背の順ってものすごく理不尽な並ばせ方だと思いませんか?

学校では背の順が基本ですよね。でも、それって理不尽だと思いませんか?

Kenkoushindan01 shinchou 2

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

最近、子どもの背が小さいことに、少し親として申し訳ない気持ちを抱きつつある私。
私も背が低いんで、間違いなく遺伝でしょうから。

なんとなく、自分が子どもだったころを思い出してみました。
そういえば小学校では並ばせ方が背の順がデフォルトだったな〜というお話です。

スポンサーリンク

背の順で常に一番前だった小学校時代

私、小学校では背の順で常に一番前でした。
一番前を脱したのは小学校の卒業前ギリギリか中学校に入ったあたりぐらい。
他の子たちより少しだけ早く成長期が始まったので、一番前を脱出したんですよね。
でも、背が低い時に成長期が始まっちゃったもんで、最終的な背の高さはやっぱり標準より下ですが・・・。

思い出すと、小学校での並ばせ方って、背の順が基本ですよね。
体育の授業とか、朝の集会とか、決まって背の順に並ばせていました。
まぁ、わかるんですよ。
背の低い子が後ろに並んでしまったら、背の高い子の背中が壁になって前が見えないですから。

でも、背の順で常に一番前だった立場からすると、一番前の人にだけやらされるポーズが大嫌いでした。

Maehe narae 2

いわゆる腰に手っていうポーズです。

背が小さいということは、小学生や中学生ぐらいだと完全にからかいの対象にしかなりません。
そして、一番前に立たされて腰に手のポーズをやらされるということは、そのからかいを増長させるんですよ。
何度、一番前から脱出したいと思ったか・・・(泣)

運動や食事でコントロールできる体重と違い、背の高さは努力してもどうにもならない身体的特徴です。
大人になったいま、あらためて背の順って理不尽な並ばせ方だよな・・・って思います。

名前の順がイヤだと思う人もいたはず

学校でもうひとつよく使われるのが名前の順ですよね。
これも、自分ではどうすることもできない並ばせ方です。
苗字は自分で決められませんからね。

たとえば、身体測定とかは名前の順で行われます。
なんでいつも一番最初にやらされなきゃいけないんだ〜!と思った「あいかわさん」や「あいださん」はいっぱいいたはずです。

私は苗字が比較的五十音の真ん中辺りだったので、名前の順で一番前になることはありませんでした。
これで名前の順でも一番前だったら、本当にうんざりしたと思います。

学校はいろんな並ばせ方を取り入れたらいい

背の順や名前の順、この2つの並ばせ方はたしかに便利です。
でも、背の順も名前の順も、努力じゃどうにもならないことです。
学校はもっといろんな並ばせ方を取り入れてもいいんじゃないでしょうか?

例えば、成績順
どうにもできない背の高さや苗字なんかより、よっぽど公平性がある並ばせ方な気がします。

え?それじゃ勉強が苦手な人がかわいそうだって?

じゃあ、背が低くていつも一番前に並ばせられる子どもはかわいそうじゃないんでしょうか?
勉強が得意・不得意もあります。
でも、背の順や名前の順に比べれば、努力によって大きく変えられる可能性があります。

子どもの努力を評価する並ばせ方も、必要なんじゃないかな〜と思うわけです。

ほかにも・・・

  1. 足の速さ順
  2. 誕生日順
  3. 家の近さ順
  4. 名前の画数順

マジメなものからちょっと笑いをとるようなものまで、考えればいろんな並ばせ方ができるはずです。

まとめ

背の順について思うところを書いてみました。
私は背が低かったので背が低い人の思考で書いていますが、きっと逆に背が大きすぎていつも一番後ろでイヤだと思った人もいると思うんですよね。

万人に受け入れられる並ばせ方って存在しないと思います。
だからこそ、学校ではいろんな並ばせ方をしてみるのがいいんじゃないでしょうか。

こちらの記事もおすすめです

子どもの疑問に応えるのは大変ですよね。

子どもの「どうして?」に真剣に応えるには人として重要なスキルが必要だというお話

2016.04.13

当たり前にできていることをしっかり認めてあげましょう。

子どもが当たり前にできていることをしっかり認めてあげるのは大切という話

2016.03.29
kenkoushindan01_shinchou_2.png