【2016年版】ランボルギーニのトミカ全まとめ!マジでカッコよすぎ!!

ランボルギーニーのトミカは全てがカッコいい!!コレクションしたくなっちゃいます

Lamborghini tomica

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

ランボルギーニ

それはカッコいいスポーツカーの代名詞と言っていいでしょう。

私も自分の子どももランボルギーニが大好きなんですよ。
ちなみに、ふたりとも特にカウンタックがお気に入り。

今回はランボルギーニのトミカを全てまとめてみました!
子どもより大人がハマるランボルギーニのトミカがここに!!

スポンサーリンク

トミカの標準のNo.1〜140の中にあるランボルギーニのトミカ

トミカの標準のラインナップであるNo.1〜140のナンバーが振られているトミカたち。
その中にランボルギーニのトミカは3台ラインナップされています!

トミカ No.87 ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4ドバイ警察仕様

ランボルギーニ アヴェンタドールのドバイ警察仕様。
ギミックはサスペンションのみとなってます。

っていうか、ドバイではパトカーにランボルギーニが使われてるっていうその事実におどろき・・・。
さすがお金持ちの国、半端ないですね・・・。

ランボルギーニの車たちって単色っていうイメージが強いですが、このドバイ警察仕様のアヴェンタドールはベースが白色で緑色のラインが入ってます。

トミカ №113 ランボルギーニ レヴェントン

トミカの標準ラインナップのランボルギーニの中では一番古いモデル。
ランボルギーニ レヴェントンです。
ギミックはサスペンションのみです。

2011年に発売されたトミカなので、もしかしたらそろそろモデルチェンジもあるかも!?

ちなみにこのレヴェントン。
実車のレア度と価格は半端ありません。

2007年フランクフルトモーターショーで初公開され、20台限定で販売された。なお21台目はランボルギーニ・ミュージアムに展示されている(写真)。価格100万ユーロ(日本円で約1億6000万円)と設定されている。なお日本には1台が輸入されている。


ランボルギーニ・レヴェントン – Wikipedia より引用

わずか20台のみの販売。
しかも価格は日本円で1億6000万円!!

いやー、私はトミカで十分です(笑)

トミカ No.118 ランボルギーニ ヴェネーノ

シルバーのボディとブラックのライン、そしてタイヤのレッドのラインがカッコいいランボルギーニ ヴェネーノ。
ギミックはサスペンションのみです。

さて、このヴェネーノの実車。
ひとつ前にご紹介したレヴェントンをさらに超えるレア度と価格です。

ランボルギーニ創業50周年を記念して作られ、ジュネーブショーで初めて実車が公開された。また3台が実際に生産され、300万ユーロ(邦貨換算で約3億6000万円)で販売された

ランボルギーニ・ヴェネーノ – Wikipedia より引用

生産されたのはなんと3台!そして価格は3億6000万円!!
ひえぇぇぇ!誰が買うんすか、こんなの(笑)

私はやっぱりトミカで十分です・・・。

トミカプレミアムのランボルギーニ

トミカの上位モデル、トミカプレミアムにもランボルギーニがありますよ。

トミカプレミアム10 ランボルギーニ カウンタック LP500S

ランボルギーニの代表的な車といったらやっぱりこれでしょう、カウンタック

いやー、マジでカッコいい!!

私、子どものころに買ってもらったカウンタックのラジコンを取ってあって、いまそのラジコンを自分の子どもが遊んでいます。
いろいろ想いが沸き起こる車です。

ギミックはサスペンション。
うーん、あの特徴的なガルウィングドア(公式にはシザードアというらしいですが)のギミックを再現してほしかったなぁ・・・。
トミカサイズじゃさすがに難しいか。

トミカプレミアムのカウンタックのカラーはブルー。
個人的には、カウンタックっていうと真っ赤なボディというイメージなんですけどね。

ちなみに、タカラトミーモール限定で真っ赤なボディのトミカプレミアムのカウンタックが発売されていたのですが、今はもう在庫がないようです。
もう一度発売されないかなぁ・・・。

icon

タカラトミーモール限定のカウンタック

トミカにはタカラトミーの公式サイトのタカラトミーモールかトミカショップでしか買うことができないトミカがあります。
その中にランボルギーニのトミカもあるんです。

トミカショップオリジナル ランボルギーニ ムルシエラゴ

icon
icon

まずはランボルギーニ ムルシエラゴ。
こちら、2016年11月現在は在庫切れです(泣)

実車は2001〜2010年の10年間発売されていたそうです。
総生産台数は4,099台とのことなので、先に紹介したヴェネーノに比べればレア感は下がりますね。

トミカショップオリジナル ランボルギーニ ヴェネーノ

icon
icon

通常のトミカにもあるランボルギーニ ヴェネーノのトミカショップオリジナル版です。
白・赤・青のトリコロールカラーが特徴です。

トミカショップオリジナル ランボルギーニ アヴェンタドール LP700-4

icon
icon

ムルシエラゴの後継車種、ランボルギーニ アヴェンタドール。
こちら、トミカだけでなく実車も絶賛販売中です。
トミカの価格は648円ですが、実車の価格は4197万3750円だそうです!

セット販売されているランボルギーニ

トミカは4台ぐらいがセットになったものがよく売られていますが、ランボルギーニのトミカが含まれるセットもありますよ。

トミカギフト ランボルギーニセット

カウンタックLP500S、アヴェンタドールLP700-4、レヴェントン、ヴェネーノの4台がセット!
とりあえず、このセットを買っておけばランボルギーニのトミカはひととおり揃います。

しかもこのセットの4台は標準のトミカやトミカショップオリジナルとはまた違ったカラーのオリジナルカラーですよ!

トミカギフト オープンカー セレクション

オープンカーセレクションには、ランボルギーニ ヴェネーノ ロードスターが1台含まれています。
このヴェネーノ ロードスターはトミカとして初めての商品化!
まだ単体では発売されていないので、ゲットするにはこのオープンカーセレクションを買うしかないですよー!

まとめ

ランボルギーニのトミカたちをまとめてみました。
スーパーカーの代名詞と言えるランボルギーニのトミカは、子どもよりむしろ大人が楽しめるトミカです。
子どもへのプレゼントではなく、自分へのプレゼントとして買ってみてはいかがですか?(笑)

おすすめのトミカ記事たち

このブログでは、トミカに関する記事を多く扱っています。
おすすめのトミカ記事の一覧はこちらです!

合体・変形するトミカ!トミカハイパーシリーズの基本のキを知っておこう!

2016.09.08

カーズにでてくるトレーラー、マックはトミカでもめちゃくちゃいい奴だった!

2016.08.30

サンダーバードトミカにクラシック版が登場!サンダーバード ARE GO版と比較してみた

2016.08.08
lamborghini-tomica.png