リンゴ病が流行中!?症状と予防方法は?妊婦さんに感染ると危険って本当?

リンゴ病が流行し始めているようです。子供の病気かと思いきや大人もかかるんだそうです。特に妊婦さんは要注意!!

リンゴ病

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

2015年5月21日のYahoo!ニュースのトピックスに気になるニュースがありました。

厚生労働省によると、4月中旬からリンゴ病の報告が全国的に増えていて、過去5年の同じ時期より多いという。埼玉県は今月8日、リンゴ病の「流行警報」を4年ぶりに発令している

リンゴ病が流行し始めているようで、すでに埼玉県では流行警報が発令されているそうです。

埼玉で発令されたということは、東京も流行すると思っていたほうが良さそうです。

そして、リンゴ病は妊婦さんに感染ると危険というデータもあるそうなんです。
子供を保育園に預けていて、今妊娠をしているママさんには気になりますよね。

今回は、今流行の兆しがあるリンゴ病の症状と予防方法をまとめてみましたよ。

スポンサーリンク

リンゴ病の症状

リンゴ病は正式名で「伝染性紅斑」といいます。
症状として、ほっぺたが赤くなることで有名な病気ですね。

むかーし、自分が小学生だったころ、ほっぺたが赤い子が「リンゴ病だ~」といってからかわれていたことを思い出します。

今考えると、残酷ですね。。。

リンゴ病の症状は単にほっぺたが赤くなる病気ではありません。
ほっぺたが赤くなる前に、風邪のような症状がでるのが特徴です。

発熱(微熱程度が多い)
倦怠感
咳・鼻水

そして、意外なことにほっぺたが赤くなるのは、リンゴ病に感染した場合の最終段階なんです。
つまりほっぺたが赤くなった時には、もうリンゴ病にかかって治りかけているという状態です。

なので、風邪のような症状がでても、それがリンゴ病によるものなのか単なる風邪のものなのかの判断が難しい病気なんですね。
風邪だと思っていたら実はリンゴ病だった。。。というのはよくあることだそうです。

リンゴ病は伝染するのか?

リンゴ病は伝染する病気です。
一般的な風邪と同じで、飛沫感染で感染ります。

成人で50%以上の人が抗体を持っているそうですが、これは一度リンゴ病にかかった人が抗体を得るということだそうです。
つまり、保育園や幼稚園に通っているぐらいの小さな子供だとまだ抗体を持っていないことが多いんです。

だから保育園や幼稚園ではリンゴ病が流行しやすいんですね。

まだ家族でリンゴ病にかかったことがない人で、子供を保育園や幼稚園に預けているパパ・ママは感染の危険性が高いので注意が必要ですね。

ほっぺたが赤くなるリンゴ病ですが、前述したようにほっぺたが赤くなった時はすでにリンゴ病の最終段階です。
この時にはほぼ感染力が無くなっていると言われているんです。

では、リンゴ病で一番感染力が強い時期がいつかというと、潜伏期間と風邪のような症状が出ている時なんです。

子供に風邪のような症状が出たけど、単なる風邪だと思って気にせず保育園に預けていたら、実はリンゴ病だったので周りが感染したというパターンが多いんですね。

リンゴ病が妊婦さんに感染ると危険って本当?

リンゴ病は妊婦さんに感染ると、胎児に悪影響を及ぼす可能性があると言われています。

厚生労働省が行った調査によると、2011年にリンゴ病が流行した際に妊婦でリンゴ病に感染したと思われる69人のうち、7割が流産や死産になったという報告もあります。

怖いですね。。。

リンゴ病は子供がかかりやすい病気という認識より、妊婦さんに感染ったらとても危険な病気という認識が正しいと言えます。

リンゴ病の予防方法は?

残念ながら、リンゴ病にワクチンや特別な治療薬はありません。

リンゴ病が感染らないように普段から予防することが一番大切です。

リンゴ病が感染らないようにする一番の予防方法は、手洗いとうがいです。基本ですね!

石鹸をよく泡立て、指や爪の間だけでなく手首までしっかり洗いましょう。
こういう基本的なことがしっかりできるかで、感染するかしないかが変わってくるものです。

あと、マスクを着用するのも効果的です。
マスクを着用することによって、飛沫感染を防止することができます。

特に妊婦さんでお子さんを保育園や幼稚園に送迎しないといけないような方は、必ずマスクをしていきましょう!
リンゴ病は妊婦さんにとって非常に危険な病気です!

まとめ

子供がかかってもそれほど危険ではないリンゴ病ですが、妊婦さんの場合は流産の危険性もある危険な病気に変わります。

特に子供を保育園に預けているパパさんママさんは、周りへリンゴ病を広めないためにも普段から手洗いうがい、マスクの着用を心がけましょう!

ノロウィルスやインフルエンザにも効く除菌剤

そうはいっても、やっぱり風邪やインフルエンザ、ノロウィルスといった流行性の病気にはかかりたくはありません。

そんな人におすすめなのが新除菌消臭チャーミスト

チャーミスト

チャーミストは医療機関でも使われるプロ仕様の除菌剤です。
一般的な除菌剤と違い、スプレーするだけでウィルスを除去できます。
成分は口や目に入っても安心です。

なんと、あのノロウイルスにも有効なんです。ノロウイルスに絶対にかかりたくない人には特におすすめです!
安全、安心、便利、そして強力に除菌をしたいという方はぜひ!

【公式】ウイルス除去率99%チャーミスト

Amazonでも購入できますよ!

こちらの記事もおすすめです

保育園へ預ける前に朝ごはんをしっかり食べさせる2つのルール
保育園に子供を預けるのであれば、朝ごはんをしっかり食べさせないと子供が午前中を乗りきれませんよ! 子育てに奮闘中のパパさんママさん。
子供の足を浮き指にしない!今から取り組む2つの予防方法!
今、足が浮き指になっている子供が増えているそうです。子供の足を守るために何をすればよいのか考えてみましょう。 子育てに奮闘中のパパさん
妊娠中の妻にプレゼントしてあげたい5つのもの♪ 旦那さんからの愛情を妻に伝えよう!!
妊娠中の妻へプレゼントができる夫は、デキる夫ですよ!みんなでデキる夫になろうよ!! 子育てに奮闘中のパパさんママさん。 どうも、Kot
byoki.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です