PASMOをオートチャージ化できる!年会費無料のクレジットカード情報まとめ!

PASMOをオートチャージ化させるために必要なクレジットカード。選択肢は多いけどどれもこれも・・・。

オートチャージ

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
残業ゼロの子育て中ブロガー Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

財布を持たない生活を実践している私。
その生活をもっと盤石なものにするため、どうしてもやりたいことがありました。

それは、PASMOのオートチャージ化!

私は電子マネーとして楽天Edyも使ってますが、楽天Edyはオートチャージ化が簡単!
何せ、私が持っている楽天Edyは楽天カードと2in1になっているカード。
楽天カードからオートチャージさせるよう、簡単に設定できます。

でも、PASMOをオートチャージ化するためには、PASMOエリアの鉄道会社が発行しているクレジットカードが必要になるんです。

というわけで、今回はPASMOをオートチャージ化できる年会費無料のクレジットカードの情報をまとめてみました!

スポンサ-リンク

PASMOをオートチャージ化できる年会費無料のクレジットカード

まず最初に、私が考えているPASMOをオートチャージ化させた場合の使いかたをまとめておきます。

  1. 電車に乗るときに勝手にチャージされてほしい
  2. クレジットカードはオートチャージ化させるだけに使い、日常では使わない
  3. 日常の買い物は楽天カード&楽天Edyを使う。PASMOを買い物で使う予定はない

あくまでオートチャージ化させるためだけに契約するクレジットカード。
年会費を払うつもりはまったくありません!

今回リストアップしたクレジットカードはすべて年会費無料のものばかり。
初年度は無料で、かつ2年目以降は条件をクリアすれば無料になるものも含みます。

また、以下の情報についてもまとめています。

  1. カードタイプ(PASMO一体型 or クレジットカード単体)
  2. オートチャージ時に貯まるポイントと還元率

クレジットカード単体のものは、クレジットカード作成後に別途オートチャージの申請が必要になります。
オートチャージされた時のポイント還元率と、何のポイントが貯まるかは超重要なので、それも記載しています。

それではいってみましょー!

小田急OPクレジット

小田急OPクレジット

OPクレジット (JCB/VISA/MasterCard) – 小田急ポイントカード

項目 内容
年会費 初年度無料 次年度以降は1回でもクレジット決済があれば無料
カードタイプ クレジットカード単体
オートチャージで貯まるポイントと還元率 小田急ポイント 0.5%還元

小田急電鉄が発行するのが「小田急OPクレジット」です。

初年度は年会費無料で、次年度は1回でもクレジット決済があれば無料。
オートチャージにしておけばまったく問題ないですね。

貯まるポイントは小田急ポイント。
小田急の提携店でしか使えないですが、なんと1ポイントから使えるんです。
200ポイント貯まってから初めてポイント交換っていうカードが多い中、これはうれしいですね。

京王パスポートPASMOカード VISA

京王パスポートカード

京王パスポートPASMOカード VISA | 京王パスポートクラブ

項目 内容
年会費 初年度無料 次年度以降は家族会員も含め誰かひとりでもオートチャージを使っていれば無料
カードタイプ PASMO一体型
オートチャージで貯まるポイントと還元率 VISAのワールドプレゼント 0.5%還元

京王パスポートPASMOカード VISAはPASMO一体型。
次年度以降もオートチャージを使っていれば年会費無料です。

PASMO一体型は定期券も載せられます。
買うことができるのは京王電鉄、東京急行電鉄、京浜急行電鉄、東京メトロ、東武鉄道、相模鉄道の定期券です。

貯まるポイントはVISAのワールドプレゼント。
楽天Edyやマイルなどに交換可能なんですが、大体が200ポイント以上からの交換・・・。
オートチャージだけだと相当頑張らないとたまらないです・・・。

京急プレミアポイントクラブシルバー

京急プレミアムカードシルバー

カードの種類 | 京急プレミアポイント/京急カード

項目 内容
年会費 永年無料
カードタイプ クレジットカード単体
オートチャージで貯まるポイント・還元率 京急ポイント 還元率0.5%

年会費が永年無料なのがうれしいですね。
オートチャージで貯まる京急ポイントは、京急ポイント券に引き換えが可能です。
ただ、ポイント券は京急プレミアムポイント加盟店でしか使えません・・・。

京成カード(オリコ)

京成カードオリコ

京成カード(オリコ)|京成カード – 乗る、買う、タマル。

項目 内容
年会費 初年度無料 次年度以降は1回でも決済があれば無料
カードタイプ クレジットカード単体
オートチャージで貯まるポイント・還元率 京成グループポイント 還元率0.5%

年会費は初年度無料。2年目以降も1回でもクレジット決済があれば無料になるので、オートチャージしていれば問題ないですね。
オートチャージで貯まるのは京成グループポイント。京成グループポイント加盟店で使えるショッピングチケットに交換できます。
もちろん、京成グループポイントの加盟店でしか使えません・・・。

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン

西武セゾンカード

SEIBU PRINCE CLUB| カードの種類・入会

項目 内容
年会費 永年無料
カードタイプ クレジットカード単体
オートチャージで貯まるポイント・還元率 永久不滅ポイント 還元率0.5%

EIBU PRINCE CLUBカード セゾンは年会費が永年無料です。

このカードの一番魅力は「セゾンカード」だというところ。
PASMOオートチャージでセゾンカードの永久不滅ポイントがたまるんです。
貯まるポイントは1000円で1ポイントですが、永久不滅ポイントは1ポイント5円の価値があるので、実質還元率は0.5%!
あと、プリンスポイント加盟店以外でも永久不滅ポイントは貯まるので、オートチャージに限らずいろんなところで使えるカードです。

ほかに使っているメインのクレジットカードが「セゾンカード」なら、永久不滅ポイントを1つにまとめることができます。
ポイントの無駄もありませんね。

逆にメインでセゾンカードを使っていないのならあまり魅力的ではないかも・・・。
永久不滅ポイントの交換可能ポイントはだいたい200ポイントから。
オートチャージだけでこのポイントを貯めようとすると、総額で20万円チャージしないといけませんので(汗)

相鉄カード

相鉄カード

相鉄カード|相鉄グループのクレジットカード

項目 内容
年会費 永年無料
カードタイプ クレジットカード単体
オートチャージで貯まるポイント・還元率 相鉄ポイント 還元率0.5%

相鉄カードは永年無料。
オートチャージで相鉄ポイントが貯まります。
もちろん相鉄グループ加盟店しか使えません・・・。

東武カード

東武カード

カードラインナップ | カードをつくる | 東武カード

項目 内容
年会費 永年無料
カードタイプ クレジットカード単体
オートチャージで貯まるポイント・還元率 東武ポイント 還元率0.5%

東武カードは永年無料。
オートチャージで東武ポイントが貯まります。還元率は0.5%とほかのカードと変わりませんね。

貯まったポイントは東武お買い物券に交換できるんですが・・・大きな欠点は交換が1000ポイントからしかできないこと(汗)
200円で1ポイント貯まる計算ですから、1000ポイント貯めるには20万円オートチャージしないといけません・・・。

東京スカイツリー®東武カードPASMO

東武スカイツリーカード

カードラインナップ | カードをつくる | 東武カード

項目 内容
年会費 初年度無料 次年度以降は1080円(年間10万円以上利用で1080ポイント付与)
カードタイプ PASMO一体型
オートチャージで貯まるポイント・還元率 東武ポイント 還元率0.5%

東武カードにはもうひとつPASMOオートチャージができるクレジットカードがあります。
それが「東京スカイツリー®東武カードPASMO」。PASMO一体型のカードです。

初年度無料で、次年度以降は1080円の年会費がかかるんですが・・・。
年間10万円以上の利用で、東武ポイントが1080ポイント付与されるんです。

あと、東武鉄道の定期を「東京スカイツリー®東武カードPASMO」でクレジット購入した場合、1.5%の還元率になります。
通勤で東武鉄道を使っていて定期代が年間10万円を超すのであれば、PASMOオートチャージ&定期券決済専用のクレジットカードとしておすすめですね。

To Me CARD 一般

ToMecard

To Me CARD(一般):To Me CARDのラインナップ|東京メトロ To Me CARD

項目 内容
年会費 永年無料
カードタイプ クレジットカード単体
オートチャージで貯まるポイント・還元率 メトロポイント 還元率0.5%

To Me CARD 一般は年会費が永年無料。
オートチャージ時にはメトロポイントが貯まります。メトロポイントは1ポイント=1円です。
還元率は0.5%でほかのカードと変わらないですね。1000円チャージすれば5ポイントです。

このTo Me CARDの一番の魅力は、貯めたメトロポイントをPASMOにチャージできるところ!
しかもわずか10ポイントからチャージできるという優れものなんです!

ほかのクレジットカードが200ポイントとか貯めないとポイント交換ができなかったりするのに・・・。
わずか10ポイントから交換できるっていうのは、大きな魅力です!

To Me CARD PRIME

tomeprime

To Me CARD Prime PASMO:To Me CARDのラインナップ|東京メトロ To Me CARD

項目 内容
年会費 初年度無料 次年度は50万円以上のクレジット利用で2000円の年会費が無料
カードタイプ PASMO一体型&クレジットカード単体 両方あり
オートチャージで貯まるポイント・還元率 カード会社のポイント 還元率0.5%

To Me CARDにはもうひとつ、条件付きではありますが年会費が無料になるカードがあります。
それが「To Me CARD PRIME」です。
年会費無料になる条件がかなり厳しく、50万円以上のクレジット利用が必要になります。
この金額はメインのクレジットカードとして使っていかないと貯まらないですね。

オートチャージ時はカード会社(JCBかNICOS)のポイントが1000円につき1ポイント貯まります。
貯まったポイントはメトロポイントに移行できますが、200ポイントからの交換なので・・・。
オートチャージ化させるだけのクレジットカードとしては、ちょっと微妙かな。

ただ、東京メトロの路線で定期券区間以外のところに乗るだけでメトロポイントが大量にたまるのがこのカードの魅力。
定期券を使わず東京メトロによく乗る&メインのカードとして使うっていうのならおすすめですね。

ハマエコカード

ハマエコカード

ハマエコカード 横浜交通 hama-eco card

項目 内容
年会費 初年度無料 次年度は地下鉄の定期券またはシニアパスをハマエコカードで購入すると年会費無料
カードタイプ PASMO一体型&クレジットカード単体 両方あり
オートチャージで貯まるポイント・還元率 ワールドプレゼント 還元率0.5%

横浜市営交通のクレジットカード、ハマエコカード。
初年度無料で、次年度からは定期をハマエコカードで買えば年会費無料です。

貯まるポイントがVISAのワールドプレゼントなので利便性はあるんですが、還元率はテッパンの0.5%。
オートチャージだけでポイントを貯めるのはかなり厳しい・・・。

PASMOをオートチャージ化させるだけならおすすめは「To Me CARD 一般」

PASMOをオートチャージ化させるってことだけが目的なら、おすすめは「To Me CARD 一般」になるでしょうね。

還元率は0.5%ですが、貯まるポイントのメトロポイントは10ポイントからPASMOにチャージさせることができます。
少額でもポイントをちゃんと使い切りたい!って人には良い仕組みです。

メインのクレジットカードがセゾンカードの人は、「SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン」も選択肢に入るでしょう。
セゾンの永久不滅ポイントは、複数のセゾンカードのポイントをひとつにまとめることが可能。
オートチャージで貯まる永久不滅ポイントはわずかですが、メインカードの永久不滅ポイントと合算になれば無駄になりません。

あとは正直、似たり寄ったりですね。
鉄道会社に紐付いているクレジットカードばかりなので、どうしてもその鉄道の沿線に住んでないと恩恵を受けられないものばかり。
逆に言うと、沿線に住んでいるのであれば、その鉄道会社のクレジットカードを選んでも良いでしょうね。

まとめ

PASMOをオートチャージ化させることができる年会費無料のクレジットカードをご紹介しました。

オートチャージはほんとに便利!
使い過ぎだけに気をつけて、楽しい電子マネーライフをおくりましょう!

こちらの記事もおすすめです

財布はもう持たない!私が実践した考え方・やり方を徹底解説するよ

2017.05.17
〜こたろぐのおすすめ記事〜
家事代行を使ってみたよ!→家事代行「ベアーズ」の口コミレビュー!!

子育て家庭にAmazonプライムがお得すぎ!→知らなきゃ損!おすすめ理由は6つ
スポンサーリンク

シェアもよろしくお願いします!