パパと子供で二人旅をするべき3つの理由。楽しさも大変さもすべてがいい思い出になるよ!

パパと子供の二人旅のススメ!子供との距離がググッと近づくよ!

子供と二人旅

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
残業ゼロの子育て中ブロガー Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

世の中のパパさんに聞きます。
あなたは自分の子供と二人っきりで旅行に行ったことがありますか?

私は2017年のゴールデンウィークに、初めて子供(4歳)と泊りがけで二人旅をしてきました。

えー、子供と二人きりで旅行って大変じゃないの?

そんな声も聞こえてきそうですが・・・そんなことないんですよ。
むしろ楽しすぎて、もう何度でも行きたいくらいなんですって!

それに、楽しいだけじゃなくって、パパと子供の二人で旅行に行ったほうがいい理由もあるんですよ。

今回は、パパと子供で二人旅をするべき3つの理由をお伝えしましょう!

スポンサ-リンク

パパと子供で二人旅をするべき3つの理由

私が思うパパが子供と二人旅をすべき理由を3つ、まずは挙げておきましょうか。

1.間違いなく子供との距離が近づく!

普段、ママっこの子供でもそこにパパしかいなければ、頼るのはパパ。

頼れるパパに子供は目をキラキラさせながら近寄ってくること間違いなし!

うちの子供もママがいればママのほうに寄っていってしまうことも多いんですが、二人っきりのときは思いっきり頼ってきてくれます。

私は単純なんで、相手が女性だろうが子供だろうが頼られると気合はいっちゃうんですよw

頼ってきれくれた子供にしっかりと応えてあげれば、パパの株もぐんぐんうなぎのぼり!
子供との距離がググッと近づきますよ!

とはいっても、普段子育てをママに任せっきりにして子供と全然接していないパパがいきなり二人旅をしても、失敗するのがオチ。
自信がない人は、近場の動物園とか公園とかに二人でお出かけすることを始めましょう。

2.子供の成長に気づくことができる

普段、仕事をしているとどうしても子供と一緒に過ごせる時間は少なくなります。

子供も成長していてあんなこともこんなこともできるのに、パパはそれに気づかずにいる可能性が高いわけです。

でも、子供と二人っきりで旅行に行けば、良くも悪くも子供から目が離せません。

きっと子供の成長に気づき、パパの心は嬉しさでいっぱいになることでしょう。

とはいっても、子供の行動にイライラすることも多いですから、旅行中心は広く穏やかに保つように努力しましょうw

3.奥さん(ママ)のありがたみ&苦労がわかる

たぶんね、これが一番大きいんじゃないですかね。
子供と二人旅をすると、奥さん(ママ)のありがたみ&苦労がわかります。

旅行中、子供には頼る存在としてパパがいますが、パパには頼る人がいません。

いつもなら当たり前のように隣りにいるママ。
困ったときは必ず助けを乞うママがいないなかで長時間子供と向かうことによって、奥さん(ママ)のありがたみと苦労がよーーくわかるようになりますよ。

普段から子供に食事を食べさせたり、お風呂に入れたりもパパひとりでできるようになっていないと、間違いなくパニックになりますので心してかかりましょう。

でも、それもパパと子供にとっていい経験。
きっと、旅行から家に帰ったら、ママに「いつもありがとう」と声をかけたくなるはずです。

ちなみに、うちの子供は旅行中に「ママじゃなきゃやだ!」とか言い出すことはありませんでした。
以前、子供が2歳のときに奥さんが友達と海外旅行に出かけたときもまったく平気。
子供には「パパでも大丈夫」と思われているようですw

パパと子供の二人旅を楽しむための2つのポイント!

パパと子供の二人旅を楽しむために、2つのポイントも紹介しておきましょうか。

1.二人旅をするなら子供が3歳を超えてからぐらいがちょうどいい!

パパと子供の二人旅が楽しいといっても、やっぱり子供が小さすぎるときはキツイ・・・。

例えば車で旅行に行くにしても、子供が赤ちゃん~1歳ぐらいだと大泣きされて、車も止められず「どうしたらいいんぢゃ~!!」的な状況にもなります。

普通に考えて、近場ならともかく、0〜1歳の子供を大人一人だけで旅行に連れて行ってなれない土地でいろいろと連れ回すのはちょっと危険です。

少なくとも、おむつがとれはじめて、意思疎通ができるようになってくる3歳ぐらいからがパパと子供の二人旅が楽しめる時期です。

さすがに0〜1歳の子供と二人旅に行こうとは私も思いません(笑)

2.子供が楽しめる場所に行こう!

パパと子供の二人旅をするなら、やっぱり子供が楽しめる場所に行くのが一番!

例えば、私と子供は2017年のゴールデンウィークに泊りで二人旅に出かけました。
行った場所は箱根!
大人向けの観光地の雰囲気がある箱根ですが、子供が楽しめる場所も多いんですよ。
子供と二人で、その子供が楽しめる場所をいろいろとめぐりました。

  1. 箱根海賊船で芦ノ湖をひとまわり
  2. 箱根ロープウェイで空中散歩
  3. 大涌谷で黒たまごを食べる
  4. 箱根彫刻の森美術館で体を動かして遊ぶ
  5. 小田原わんぱくらんどでアスレチックを楽しむ

子供もまったく飽きることなく、思いっきり楽しんでました。
ずっと笑顔でしたねー。

あくまで旅の主役は子供!
もちろん大人も子供も楽しめる場所なら最高ですね!

まとめ

パパと子供の二人旅のススメ、いかがだったでしょうか。

大変なことも多いですが、子供の笑顔もたくさん見れるし、成長も感じることもできます。

次の休みは、ぜひパパと子供で旅行に行ってみてはいかがでしょうか。

〜こたろぐのおすすめ記事〜
家事代行を使ってみたよ!→家事代行「ベアーズ」の口コミレビュー!!

子育て家庭にAmazonプライムがお得すぎ!→知らなきゃ損!おすすめ理由は6つ
スポンサーリンク

シェアもよろしくお願いします!