東武博物館のプラレールフェスティバルに行ってきたぞレポ(2015年版)

これぞプラレールの力!東武博物館が普段とは全く違う雰囲気になっていましたw

プラレールフェスティバル

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

先日の日記でもご案内した東武博物館で開催されるプラレールフェスティバル。
8月23日(日)に家族3人でお出かけしてきました。

撮った写真とともに、混雑状況やアトラクションについてお伝えしますよ。

これから東武博物館のプラレールフェスティバルにお出かけしたいみなさん、参考にしてもらえるとうれしいです。

スポンサーリンク

予想以上の混雑!入場するまで時間がかかります

私達が東武博物館についたのはちょうど10時ぐらい。
その時には、すでに博物館の館外に長蛇の列ができていました。

東武博物館が入場前にこんなに混雑しているところ、見たこと無いぞ。。。
いかに「プラレール」というブランドが強力か、垣間見えた気がしますw

そこから最後尾に並び、10時15分ぐらいには館内に入れましたかね。

東武博物館は入場券を券売機で買う方式です。
その券売機が2台しかないんですよ。
大人◯枚とかまとめ買いはできるようになっていますが、やっぱり多くのお客さんを捌くにはちょっとキツイなーと思いますね。
でも、博物館の係の人も誘導で立っていて丁寧に案内してくれたりしますから、特に混乱もなくみなさんチケットを購入されていましたね。

アトラクションのチケットは館内で購入

東武博物館のプラレールフェスティバルで遊べるアトラクションのチケットは、入場券とは別に館内のアトラクションチケット売り場で購入します。

プラレールフェスティバル

チケット売り場は館内に入ってすぐにあるドイツのジオラマセットが置いてある場所の横あたりです。
特に迷うことは無いでしょう。
ただし、売り場はひとつしかなくて、しかも二人同時に販売ということはしてないので、入場直後だと購入するのに少しだけ時間がかかります
それでも5分ちょっとぐらい待てば買えると思います。

チケットを購入する時に、気をつけなければいけないのが

大きなプラレールのチケットの購入枚数

です。

これは後でアトラクションの説明の時に詳しく書きますね!

プラレールジオラマ(無料)

博物館の奥のほう、キャブオーバーバスと電気機関車の先にプラレールのジオラマセットが設置されていました。

プラレールフェスティバル

本場のプラレール博に比べるとやっぱりコンパクトなサイズですが、なかなか壮観です。
もちろん直接触ることはできないので見るだけのものですが、私の子供は大興奮で眺めていましたねー。

プレイランド(無料)

キャブオーバーバスと電気機関車の間に、プレイランドというプラレールで自由に遊べるスペースが準備されています。
プラレールフェスティバル

30分の入れ替え制になっていて、遊びたい人はプレイランドの場所で整理券を貰う必要があります。
同時に入れるのは20組です。
私達は、10時30分の回の整理券をギリギリ20番目にゲット出来ました。

この整理券のチケット、行けばすぐに貰えるというわけではなく、やっぱり並んで待つ必要があります。
配るタイミングは、遊ぶ人たちの入れ替えのタイミングとほぼ同じのようです。

我が家の場合、整理券チケットをゲットするのはうちの奥さんとの共同作業でした。
私が有料のアトラクションのチケットを購入するために並んでいる間に、奥さんと子供で先に奥に行ってもらって整理券をゲットしてもらったんです。
こういうイベントのときは、やっぱり大人2人で分担ができると、行動の選択肢が広がっていいですね。

実際のプレイランドで遊んでいる場面はこちら。
プラレールフェスティバル

さすがに20組が一斉に遊ぶとなると、結構キツキツです。
そこは各家族が常識の範囲内で自分たちのスペースを作って遊ぶ感じです。
ちなみに、線路は潤沢に準備されていますが、橋脚や駅、トンネルといった情景道具は数が限られています。
みんなで仲良く遊ぶよう子供にしっかり言い聞かせて、必要な数だけ確保をするようにしましょう。

あと電池で動くプラレールは、1家庭につき1台だけ渡されます。
引っ張る貨車などは自由に取れますが、これも数が限られていますから、必要最低限の数を確保して、もし余っていたら追加で取るっていうのがスマートでしょう。

プラレール釣り(1回500円)

プラレールフェスティバル

本場のプラレール博の名物、プラレール釣りができます。

でもね、会場はとっても小さいですw
プラレールフェスティバル

釣り堀は2つだけ。
1つの釣り堀に同時に参加できる家族は2〜3ぐらいでしょう。
なので、あまり回転率はよくありません。
混雑時は10分以上待つと思ったほうがいいかもしれません。

釣り上げたプラレールの中から1つだけ持ち帰ることができます。
うちの子供は3つ釣り上げましたが、そのなかから選んだものがこれ。
プラレールフェスティバル

動物好きのうちの子供らしく、牛さんの絵が描かれたコンテナを選びました。

もし、ひとつも釣り上げることができなかったとしても、必ず1つは持って買えることができるのでご安心を。

荷物を積んでネ!ゲーム(1回600円)

プラレールフェスティバル

ごめんなさい、写真が暗いですが。。。w
走り回るプラレールの貨車に、荷物を落としてあげるゲームです。

プラレールフェスティバル

ちょっと写真だとわかりづらいんですけど、左右のビルの上からそれぞれ赤と緑の四角い荷物がぶら下がっています。
下では貨車が2つつながったプラレールが走っています。
真ん中にある緑と赤のボタンを押すと荷物が落下します。
荷物の下にプラレールの貨車が通過するタイミング見計らってボタンを押してあげて、無事に貨車の上に荷物を積めれば成功です。

ゲームの景品として、プラレール特急がもらえます。
プラレールフェスティバル

実は荷物を2つとも貨車に積むことができた場合は、上のプラレール特急ではなく、メタリック仕様のちょっと特別なプラレールがもらえるようです。
我が家は失敗しちゃいましたけどね。。。w

プラレール釣りより、この荷物を積んでネ!ゲームのほうが空いていて、待ち時間も短かったですね。
プラレール釣りと荷物を積んでネ!ゲームは隣同士でやっているので、状況を見てどちらを先に遊ぶか決めるといいですよ。

乗ろうよ!大きなプラレール(1回200円)

プラレールフェスティバル

大きなプラレール(?)に乗れるアトラクションです。
こういったイベントでは定番の乗り物ですね。
コースを二周してくれます。

この大きなプラレールですが、全部で3両6席あるんですが、各車両の前は一人乗り。
後ろが子供と大人が一緒に乗れる席になっています。
そしてこの大きなプラレールのチケットの200円は1席あたりにかかるお金なんです。

つまり、大人が子供を膝の上にのせて乗る場合は、200円のチケット1枚でOKということになります。
これ、気をつけておかないとチケットを多く買ってしまうことになりますから、気をつけてくださいね!

そして、この大きなプラレールは回転率が悪いです。
一回の乗車人数が少ないのと、コースを二周するのでけっこう時間がかかるんです。
空いているタイミングを見計らうのも難しいので、並んで待つ覚悟をしておきましょう。

感想とまとめ

東武博物館のプラレールフェスティバル、やっぱり土日は混雑しますね。
でも、効率的に回れば午前中にすべてのアトラクションを楽しむことは十分可能です。
もともと施設にあるシミュレーターとかも通常通り遊べますので、プラレール以外の楽しみもいっぱいありますよ。

それと、やっぱりこういうイベントでは大人は二人居たほうがいいですねー。
そのほうが効率よくアトラクションを回ることができますからね。

ということで、最後のまとめです。

  • 土日は混雑を覚悟すべし
  • アトラクションチケットは館内のチケット売り場で購入
  • プレイランドは整理券をゲットすべし
  • プラレール釣りと荷物を積んでネ!ゲームは空いている方から楽しもう!
  • 大きなプラレールは回転率が悪いので、混んでいるときは待つ覚悟を

東武博物館のプラレールフェスティバルは8月30日(日)まで!
みなさん、ぜひ遊びに行ってみてくださいねー!

こちらの記事もおすすめです

警察博物館のレアグッズ!10回通ってスタンプ集めた記念品はこれ!
警察博物館で10回も通ってスタンプ集めて、記念品もらった人ってどのくらいいるのかなぁ? 子育てに奮闘中のパパさんママさん。 どうも、Kot
池袋の東武百貨店のおもちゃ売り場が大人にも子供にもおすすめである4つの理由
ひがしがせいぶでにしとうぶ〜♪この歌をいまの子供たちは知っているのだろうか? 子育てに奮闘中のパパさんママさん。 どうも、Kotanosu
墨田区で子供と室内で遊べる遊び場!雨でもへっちゃらだぜ!!
墨田区で子供と室内で遊べる遊び場と行ったらもうあそこだよね、ほら、世界一高いやつ! 子育てに奮闘中のパパさんママさん。 どうも、Kot