これが本当のダンボールハウス!?ダンボールは手軽なおもちゃです!!

ダンボールは意外に断熱性能が良いらしいですよ

20131019-152706.jpg

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

今日の漫画カメラ de 子供写真 は、自分から進んでダンボールの中に入る息子くんの一枚です。

なぜか自分から積極的にダンボール箱の中に入る息子くん。
楽しいのかな?落ち着くのかな??

パパママとしては、変に体重がかかってひっくり返ると頭を打ちそうで、目が離せないんですけど。。。

スポンサーリンク

子供にとってダンボールはおもちゃそのもの!

以前は、ダンボールなんてすぐに捨ててしまいますけどね。
息子くんが生まれてから、おもちゃ代わりに家で色々と使っています。

我が家でどんな風にダンボールを使っているかというと。。。

  1. ダンボールトンネル
  2. 1つはダンボールトンネル。
    大きめのダンボールを使って、横に倒して使うだけ。
    薄いぺらぺらのダンボールだとすぐへにょへにょ担ってしまうので、厚手のダンボールがベスト。
    厚手のダンボールでもちょっと補強が必要ですけどね。
    カッターとガムテープさえあれば、ちょっとした穴を開けてみたり、扉をつけてみたりすることもできて、0歳〜1歳ぐらいの子供向けの簡単なアスレチックが作れちゃいます。

  3. 手押し箱
  4. もう一つは手押し箱です!
    これはもう、補強とかそんなのは全く必要ないですねw

    大きめのダンボールを床に置いておけば、つかまり立ちやつかまり歩きが出来るようになった子供向けの手押し箱の出来上がりです!
    これはお手軽ですけど、本当に役立ちます!0歳〜1歳ぐらいの赤ちゃんにとってもオススメです!
    パパママが頑張ってダンボールに絵を描いてあげたりすれば、ダンボールというチープさは無くなります!

    もちろん我が家では、ノンカスタム(=そのままダンボール箱)でしたが、何か?( ´Д`)y━・~~

お金をかけずに色々と遊び道具って準備できるものですよね!

我が家はママがこういったダンボール工作で色々と作ってくれました。
本当にすごいと思います!

逆にパパは面倒臭がりなので、ついついお金で解決させてしまいたくなってしまいます。。。

すぐに捨ててしまうダンボール、せっかくなので子供のおもちゃとして有効活用してみませんか^^

ダンボールおもちゃの本もあります!

20131019-152757.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です