セブンカフェドーナツを先行販売で食べたぞ!ミスドと比べてどうなのか!?味の感想など!!

まあるくっておいしいの♪まあるくっておいしいの♪それなーに?

セブンカフェドーナツ

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

巷では、あのセブンイレブンがドーナツの販売を始めるということで話題になっていますが、奥さんが職場の近くでその「セブンカフェドーナツ」を先行発売していたということで、買ってきてくれました!

うちの息子くんもドーナツは結構好きで、もうバクバク食べます!
甘いですもんねー、子供は甘いものが大好きですもんねーw
ちなみに息子くんが大好きなドーナツはミスドの「ポン・デ・ストロベリー」です。

息子くん、いちごが大好きなもんでね。。。
冬が終わっていちごが手に入らなくなったら、どうなってしまうのか心配だったりするw

前置きが長くなってしまいましたが
今回の日記は、セブンカフェドーナツを家で家族みんなで食べた感想です〜!

スポンサーリンク

最初にちょっとだけ感想を書くと。。。

商品1つ1つの紹介の前に、食べた感想をちょっとだけ書くと

「ミスドのドーナツを期待して食べると良くも悪くも裏切られる」

ということです。

おそらくこれは商品のコンセプトがミスドとそもそも違うんだと私は思います。
ここについては最後のまとめに書くとして、ではセブンカフェドーナツ6種類の御紹介です!

奥さんが買ってきてくれたセブンカフェドーナツは6種類!

今回、奥さんが買ってきてくれたドーナツは全部で6種類!

買ってきたセブンイレブンでは、結構大々的に先行発売をアピールしていたらしく、こんなチラシが配られていたそうです。

セブンカフェドーナツチラシ

全種類買ってきてくれたってことです!

私の奥さんはかなりの新しい物好きでして、こういった新商品は積極的に買ってきてくれるのが嬉しいところです♪

今回はドーナツは6個入りパックということで大きな箱に入ってきました。

セブンカフェドーナツ

うーん、ちょっと入れ方が雑な感じw

それとも持ち帰りの時に崩れただけかな。。。
少なくとも紙とかでドーナツが仕切られているわけではないようです。

箱には「SEVEN CAFE」の文字が印字されています。

セブンカフェドーナツ

続いて、今回の6個のドーナツをそれぞれご紹介と、味の感想など!!
チラシを見てもらうとわかる通り、ほとんどの商品が「ミスド」によく似ていますw
対抗馬となるミスドの商品リンクとともにどうぞww

チョコオールドファッション(税込100円)

チョコオールドファッション

まずは「チョコオールドファッション」から。
ミスドでいう「チョコファッション」ですね!

「チョコファッション」に比べると、見た目はかなりザクザクな感じ!
外見は荒いですが、味は悪くない。でも、食感もザクザクな感じ。
ドーナツというよりは「焼き菓子」といった感じがありました。
ある意味、ミスドより手作り感があるのがこの「チョコオールドファッション」です。

ふんわりリングドーナツ(税込110円)

ふんわりリングドーナツ

「ふんわりリングドーナツ」は柔らかいスポンジにシュガーコーティングをしたドーナツ。
ミスドでいう「ハニーディップ」ですかねぇ。

名称通りの「ふんわり」を期待したんですけど。。。
残念ながら「パサつき」の方が強かったですねぇ。
電子レンジで温めれば「ふんわり」となったかもしれませんが、そうするとせっかくのシュガーコーティングがドロドロになってしまう可能性が高いし。。。
難しいところです。

ホイップドーナツ(税込110円)

ホイップドーナツ

「ホイップドーナツ」はふんわり生地のドーナツの中にクリームを閉じ込めた甘〜いドーナツ。
ミスドでいう「エンゼルクリーム」ですね。

こちらも生地が「ふんわり」では無さそうだったのでちょっとだけレンジをかけたんですが。。。

中のクリームが溶けてしまいました orz

電子レンジのおかげで生地は「ふんわり」になったけど、ちょっと失敗しちゃいました。。。

香ばしきなこと豆乳のドーナツ(税込100円)

香ばしきなこと豆乳ドーナツ

これが今回の6種のセブンカフェドーナツの中で、唯一セブンカフェオリジナルっぽいですかね。
ミスドのwaff(ワッフ)ともちょっと違いますが、きなこを使っているという点では同じかなぁ。

そして、個人的にはこの「香ばしきなこと豆乳ドーナツ」が一番美味しいと感じたドーナツです。
きなこと豆乳の風味はそれほど強くはないですが、食感と風味のバランスが程よく取れていて、率直に美味しいなと感じたのでした。
強いて言えば、他のドーナツにも言えますがちょっとサイズが小さめなのが気になったところです。

クロワッサンドーナツ(カスタード)(税込130円)

クロワッサンドーナツ(カスタード)

しばらく前から流行りだしたクロワッサンドーナツもセブンカフェは出してきましたね!
サクサクとしたクロワッサン生地にカスタードとチョコ、アーモンドを使ったドーナツです。

ミスドでいう Mr.Croissant Donut(ミスタークロワッサンドーナツ)の「チョコ&カスタードクリーム」ですね。

ミスドはドーナツらしく丸い形ですが、セブンカフェではあえて四角形というちょっと変わった形で出してきました!

パイ生地のサクサク感は悪くないですが、形が丸くないせいかドーナツらしさに欠ける感じがしました。

まぁ、私がもともとクロワッサンドーナツがあまり好きではないという根本的な問題がありますがw

もちもちいちごリングドーナツ

もちもちいちごリングドーナツ

もうね、これは間違いなく「ポン・デ・ストロベリー」ですねw

でも、ミスドの「ポン・デ・ストロベリー」に比べると、リングの粒の数が少なくって大きさも不揃いなんですよね。

そして、肝心のお味はというと。。。

息子くんに全部食べられてしまって、味見ができませんでした。。。orz

でも、息子くんがものすごい勢いでペロリと食べていたところを見る限り、味自体は悪くないんだと思いますw

まとめ

なんか、あまりセブンカフェドーナツを褒めるコメントが書けなかったのですが、どうしても「ミスド」のドーナツをベースに味を見てしまうというところが影響しちゃった感じですね。

「ミスド」のドーナツって完成度が高いんだということを、「セブンカフェドーナツ」を食べて気づいてしまうという。。。

私が思うに、セブンカフェドーナツは「コーヒー」のお供
なんでしょう。

ミスドは「ドーナツ専門店」という位置付けですから、ドーナツそのものの味にかなりのこだわりがあると感じます。

でも、セブンカフェドーナツは、もともと安値で販売している「コーヒー」のお供として購入してもらうことを目的にしているのかなぁと。
なので、大きさも少し小さめにし、価格も抑えめにして、あくまで「ついで買い」をしてもらうコンセプトのように思います。

ドーナツそのものを楽しみたいなら「ミスド」

コーヒーと一緒に楽しむのなら「セブンカフェ」

私はこんな風に思ったのですが、皆さんはいかがでしょうか!?

これのセブンカフェ版が出ることは無いでしょうねw

sevencafe-doughnut1.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です