[しばじゅん]片想いとはこういうこと 「片想い」

どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

さて、今回の柴田淳さんの曲紹介は、初期の名曲「片想い」です。

片想い
カテゴリ: J-Pop

「片想い」のまっただ中の女性の気持ちを、柴田淳さんの儚く透明感のある歌声と詩の表現で見事に歌い上げている初期の名曲です。

そんな「片想い」を紹介します。

「片想い」を経験した人、経験している人にぜひ聴いてほしい共感ソング

この曲は「片想い」を経験した人、経験している人にぜひ聴いてほしい共感ソングです。
私の奥さんは、この曲を聴いてしばじゅんファンになりました。
歌詞に引き込まれた、とても共感したということで、大絶賛でした。

「片想い」は特に歌詞が現実的、そして辛く悲しい。。。

この曲はとにかく歌詞の内容がすごいです。
何がすごいかというと、「片想い」の状況がとても現実的であり、その現実的な表現辛く悲しい心をより強く表現しています。

ある男性に片想いしている私。
彼は私の気持ちに気づいている。。。
でも彼は他の女性とつきあっている。
私のことを遠ざけようとわざとつきあっている女性のことを話す彼。
私のことを突き放しているの。。。?

歌詞の冒頭の内容はこんな感じですが。。。
なんでしょう、このもやもやとしてしまう気持ちは。。。
彼はどういう気持ちなのでしょう、彼女のことを話すことによってやんわりとあなたとはつきあえないと伝えているのでしょうか。。。

二番の歌詞はもっと辛い気持ちを表現しています。

彼に見つめられるだけで、期待してしまう。
でも先の無い恋だということ、愛されていないことは分かっている。。。
でもやっぱり期待してしまう、彼の心変わりを。。。

片想いってこういうことですよね。
自分に気持ちが向くことを期待してしまうけど、それは儚く散ってしまう。。。
この曲は、そんな片想いの時に抱く感情や想いを見事に歌い上げています。
切ないですね。。。

曲は長調、期待してしまう気持ちを表現するため!?

前奏のピアノの音色が静かに音を奏で、曲は始まります。
片想いという辛い気持ちを表現している曲ですが、曲自体は長調です。
なので歌詞を見ないで曲だけ聴くと、明るい曲調に感じるところがあります。
特にサビは音程も上がり、それに伴って曲自体の盛り上がりがあるので、前向きな感じですが。。。

「片想い」という辛い想いを、少しでも明るく前向きにとらえようとしているのでしょうか。

片想いに悩んでいる人、悩んでいた人に聴いてほしい共感ソング、「片想い」。
その歌詞の世界と曲の雰囲気で、しばじゅんワールドに引き込まれてください!

アルバム「ため息」に収録されています!!


ため息
カテゴリ: J-Pop

おすすめ曲ベスト20をまとめました!

ファン歴13年の私が選んだ柴田淳のおすすめ曲ベスト20

2016.02.04
a1370_000492