WordPressのテーマを「Stinger5」と子テーマ「SIMPLESTER Ver2」 に変更してみた!かっこよくなって気持ちいい!!

合わせて読みたい人気記事

Sorry. No data so far.

WordPressって本当におもしろい!やればやるほど味が出る!!

パソコン

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

私のブログですが、WordPressで構築しています。

そして、つい先日まではenjiさんが作成された超有名テーマ「Stinger3」を使っていました。

それを今回、「Stinger3」をレスポンシブデザインにした「Stinger5」と、「Stinger5」用の子テーマである「SIMPLESTER Ver2」に変更してみました。

テーマを変更してみようと思った理由ですが、2つあります。

1.WordPressのカスタマイズに興味が出てきたから

「Stinger3」を使用していた時は、若干のCSSの変更とかプラグインの導入に合わせてのfunction.phpの変更などをやっていたぐらいでノンカスタマイズに近い状態。
それを少しでも自分の手でカスタマイズをしてデザイン性がある形に変えてみたかった。

2.もう少しブログに本気で取り組んでみようと思ったから

ブログを始めてから1年以上経過していますが、正直内容もアクセス数もグダグダな状態w
もう少し本腰を入れてやるぞ!という気合を入れるため。

今回の日記は、「Stinger5」+「SIMPLESTER Ver2」を導入した経緯と、導入に際して行ったカスタマイズなどをツラツラ書いてみようと思います!

スポンサーリンク

テーマとして「Stinger5」+「SIMPLESTER Ver2」を選んだ理由

今回選択したWordPressのテーマは「Stinger5」+「SIMPLESTER Ver2」。

それぞれの公式サイトはこちら!

今回このテーマを選んだ理由は2つです。

「Stinger3」を使っていたからテーマの構造が分かりやすかった。

一応、1年以上「Stinger3」を使ってきて、多少なりともコードを見てきたので少しは「Stinger3」の構造を理解できるようになってきました。
「Stinger3」の流れをくむ「Stinger5」は、自分としては構造が分かりやすく
今後のカスタマイズをしやすいと思った。

基本的なデザインがしっかりしたテーマを入れておきたかった

「Stinger5」はそれ自身がとても完成されたテーマですが、デザインはとてもシンプルです。
デザインセンスが欠片も存在しないKotanosukeが、デザインをイチからかっこよくしていくのにはさすがに無理がある。。。

「Stinger5」の子テーマを探していたら、最近公開されたばかりの「SIMPLESTER Ver2」というテーマを発見!
テーマを見てみると、「Stinger5」をほぼCSSのみの変更のみでカスタマイズしている子テーマで、デザインもかっこいい!

こうして「Stinger5」+「SIMPLESTER Ver2」の導入を決めたのでした!

「Stinger5」+「SIMPLESTER Ver2」の導入に際して行ったカスタマイズなど

今回の「Stinger5」+「SIMPLESTER Ver2」の導入の時に行ったカスタマイズは2つです。
テーマカラーやデザインに関するところが中心です。

「SIMPLESTER Ver2」のテーマカラーを白赤から青白に変更

「SIMPLESTER Ver2」の基本色は白色をベースに、マウスオーバーすると赤い色に変わるようになっています。
それを基本色を薄い青色に変更し、マウスオーバーした時も薄い青色に変わるように変更してみました

「SIMPLESTER Ver2」のマウスオーバー時に出てくる「ハートマーク」を「音符マーク」に変更

「SIMPLESTER Ver2」は基本色からもわかる通り、女性向けのデザインです。
ちょっと「ハートマーク」は恥ずかしかったので、「音符マーク」に変更しました。
ちなみに、変更の仕方はコードの中の「\f004」と書かれているところを「\f001」にすればOKでした!

今後のカスタマイズ

今後のカスタマイズ予定ですが

Google Adsenseやその他アフィリエイト系の広告掲示の見直し

各パーツのレイアウトの調整

などを進めていく予定です。

そして、どうやら「SIMPLESTER」は早くもVer3が公開される模様!!

Ver3がリリースされたら、すぐにでも試してみようと思っています!

少しずつではありますが、自分なりの味があるサイトにしていきます!
またカスタマイズを進めたらブログ上にて報告します!

WordPressの勉強をするのならこの本からどうぞ

pcchild.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です