[トミカプレミアム No.5 ]「ランボルギーニ イオタ SVR」は真っ赤なボディと開閉するカウルが超かっこいい!

ついに、ついにあの「ランボルギーニ イオタ」がトミカプレミアムに登場ですよ!

トミカプレミアム ランボルギーニ イオタ

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
こんにちは、パパブロガー こた(@kotanosuke57)です。

ランボルギーニ・カウンタックに続き、トミカプレミアムに2台目のランボルギーニが登場しました。

ランボルギーニ イオタ SVR

まさか、あの伝説のスーパーカーがトミカプレミアムで発売されるとは・・・。

今回は、トミカプレミアム No.5「ランボルギーニ イオタ SVR」をレビューします!

トミカで発売されているランボルギーニの車については、こちらの記事でもまとめています。
合わせてチェックしてみてくださいね!

ランボルギーニのトミカ全まとめ【2017年版】!スーパーカーたちを手に入れよう!

2017.04.20

スポンサ-リンク

伝説のスーパーカー 「ランボルギーニ イオタ SVR」

ランボルギーニ イオタ SVR

最初に「ランボルギーニ イオタ SVR」がどういう車かを書いておきましょう。

そもそも「ランボルギーニ イオタ」は、ランボルギーニが1966年〜1973年の間に750台を生産した「ランボルギーニ ミウラ」を元に制作された実験車両です。

実験車両ということで、「ランボルギーニ イオタ」のオリジナルモデルはたった1台しかありません。
その1台も事故で大破し、すでにこの世にありません。

しかし、「ランボルギーニ イオタ」には数台ですがレプリカとして作られたモデルがあります。
そのうちの1台が、今回ご紹介する「ランボルギーニ イオタ SVR」です。

トミカプレミアム No.5「ランボルギーニ イオタ SVR」をレビュー!

それでは、トミカプレミアム No.5「ランボルギーニ イオタ SVR」をレビューしていきましょう!

さすがトミカプレミアム!っていう出来栄えです。

まずはパッケージをチェック!

まずはパッケージからチェックしましょう。

トミカプレミアムのパッケージデザインが、この「ランボルギーニ イオタ SVR」から変更になりました。
ランボルギーニ イオタ SVR

こた
より高級感があるデザインに変わったよ!

そして、パッケージに車の後部側から絵も追加されました!
ランボルギーニ イオタ SVR

こた
金色に輝くランボルギーニのエンブレムがカッコいいね!

いままではパッケージで確認できるのは前面からの絵だけだったんです。
でも、後部側の絵も追加されたことによって、車全体のデザインがどうなっているかがしっかり確認できるようになったのは嬉しいポイントですね。

独特のライトと給油口が特徴の正面

それでは次に実車(といってもトミカだけどw)をチェックしていきましょう。

正面からの写真です。
ランボルギーニ イオタ SVR

まず、特徴的なのは独特の形をしたライト
まるでカマキリのような目をしたこのライト、妙に引き込まれますね。

もう少しアップで見てみましょう。
UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a3b4

ランボルギーニのエンブレムもしっかり再現されています。
そして、さらに特徴的なのがボンネット部分にある給油口

うちの子どもも

”息子”
ここからガソリンいれるんだね!
って、興味津々に眺めていました。

金色のホイールとロゴが特徴の両サイド

続いて、両サイドを見ていきましょう。

まずは左サイドからです。
UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a3d9

残念ながら扉の開閉はできません。

金色のホイールが、ランボルギーニ イオタのカッコよさを引き立たせていますね。
UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a3b7

こた
細かく作り込まれたホイールは、さすがトミカプレミアムって感じ!

続いて右サイドを見てみましょう。
UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a3c1

イオタの両サイドにはロゴがあるんですよね。
UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a3ad

こた
うう、細かすぎて読めない・・・(汗)

これだけの細かさを再現したトミカが800円で買えるってすごいと思いますよ。

屋根のウィングが特徴の後部

続いて車体後部と上部です。

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a3c4

特徴的なのは天井に取り付けられたウィングですね。

こた
はたしてこのウイングが、走りにどのぐらい影響するのかわかりらないけど・・・なんかすごい!

そして最大の特徴!開閉するカウル!!

そして、トミカプレミアム No.5「ランボルギーニ イオタ SVR」の最大の特徴といえるのがこれ!

開閉するカウルです!!
UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a3b8

カウルを開くと、「ランボルギーニ イオタ SVR」の美しい12気筒エンジンを眺めることができます。
UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a3d2

か、かっこいい・・・!!

こた
いろんなトミカがあるけど、こうやってカウルが開いてエンジンがしっかりと再現されているトミカってないんじゃないかなぁ・・・。

上からも写真を撮ってみました。
UNADJUSTEDNONRAW thumb 1a3d6

横から眺めるのとは、また違った雰囲気で楽しいですよ。

まとめ

トミカプレミアム No.5「ランボルギーニ イオタ SVR」をご紹介しました。

個人的には、いままで買ったトミカプレミアムの中で、ダントツでお気に入りの1台になりました!

ぜひ買ってみて、手にとって眺めてみてください!

「ランボルギーニ イオタ SVR」の美しい車体に惚れ惚れしちゃいますよ!

▼おすすめ
タカラトミーモールなら、モール限定のトミカプレミアムを買うことができます!
ぜひチェックしてみてください!

こちらの記事もおすすめです

【徹底比較】トミカプレミアムと普通のトミカの違いをまとめてみたよ!

2017.10.24

[トミカプレミアム No.20] 「日産 スカイライン HT 2000 ターボ RS」 を徹底レビュー!

2017.05.31

[トミカプレミアム No.19]ランチア ストラトス HF ラリーを徹底レビュー!

2017.01.30
〜こたろぐのおすすめ記事〜
家事代行を使ってみたよ!→家事代行「ベアーズ」の口コミレビュー!!

子育て家庭にAmazonプライムがお得すぎ!→知らなきゃ損!おすすめ理由は6つ
スポンサーリンク

シェアもよろしくお願いします!