息子くんの日常 〜果物王子の異名を取る果物大好き男〜

果物

突然ではあるが、うちの息子くんは果物が大好きだ。
どのくらい好きかというと、保育園の先生に

「息子くんは果物王子だね〜」

と言われるほどだ。(いまいちわからないか。。。w)

私は小さい頃から特に果物を食べる習慣がなかったのだが、奥さんは毎食後に必ず果物(デザート)を食べていたそうな。
そんな奥さんの影響で私も息子くんも毎食後に果物を食べる習慣がついた。

そして、息子くんは「果物王子」へと成長したのであった。

赤ちゃん〜幼児にとって果物を食べる習慣は良いのか悪いのか!?

我が家ではお菓子はほとんど食べない。
食べてもパパママがチョコレートを食べるぐらいで、息子くんにはお菓子に類するような物は全くあげていないといってもいいほどだ。
もともとパパママに食べる習慣がないのだが、これは息子くんにとっても良かったことだと思っている。

ただ、息子くんも最近は甘い物が好きになってきている。
これが果たして果物の影響なのか!?

gooベビーに赤ちゃんと甘いものに関するページがあったので読んでみた。

gooベビー ”甘い物の疑問にズバリお答えします!

読んでみると、甘い物として果物はおすすめのようだ。
ちょっと一安心。

でも、読んでみて驚いたのが以下のこと。

一日に必要なエネルギーの中でおやつが占める割合は約15%です。これをカロリーになおすと144~180kcal(男女で差があります)。市販のプリン1個が約160~260kcalですから、これを食べると、食べ過ぎか、あるいはほかには食べてはいけないということになります。しかも、1~2才児の糖分の目安は1日15g以下。これは上白糖なら小さじ5杯分。料理に使う量も含まれますから、それを差し引いたりょうがおやつにとっていい糖分の量になります。かなり少ないんですよ。

うーん、やっぱりちゃんと適量を知って食べさせないといけないということですな。

あと、嬉しかったのがこの内容。

果物にプレーンヨーグルトをかけたおやつなどはおすすめです。

我が家ではプレーンヨーグルトを常備しており、毎朝ヨーグルトを食べさせている。しかもジャムは”ばあば”の手作りジャムで砂糖は全く入っていない!
やっていることが正しいとわかるとやっぱり嬉しい!

大切な子供の健康を守るため、今後も家族でストイックに生きていこうと思ったKotanosukeでしたw

こちらの記事もおすすめです

Amazonプライムを知ってますか?子育て中のパパ・ママに真剣におすすめできます!

新米パパ・ママにお得がいっぱい!Amazonプライムをおすすめする6つの理由

2016.10.06
fruit.jpg