自称イクメンデビュー前 〜我が家の産婦人科選びのポイント2つ!〜

合わせて読みたい人気記事

Sorry. No data so far.

産婦人科を一緒に選ぶところからイクメンの道は始まっている!

Hospital

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

先日の日記で、奥さんが妊娠する前のことを書きましたが、今回からは妊娠後のことをつらつらと書いていきます。

男性は子供が生まれてからが子育てが始まる感じですが、女性はお腹に赤ちゃんがいるときからパパより一足先にママとして頑張っているんですよね。

そんな妊娠中の女性の大切な味方となってくれるのが、産婦人科ですよね!

今回は、私たちの体験も書いていきながら、我が家の産婦人科を選んだときのポイントをご紹介します!

スポンサーリンク

妊娠検査薬で陽性が出たら産婦人科へ!

まず、妊娠が疑われた時はやっぱり妊娠検査薬を使いますよね〜。
私の奥さんも妊娠検査薬で陽性がでたので、早速産婦人科に行くことにしました。

じゃあ、どこの産婦人科に行こうか?と考えて産婦人科を探してみると。。。

今住んでいるところから通えそうな産婦人科は徒歩20〜25分くらいかかるところに2軒ほどでした。

一つは比較的大きな総合病院の産婦人科。

この総合病院はもともと産婦人科から始まったらしく、地元でもかなり信頼されている病院です。
周りにはこの病院で生まれたという子がいっぱいいました!

もう一つは産婦人科専門の病院。

こちらも地元では結構有名な産婦人科で、有名な人もここで産んだという話を聞いたようなないようなw

幸いなことにどっちの産婦人科も評判はとても良かったのがうれしいところでした。

迷いましたが最終的には総合病院の産婦人科にしました。

総合病院の産婦人科を選んだポイントは2つ

その総合病院の産婦人科を選んだポイントは2つです。

・救急を取り扱っている
総合病院なので救急を取り扱っていました。妊娠中はきっと予期せぬことも起こりえると思い、一つの病院で色々見てもらえた方が安全だと思ったからです。
この判断は間違っていませんでした。予期せぬことが起こったので。。。

・産婦人科の歴史が長かった
すでに書きましたが、この総合病院は元々産婦人科から始まった病院でした。
この地域の人たちはそこで産まれた人もとても多いとのことでした。
そういう話を聞くとやっぱり安心感がありました。

産婦人科選びは人によって見るポイントが違うと思いますが、子供が産まれるまでの10ヶ月間通い続けることになりますから、重要ですよね。

ここでもちゃんと奥さんと一緒に考えることが大切だと思います。

男の視点から見た産婦人科選びの重要なポイントが1つ

男の視点から重要なポイントがあります。

それは仕事場から駆けつけやすいかどうかです。

特に立会いを希望している旦那さんは気をつけないと、結局出産に間に合わなかった。。。なんてことになりかねません。

ちなみに私は間に合いませんでした。。。

この話はまた別のところで。

以上、我が家の産婦人科選びのポイントでした!

妊娠検査薬ならチェックワン!

hospital.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です