ソフトバンクの通信制限「3日で1GB」の恐るべき1つの事実!回避方法は?

ソフトバンクの通信制限3日で1GBは1日で通信制限が解除されると思っているあなた!気をつけてください!!

スマホ

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

今日は久しぶりのiPhone系のお話です。

私はソフトバンクのiPhoneを愛用しています。
外出先でMacBook Airを使う時は、iPhoneでテザリング機能を使ってネットにつないでいます。
子供が起きている間は極力パソコンを開かないようにしているので、必然的に外でパソコンを使うことが多いんですよね。
仕事場にMacBookAirを持って行って、お昼休みにカタカタやる毎日ですw

そんな私のソフトバンクのiPhoneですが、初めて3日で1GBの通信制限を超えてしまい、通信速度の低下を喰らってしまいました。
今まで通信制限を喰らったことは無かったので、最初は自分が通信制限を喰らったことに気づきませんでした。

今回は、自分が喰らってわかったソフトバンクの通信制限「3日で1GB」の恐るべき1つの事実をお伝えしようと思います。

ソフトバンクでデータ通信をハードに使う方!必見です!!

スポンサーリンク

私が3日で1GBの通信制限を超えてしまった理由

通信制限を喰らったことに気付いたのは5月19日の朝でした。
通勤途中にiPhoneでネットしようと思って愛用しているブラウザ「Sleipnir」を起動してサイトを表示しようとしたんだけど

全然サイトが開かない

という状況でした。

最初はiPhoneの調子が悪いのかと思って再起動とかしてみたんだけど、全然回復しない。
じゃあ、きっとソフトバンクに何か障害があったんだろうと思ってしばらく放置してみたんだけど、午後になっても全然回復しない。。。

これは何かおかしいと思い、まさかと思いマイソフトバンクからデータ通信量を確認したら

2015年5月18日に1.3GBもの通信が発生してました orz

おそらく、17日に調子に乗って子供の大量のバースト写真や動画を撮っていたものを間違ってテザリングでMacBookAirにダウンロードしてしまったことが原因だと思われます。。。

ということで、初めて3日で1GBの通信制限を喰らってしまったのですが、まぁ1日我慢すればいいはずだから仕方ないと軽く思っていたんです。

でもね

3日で1GBの通信制限には恐るべき1つの事実があったんです。

ソフトバンクの通信制限3日で1GBの恐るべき1つの事実とは

5月20日の朝、3日で1GBの通信制限が解除されているだろうと思い、同じようにSleipnirでサイトを見ようと思ったんだけど

昨日と全然状況が回復してないんです。

おいおい、1日我慢したじゃん!
なんで通信制限が解除されてないんだよー!!!

いやいや、もしかしたらあと少ししたら回復するかもしれないから、ちょっと待ってみようと思って午後まで待ってみたけど、やっぱり通信制限は解除されていない。。。

おかしい

ちょっと調べてみたほうがいいかと思って、3日で1GBの通信制限の適用条件を調べてみたら、恐るべき事実が!!

3日で1GBの通信制限
■実施条件
直近3日間(当日は含まない)のデータ通信料が1GB以上

■実施期間
当日午前6時から翌日午前6時まで

直近3日間。。。?

。。。
。。。
。。。

。。。。。。。。。。。はっ!!

ソフトバンクの3日で1GBの通信制限は、直近3日間(当日は含まず)の通信量を見て通信制限を実施するか決まる

今回の私の場合、5月18日の1日だけで1.3GBの通信量を発生させてしまいました。

3日間で300MB、300MB、400MBといった感じで分散して通信量が発生したのであれば1日で通信制限が解除されるけど、1日にドカンと通信量が1GBを超えてしまった場合は3日間通信制限を喰らうことになってしまうわけです。

つまりですよ。

通信制限を喰らう日は

5月19日、5月20日、5月21日 の3日間

になってしまうということです。

これがソフトバンクの通信制限「3日で1GB」の恐るべき事実です。
3日間丸々通信制限がかかるってこれ、結構キツイですよ。
LTEになってから、通信速度もアップしているので、気軽にホイホイネットしたりすることも増えているし、ましてやテザリングを使っているんだとしたら、今回のような写真のアップロードやダウンロードを間違ってしちゃったりすると、あっという間に通信料が増えちゃう事になりますからね。。。

でも、もしかしてコレって常識なんでしょうか?

ソフトバンクの3日で1GBの通信制限を回避する方法

じゃあ、この3日で1GBの通信制限を回避する方法はあるのかというと。。。

ホワイトプラン + パケットし放題

の契約だと回避方法はありません。

根本から契約を見直す必要が出てきてしまいます。

今回の一件があって、自分なりに回避方法を調べてみたので、まとめてみました。

1.ホワイトプランからスマ放題に契約を変更する

スマ放題という通話定額の契約に変更すると、3日で1GBの制限というのはなくなります。

3日で1GBの通信制限があるのは、実はホワイトプランに付くパケットし放題の契約だけなんですね。

ただ、通話定額のスマ放題のプランは、あまり通話をしない人には利点が少ないプランと言われています。
通話は定額ですが、パケット通信はデータ定額パックという契約をしないといけなくて、2GB、5GB、10GBの3つから最大パケット通信量を設定するんですよね。
従来のパケットし放題の7GBと同じ契約が無いんですよね。。。

スマ放題にした場合の月額費用って

基本使用料 2,700円
S!ベーシックパック 300円
データ定額パックの費用

になるんですけど、

5GBで5,000円、10GBで8,000円もするんですよ!!

つまり、今までの7GB/月のパケット量を維持したいとなると10GBの契約をしないといけないんですが

11,000円/月

の費用になってしまうという訳です。

私の場合、今のホワイトプラン+パケットし放題のほうが月額費用は安い計算になります。

ちょっと選択肢としては選びづらいです。。。

2.NTTドコモ、auにMNPする

NTTドコモとauは3日で1GBの通信制限を完全に撤廃しています。
ですので、NTTドコモとauへMNPすれば3日で1GBの通信制限を喰らうことはありません。

ただし、NTTドコモもauも今は契約形態が通話定額の契約が基本となり、パケットはソフトバンクのスマ放題と同様最大パケット通信量を設定して契約することになります。

パケット通信がメインの場合は、魅力が少なくなってしまうのは、スマ放題に契約を変更した場合と変わりませんね。。。

3.WiMAXを新規に契約する

月額の費用は上がっちゃうけど、WiMAXを新規に契約すれば通信制限関係なしに高速通信が可能になります。

高速通信のデータカードとして有名なWiMAXは、なんと通信量による通信制限というものがありません。

いくらパケット通信をしようと、通信制限は無いんですよね。
家でも外でもガンガン使えるのがWiMAXの利点です。
しかも、通信速度は最大220Mbpsという高速通信なので、LTEより速いんですよ。

ただ、WiMAXの月額費用は4,000円を超えてしまうので、単純に月額費用がアップすることになってしまいます。

WiMAXの場合はスマホの基本契約を変更することを考えないといけないですね。。。

まとめ

正直、どれを選んでも一長一短なんですよね〜。
個人的にはWiMAXを契約したいけど、月額費用はアップしたくないですし。

どのプランが最適かをいろいろと計算してみて、今後最終的なおすすめプランを報告したいと想います!

こちらの記事もおすすめです

チャギントンの動画情報まとめ!無料で子供に見せる正しい3つの方法はこれだ!!
チャギントンの動画を無料で見る、もちろん違法なやり方じゃありませんから! 子育てに奮闘中のパパさんママさん。 どうも、Kotanosu
食品の放射能検査の徹底ぶりがすごい!秋川牧園のお試し野菜・卵・乳製品セットをレビュー!
秋川牧園は食品の放射能検査の徹底ぶりがすごい!安全・安心な食材を子供に食べさせたいのなら間違いなくおすすめ!! 子育てに奮闘中のパパさ
保育園へ預ける前に朝ごはんをしっかり食べさせる2つのルール
保育園に子供を預けるのであれば、朝ごはんをしっかり食べさせないと子供が午前中を乗りきれませんよ! 子育てに奮闘中のパパさんママさん。
sumaho.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です