東京スカイツリーからお台場へ!おすすめの移動方法はこれだ!!

東京スカイツリーとお台場、東京の2大観光地のおすすめの移動方法を伝授しましょう

東京スカイツリーからお台場

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

東京の観光地の代表的な場所といったらどこでしょう?
そうです、東京スカイツリーお台場です!
国内の旅行者も海外からの旅行者も、東京に来たらこの2大観光地に遊びに行く人たちは多いはず。

子どもとスカイツリーに登って楽しんだあとは、ちょっと贅沢にお台場のホテルに家族で泊まって、翌日はお台場観光を楽しむのも悪くないですよね。

今回は東京の2大観光地である東京スカイツリーとお台場を満喫したい人たちに、東京スカイツリーとお台場を移動するおすすめの移動方法をお伝えしましょう!

スポンサーリンク

東京スカイツリーからお台場へ、移動手段は大きく分けて2つ

東京スカイツリーからお台場へ移動する場合、その移動手段は大きく分けて2つあります。

  1. 電車
  2. バス

です。
もちろん、お台場から東京スカイツリーへ来る場合も全く同じです。
まずは電車とバスで移動する場合にどのような方法があるか解説しましょう。

電車で移動する場合

東京スカイツリーが直結している駅は2つあります。

  1. 都営浅草線と東京メトロ半蔵門線の押上駅
  2. 東武線のとうきょうスカイツリー駅

そして、電車でお台場に向かうためには、必ずゆりかもめに乗る必要があります。
それぞれの駅で電車に乗ってお台場に向かった場合、どのような経路になるか確認してみましょう。

押上駅から電車にのる場合

押上駅からは、都営浅草線に乗れば、ゆりかもめの始発駅である新橋駅に乗り換えなしで行くことができるからです。

押上からお台場

所要時間は標準で47分。
上の経路図の押上→新橋→台場が電車賃的にも最安値で、535円です。
電車で移動する場合は、押上駅から行く経路だけ覚えておけば問題はないでしょう。

とうきょうスカイツリー駅から電車にのる場合

東京スカイツリーは東西に横長い作りになってます。
とうきょうスカイツリー駅は施設の西側にあるので、西側で遊んでいた時はとうきょうスカイツリー駅から電車に乗りたいと思う時もあるでしょう。

とうきょうスカイツリー駅からでもお台場に向かうことはできます。
ただし、押上駅からお台場に向かうときに比べると乗り換えは1回増えます。
乗り換える駅は浅草駅。
浅草駅で乗り換えることによって、ゆりかもめ始発駅である新橋に行くことができます。

ちなみに浅草は

  • 東京メトロ 銀座線
  • 都営地下鉄 浅草線

どっちの電車に乗り換えても新橋に行くことができます。
じゃあどちらを選ぶかですが、ここは間違いなく銀座線を選んだほうがいいです。

とうきょうスカイツリー駅から

なぜ銀座線をおすすめするかというと、理由は3つです。

  1. 浅草駅の乗り換えが銀座線のほうが便利だから
  2. 浅草駅の乗り換えは浅草線より銀座線のほうがはるかに便利なんです。
    都営浅草線は少し駅が離れていて、外を歩かないと乗り換えができません。

  3. 浅草駅は銀座線の始発駅なので、待てば必ず座れる
  4. 浅草駅は銀座線の始発駅なので、電車を待てば必ず座れます。
    それに、銀座線は本数が多く、昼間なら5分くらいの間隔、朝晩なら3分ぐらいの間隔で走っているので待たされることもありません。

  5. 電車賃がわずかに安い
  6. 銀座線を使ったほうがわずかですが電車賃が安くすみます。
    銀座線を使うと658円ですみますが、浅草線を使うと679円かかってしまいます。

ただ、押上駅から電車に乗るのと比較すると、どうしても乗り換えが面倒でお金も高く付いてしまいます。
電車でお台場に向かうときは、基本的には押上駅から乗りましょう。

バスで移動する場合

東京スカイツリーからお台場へは、実は電車よりバスのほうが便利なんです!
なぜかっていうと、直行便のバスが運行されているからです!

スカイツリーシャトル お台場線

お台場線|スカイツリーシャトル(R)|東武バスOn-Line

スカイツリーシャトルを使えば、のんびり座ってお台場まで行くことができます。
所要時間は50分〜60分。
電車で向かうのとほぼ同じぐらいの時間です。

運賃は大人600円子ども300円
つまり、電車で行くより安くすむんですよ!
東京スカイツリーで遊んで疲れた体をバスにのんびり座って休めながらお台場まで行けるんです。
これは使わない手はないでしょう。
ちなみに、子ども運賃の計算はちょっと特殊です。下のリンクから確認してみてください。
おこさま連れのお客様へ

注意点を挙げるとすると、バスの本数が多くないということ。
お台場線時刻表

時刻表を見てもらうとわかりますが、1時間に1本の運行です。
予約制ではなく、並んだ順に乗るかたちなので、あまりにギリギリに行くとバスに乗れない可能性があります。
路線バスではないので、立ち乗りができないんですよね。
余裕を持った行動をすると良いでしょう。

あと、ちょっとわかりづらいのがバスのりばです。
お台場線 バスのりば

お台場線の乗り場は、東京スカイツリータウンの北側にあります。
ちょうど東武線の線路沿いになります。
スカイツリータウンの中央にあるソラマチひろばから施設の中に入り、線路側に抜ければバスのりばにたどり着けますよ。

バスは便利なんですが、本数が少ないのがちょっと残念なところです。
どうしても時間の調整が難しい時は電車を使い、時間に余裕があって調整がきく場合はバスを使いましょう!

ちょっと特別な移動をしてみたい場合は?

東京スカイツリーとお台場をもっと観光チックに、特別な方法で移動したい場合もあるかと思います。
そういう人におすすめの移動方法があります。

まずはとうきょうスカイツリー駅か押上駅から浅草に電車で移動します。
そして、浅草から船に乗るんです!
浅草・お台場直通ラインというのがあり、浅草からお台場を50分で移動できます。

浅草からお台場

あの松本零士氏がデザインし、館内放送も「銀河鉄道999」のキャラクターたちが喋ってくれるという、松本零士ファンなら垂涎の船です。

いまは「ホタルナ」という新しいタイプの船も運行しています。もちろん松本零士氏のデザインです!

ただ、料金はちょっとお高いです。

大人 小人 幼児(1歳以上)
1,560円 930円 300円

0歳だけが無料です。
ちょっと贅沢にお台場への移動を楽しみたいという人たちにはおすすめです。

ただ、この船はとても人気があるんです。
確実に乗るためにはあらかじめ予約をしておくと良いでしょう。
以下のリンクから予約サイトに飛べますよ!
ヒミコ・ホタルナ 個人予約 / 東京都観光汽船 – TOKYO CRUISE

まとめ

  1. 東京スカイツリーとお台場の移動は、電車かバスが基本
  2. 電車なら押上駅から都営浅草線に乗って新橋でゆりかもめへの乗り換えがおすすめ
  3. 電車よりおすすめなのがバス。直行便が出ているのでラクチン
  4. ちょっと特別な移動を楽しみたい場合は、浅草から船に乗ろう!

いろんな移動方法がある東京スカイツリーとお台場です。
自分たちの計画や目的に合わせて、よりよい移動方法を選択してくださいね!

こちらの記事もおすすめです

都バスに乗ってお台場に行きたい人はこちらの記事をどうぞ!

都バスに乗ってお台場へ行こう!実はとっても便利なんだよ!

2016.03.29
skytree-odaiba.jpg