくずリストの名前の由来ってあのグリム童話だっだの?

たまたま子どもと見ていたアニメがパンくずリストの語源を知るきっかけになりました

パンくずリスト

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

ホームページやブログを作っていると、必ずといっていいほど設置する「パンくずリスト」。

SEO的にも効果があり、ホームページやブログに訪れてくれた人にもサイトの構成を伝えるのに役立ちますよね。

その「パンくずリスト」ですが、その名前の由来をあなたは知っていますか?

私は今回、たまたま子どもと見ていたアニメがきっかけでその由来を知ることになりました。

スポンサーリンク

そもそもパンくずリストってなにさ?

パンくずリストとは、ホームページやブログの上の方にある、いま自分が見ているページがどの階層に入るのかを表しているやつのことです。

私のブログだとこれですね。

パンくずリスト

パンくずリスト(breadcrumb list)は、ウェブサイト内でのウェブページの位置を、ツリー構造を持ったハイパーリンクの一覧として示すもの。[疑問点 – ノート]パンくずナビ、トピックパス、フットパスとも言う。英語では単に“breadcrumbs”または“breadcrumb navigation”というのが一般的である。

パンくずリスト – Wikipedia より引用

最近のホームページやブログでは当たり前のように設置されているパンくずリストですが、その名前の由来を知っている人って、どのぐらいいるんでしょうね?

ええ、私は知りませんでしたよ(笑)
一応、IT系の仕事してるんですけどねぇ・・・。

子どもと一緒におさるのジョージを見ていて・・・

さて、私がパンくずリストの名前の由来を知ることになったきっかけですが・・・。

それは我が家がほぼ毎日見ているといってもいいアニメ、「おさるのジョージ」です!

おさるのジョージはぜひ子供に見せよう!おすすめする5つの理由

2015.12.23

いま、うちの子どもがお気に入りなのが「ひとりオペラ」というお話。

水疱瘡にかかってしまってオペラを見に行くことができなくなった女の子をはげますために、ジョージが指人形劇でオペラを再現してあげるというお話なんですが・・・。

とにかくうちの子どもはこの話が気に入ったようで、最近はほぼ毎日このお話を見ています(汗)

この「ひとりオペラ」の中で歌われるオペラがあるグリム童話なんです。

そのグリム童話とは

「ヘンゼルとグレーテル」

母親に捨てられた兄妹が森で道に迷い、森の奥に住む魔女に騙され捕らえられるが、隙を見て魔女をかまどに突き飛ばして焼き殺し、宝石や真珠などを持って家に帰る。

ヘンゼルとグレーテル – Wikipedia より引用

おさるのジョージのなかではこんな怖い話にはなっていませんでしたけどね(笑)

「ヘンゼルとグレーテル」って懐かしいな〜なんて思いながら、Wikipediaで「ヘンゼルとグレーテル」のことを調べていたら、ある場所で目が止まりました。

パンくずリスト

なんだと・・・?

パンくずリストの由来は「ヘンゼルとグレーテル」だった!

なんと、「パンくずリスト」の由来はグリム童話の「ヘンゼルとグレーテル」だったんです!

ウェブディレクトリのような大規模なウェブサイト内で、利用者がサイト内での現在位置を見失わないようにし、ナビゲーションを助けるために使われる。「パンくずリスト」という名前は、童話『ヘンゼルとグレーテル』で、主人公が森で迷子にならないように通り道にパンくずを置いていった、というエピソードに由来する。

パンくずリスト – Wikipedia より引用

なんと、あの通り道にパンくずを置いていく場面が、パンくずリストの由来だったとは・・・。

正直、名前になんの疑問も持たずに「パンくずリスト」をサイトに設置していました(笑)

きっと子どもならパンくずリストの名前の由来を知りたがって、なんでどうして?と聞いてくるんでしょうけど、アラフォーのおじさんには、そんな探究心はありませんでした(汗)

まとめ

パンくずリストの由来について書いてみました。
ホント、世の中には疑問に思わず流してしまっていることがたくさんありますねぇ。

ちなみにこの話を私の奥さんにしたら・・・

知らなかったの?そんなの、考えればわかるじゃない。

とあっさりと言われてしまいました。。。
そうか、そうだよねぇ・・・。

もう少し探究心を持とうと思いました。

おしまい。

pankuzu3.jpg