[しばじゅん]君へ 〜”死”をテーマに歌った名曲〜

どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

相変わらず筆が遅いこのブログ。
気長にゆっくりとやっていこうと思いますので、よろしくお願いします。。。

さて、今日の柴田淳さんの楽曲紹介は

「君へ」

です。

君へ
カテゴリ: J-Pop

この曲はシングル曲ではありません。
アルバム「親愛なる君へ」に収録されている1曲です。

親愛なる君へ
カテゴリ: J-Pop

シングルカットされていないこの曲ですが、柴田淳さん自身思い入れが深い曲で、コンサートツアーでも歌われることがとても多い曲です。

今回は「君へ」をご紹介します!

大切な人と死に別れることがテーマ

この曲のテーマの根底は

「死」

だとKotanosukeは思っています。

君へ」が収録されているアルバム「親愛なる君へ」が発売された2008年頃、しばじゅんはどうもかなり体調を崩していたようです。

いろいろと検査をした結果、大きな病気は見つからず特に問題はなかったようなのですが、本人は「死」というものをとても意識したようです。
そういう状況の中、作られたのが「君へ」なんですね。

歌詞は「余命が限られた男性からの愛する女性へのメッセージ」だと私は思っています。
死への恐怖、そしてその死というものと一緒に向き合ってくれた女性への一途な想いが伝わってきます。

自分はいなくなってしまうけど、愛する人には幸せになってほしい、涙を流してほしくない。
もし自分が同じ立場になったとして、そのような気持ちになれるのか。。。Kotanosukeには自信がありません。

私が思うに、命が終わるという恐怖には、誰一人打ち勝つことはできないような気がします。
愛する人なのか、家族なのか、周りの人の支えがあって、初めて死というものを受け入れることができるのでは。。。と思うのです。

自分にも大切な家族がいます。
この曲に詠われた男性のように、私も最期まで大切な人の幸せを祈ることができるような、そんな人間になりたいものです。

自分の人生を見つめ直すことができる名曲です。
しばじゅんの美しい声とともに、歌詞の内容をじっくり聴いて、大切な人を心に思い浮かべてください。

おすすめ曲ベスト20をまとめました!

ファン歴13年の私が選んだ柴田淳のおすすめ曲ベスト20

2016.02.04
a1370_000492