3つの機能が1つに!PASMO一体型のクレジットカード全まとめ!【2017年版】

PASMO一体型のクレジットカード!3つの機能が1つになってホントに便利!

PASMO一体型のクレジットカード

キャッシュレス生活中のブロガー こた(@kotanosuke57)です。

こんにちは!

キャッシュレス生活に欠かせないもの。

それは電子マネーとクレジットカードが一体となった、一体型クレジットカードです。

電子マネーとクレジットカードの2枚持ちをする必要がなく、電子マネーの残高が少なくなったら自動的にオートチャージをしてくれる一体型クレジットカード。

こた
キャッシュレス生活実践中の私も、毎日の生活に一体型クレジットカードは絶対に欠かせないよ!

今回は、交通系の電子マネー「PASMO」とクレジットカードが一体となった一体型のクレジットカードを全てまとめました!

こた
PASMOが使える首都圏の私鉄沿線に住んでいる人で電子マネーをオートチャージ化させたい人の参考になるとうれしいなー!

スポンサ-リンク

PASMO一体型のクレジットカードができること

まず、PASMO一体型のクレジットカードが持つ機能をまとめておきましょう。

  1. 電子マネー機能
  2. 定期券機能
  3. クレジットカード機能

キャッシュレス生活には欠かせない3つの機能が1つにまとめることができるのが、PASMO一体型のクレジットカードが持つ魅力ですね!

こた
欠点は、首都圏の私鉄沿線で使わないとあまりメリットがないってところだね!

PASMO一体型のクレジットカード全まとめ!

それではPASMO一体型のクレジットカードを1つ1つチェックしていきましょう!
ほとんどのクレジットカードが私鉄各社との結びつきが強いものとなっています。

逆に言えば、自分が住んでいる私鉄沿線のクレジットカードが、一番のおすすめになる可能性が高いってことです!

京王パスポートPASMOカード VISA

京王パスポートカード

京王パスポートPASMOカード VISA | 京王パスポートクラブ

項目 内容
年会費 初年度無料 次年度以降は家族会員も含め誰かひとりでもオートチャージを使っていれば無料
カードタイプ PASMO一体型
オートチャージで貯まるポイントと還元率 VISAのワールドプレゼント 0.5%還元

京王パスポートPASMOカード VISA」のおすすめポイントは、次年度以降もオートチャージを使っていれば年会費無料ってところですね。
PASMO一体型のクレジットカードで条件付きとはいえ2年目以降も年会費無料になるのって、少ないんですよ。

定期券は買うことができる私鉄が決まっています。
京王電鉄、東京急行電鉄、京浜急行電鉄、東京メトロ、東武鉄道、相模鉄道の定期券です。

貯まるポイントはVISAのワールドプレゼント。
還元率が0.5%なので、残念ながら高還元率とは言えませんね。
貯まったポイントは楽天Edyやマイルなどに交換可能!
でも、大体が200ポイント以上からの交換なので、オートチャージだけだと相当がんばらないとたまらないですね。

こた
やっぱり京王線沿線に住んでいる人におすすめ!

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

東急カード

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)│ 東急カード-電車でもお買物でもポイントが貯まる

項目 内容
年会費 初年度無料 次年度以降は1,000円(税抜)
カードタイプ PASMO一体型
オートチャージで貯まるポイントと還元率 プレミアムポイント&「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」をあわせて最大1%還元

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」は東急が発行するクレジットカード。
PASMO一体型という利便性に加え、さらにJMB(JALマイレージバンク)機能搭載で、JALマイルまで貯めることができるという優れもののカードです。

また、電子マネーへのオートチャージは、2つのポイントを合わせた形とはいえ1%還元になるのもうれしい!
他社のオートチャージの還元率は0.5%が基本ですからね。

その他にも

  • 東急ホテルでポイントを貯めることができる「コンフォートメンバーズ」に加入できる
  • 東急ベルのハウスクリーニングや家事代行の特別優待を受けられる

など、東急のサービスとの親和性がメチャクチャ高いのも特徴です。

残念なのは2年目からは1,000円の年会費がかかるところ。

こた
ポイントや優待サービスで年間1,000円以上のキャッシュバックを受けられなら、東急沿線に住んでいる方にはかなりお得なクレジットカードだよ!

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

ANA CARD TOKYU

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード|クレジットカードの三井住友VISAカード

項目 内容
年会費 初年度無料 次年度以降は2,000円(税抜)
カードタイプ PASMO一体型

東急カードには、もうひとつPASMO一体型のクレジットカードがあります。
それが「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」です。

年会費は初年度無料、2年目以降は2,000円になります。
ただ、ANAカードには毎年1回ボーナスマイルという1,000マイルのプレゼントがあります。

このカードの魅力はやっぱりANAマイルとTOKYU POINTも貯められるってところですね。

こた
東急線沿線に住んでいてJALよりはANA派!っていう人におすすめのクレジットカードだね!

東京スカイツリー®東武カードPASMO

東武スカイツリーカード

カードラインナップ | カードをつくる | 東武カード

項目 内容
年会費 初年度無料 次年度以降は1080円(年間10万円以上利用で1080ポイント付与)
カードタイプ PASMO一体型
オートチャージで貯まるポイント・還元率 東武ポイント 還元率0.5%

東武鉄道がイチオシのクレジットカードが「東京スカイツリー®東武カードPASMO」。

初年度は年会費無料。
次年度以降は1080円の年会費がかかるんですが、年間10万円以上の利用で東武ポイントが1080ポイント付与されるんです。

10万円以上!って書くとかなりの金額に感じる人が多いと思いますが・・・
でも、東武線沿線に住んでいて月額10,000円以上の定期券を購入している人なら、確実に利用できる金額ですよね。

また、東武鉄道のクレジットカードということで、東武系列で受けられる優待がすごいです。

特に東武鉄道の定期を「東京スカイツリー®東武カードPASMO」でクレジット購入した場合の還元率1.5%はかなりお得!

欠点は貯まるポイントが「東武ポイント」のみで、基本的に東武の施設での買い物でしかポイントが貯まらないってところですね。

こた
通勤で東武鉄道を使っていて定期代が年間10万円を超すのであれば、PASMOオートチャージ&定期券決済専用のクレジットカードとして使うのが一番いい使いかたかも!?

To Me CARD PRIME PASMO

tomeprime

To Me CARD Prime PASMO:To Me CARDのラインナップ|東京メトロ To Me CARD

項目 内容
年会費 初年度無料 次年度は50万円以上のクレジット利用で2000円の年会費が無料
カードタイプ PASMO一体型
オートチャージで貯まるポイント・還元率 カード会社のポイント 還元率0.5%

東京メトロのクレジットカード、To Me CARDの中で、PASMO一体型のクレジットカードはなんと3つもあります。
その中のひとつが「To Me CARD PRIME PASMO」です。

年会費は初年度無料なんですが、2年目以降は2,000円になります。
一応、2年目以降も年会費が無料になる仕組みはあるんですが、年間で50万円以上のクレジット利用が必要になります。
さすがにこの金額は、オートチャージや定期券の購入だけでクリアできる金額ではないですね。
メインのクレジットカードとして使っていく必要があります。

「To Me CARD PRIME PASMO」の一番の魅力は、東京メトロに乗るだけで貯まるメトロポイント。
東京メトロに乗るだけで、平日は10ポイント、土休日ならなんと20ポイントが貯まります!
メトロポイントは1ポイント=1円なので、かなりの還元率といえますね。

ただ、ポイントがもらえるのは定期券外の乗車のみ。
まぁ、定期券区間に乗ってポイントがもらえるほど、世の中甘くはないってことですね(笑)

通常の買い物でもJCBなどのクレジットカード会社のポイントも貯まるのもうれしいところ。

こた
定期券は買わなくても東京メトロによく乗る人なら、メインのカードとしても十分使えるよ!

To Me CARD PASMO(ゴールド)

To Me Card ゴールド

To Me CARD PASMO(ゴールド):To Me CARDのラインナップ|東京メトロ To Me CARD

項目 内容
年会費 10,000円
カードタイプ PASMO一体型
オートチャージで貯まるポイント・還元率 カード会社のポイント 還元率0.5%

東京メトロのクレジットカード、「To Me CARD PASMO(ゴールド)」はいわゆるゴールドカードってやつですね。。

年会費はさすがゴールドカードだけあって10,000円!
気軽に契約できる感じではありません(笑)

でも、さすがゴールドカードだけあって、「To Me CARD PRIME PASMO」を超える魅力が数多くあります。
たとえば、東京メトロに乗るだけでもらえるメトロポイントは、平日は20ポイント、土休日ならなんと40ポイント!
東京メトロの最安のきっぷが170円なので、それを考えるとものすごい還元率です!
土日なら130円で東京メトロに乗れちゃう計算になりますね。

こた
その他にも手厚い国内外の旅行傷害保険やショッピング補償など、至れり尽くせり!

ANA To Me CARD PASMO JCB (ソラチカカード)

項目 内容
年会費 初年度無料 、2年目以降2,000円
カードタイプ PASMO一体型
オートチャージで貯まるポイント・還元率 カード会社のポイント 還元率0.5%
ソラチカカード

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード):To Me CARDのラインナップ|東京メトロ To Me CARD

To Me Cardの中でも人気が高いクレジットカードが「ANA To Me CARD PASMO JCB」。
通称、ソラチカカードと呼ばれるものです。

このカードは飛行機に乗らずにマイルを貯める「陸マイラー」と呼ばれる方たちの御用達カード。
私は残念ながらマイラーではないのですが、このカードを使ってかなりお得にマイルを貯めている人たちがいるそうですよ!

年会費は2年目以降は2,000円かかるんですが、東急のANAカードと同様にボーナスマイルという毎年1000マイルのプレゼントがあるんです。

1マイルの価値がいくらになるかはマイルの使いかたによるのでなんとも言えませんが、年会費の足しになるのは間違いありません。

こた
ANAのマイルを貯めていて、かつ東京メトロに乗る機会が多い人におすすめ!

結局、おすすめのPASMO一体型のクレジットカードは?

結局、おすすめのPASMO一体型のクレジットカードはどれかっていうと・・・

やっぱり自分が住んでいる沿線の鉄道会社のクレジットカードが一番恩恵を受けられるでしょうね。

どのクレジットカードも鉄道会社系列の施設での優待が大きいですから。

ただ、どのクレジットカードも初年度は年会費無料ですが、2年目以降は有料になるものばかり。

極力、年会費を抑えたいのなら京王パスポートPASMOカード VISAがおすすめ!

東武沿線に住んでいて、通勤定期券を買う人なら東京スカイツリー®東武カードPASMOが候補の1つになるでしょうね。

PASMO一体型にこだわりがなければ、年会費無料でPASMOをオートチャージ化できるクレジットカードもあります。
こちらの記事で、PASMOをオートチャージ化できる年会費無料のクレジットカードをご紹介しています。
合わせてチェックしてみてくださいね!

PASMOをオートチャージ化できる!年会費無料のクレジットカード情報まとめ!

2017.06.08
こた
ただ、その場合クレジットカードとPASMOが別々に必要だけどね・・・

まとめ

PASMO一体型のクレジットカードをまとめてご紹介しました。

自分の住んでいるところに合わせてベストなPASMO一体型のクレジットカードを選んでくださいね!

こちらの記事もおすすめです

キャッシュレス生活を実践中の私!3大メリットを教えちゃうよ!

2017.07.14

財布はもう持たない!私が実践した考え方・やり方を徹底解説するよ

2017.05.17
〜こたろぐのおすすめ記事〜
家事代行を使ってみたよ!→家事代行「ベアーズ」の口コミレビュー!!

子育て家庭にAmazonプライムがお得すぎ!→知らなきゃ損!おすすめ理由は6つ
スポンサーリンク

シェアもよろしくお願いします!