江東こどもまつりに遊びに行ったレポ(2015年版)

江東こどもまつりはとにかく来客数が半端ない!でも、小さい子供には魅力的なアトラクションも多いよ!

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

2015年5月17日(日)に江東区の猿江恩賜公園で江東こどもまつりが行われました。

毎年恒例のイベントですが、我が家は遊びに行くのは初めて!

江東こどもまつりがどんな雰囲気なのか、どんなアトラクションがあったのか、実際に遊んだアトラクションを中心にお伝えします!

スポンサ-リンク

江東こどもまつりの概要

江東こどもまつりは、「次代を担うこどもに夢とロマンを与える場」として毎年この時期に開催されています。
なんと、今年で27回目の開催です!

以前このブログでもご紹介した江東区にある猿江恩賜公園を中心に、ティアラこうとう・毛利小学校といった隣接した施設が会場となります。
江東区内の核施設や警察、消防署などが出展して、子供たちと触れ合う場となっています。

江東こどもまつりの開催時間に若干のトラップあり!

さて、江東こどもまつりの開催時間は10時〜16時となっていますが。。。

こどもまつり内のアトラクションのほとんどは10時30分開始なんです!!

10時開始だったのはステージの出し物だったんですね。

それに気づかず、我が家は9時40分ぐらいに会場入りしてしまいました。。。
我が家が一番の目的としていたアトラクションも10時30分開始。

ちょっとしたトラップでした。

でもね、結果的にこのトラップに引っかかって正解だったとも言えるんです。

江東こどもまつりはとにかく来場者が多い!

なぜ時間のトラップに引っかかって正解だったかというと、当日は天気も良かったこともありものすごい人出だったんです!

人気のあるアトラクションは、アトラクション開始前から長蛇の列になっていました^^;

10時30分開始ということでその時間に合わせて江東こどもまつりにいくと、なかなか目当てのアトラクションで遊べないという状況に陥る可能性が高いです。

朝は余裕を持って会場入りすることをおすすめします!

我が家が遊んだアトラクション

それでは我が家が実際に遊んだアトラクションをご紹介です。

ミニ列車

ドクターイエローのミニ列車

10時30分のアトラクション開始と同時に、真っ先に乗ったのがミニ列車です。

我が家は会場オープン前から並んでいたので一番最初に乗れましたが、すぐに長蛇の列になっていました。
おそらく、1時間待ちぐらいは普通にしちゃいそうな雰囲気だったですね。

今回準備されていたのはみんな大好きドクターイエローでした!

消防車乗車体験

消防車 消防車

消防署が出展していて、消防車の助手席に乗って写真が撮れました。
ここもやはり長い列ができていて、子供をのんびりと座らせたり、ゆっくり写真を撮るということは難しかったです。
でも、消防士さんは優しく対応してくれましたよ。

うちの子供は運転席に座りたがって大変でしたがw

白バイ乗車体験

白バイ乗車体験

警察署が出展していて、白バイにまたがって写真を撮ることができました。
こちらはタイミングよく、それほど長い列にはなっていなかったのですね。

最新の白バイにまたがる機会はそうないので、貴重な体験をさせてあげることができました。

ガラガラコースター

ガラガラコースター

貨物を運ぶようなローラーの上をそりで滑り降りるというもの。
3歳以下の子供は親と一緒に滑ることになります。
うちの子供は乗る前は「こわい。。。」と言っていましたが、滑り終わったあとも「こわかった。。。」と言っていましたw

確かに滑り始めると大人でもちょっと怖いと感じる人はいるかも!

食事

売店

こどもまつりですから、祭り内でアルコール類の販売は行っていなかったようです。
我が家が食べたのは

わたあめ
かき氷
薄お好み焼き

です。

わたあめとかき氷はこれまた長蛇の列になっていました。
うちの子供はどれも大変気に入ったようで、薄お好み焼きは紅しょうがが結構入っていたのにもかかわらず、ぺろりと平らげておりましたw

動物とのふれあい

やぎ やぎ

やぎが2匹、柵の中に放してありました。
残念ながら、柵の中に入ることはできませんでしたが、柵の外からやぎを触ることはできました。

まとめ

他にも数多くのアトラクションやイベントがあり、丸1日遊べます。
今回は天気が良かったので日差しがきつく、日焼け止めや帽子が無いとかなりきつかったですね。

あと、家からレジャーシートや簡易テントを持ってきて広げているご家庭が結構いました。
特に制限とかはなさそうなので、日陰を見つけてレジャーシートや簡易テントを広げるのはおすすめです。
我が家も来年はレジャーシート作戦を使おうと想います!

年に1回のイベントということで、人出もすごいですが子供向けのイベントが盛りだくさんで楽しめるのが江東こどもまつりです。

開催はまた1年後ですが、楽しみに開催を待ちたいと思います^^

こちらの記事もおすすめです

マジ!?江戸川区自然動物園が入園料無料なのにクオリティ高すぎ!
下手な動物園に行くより、行船公園の中にある江戸川区自然動物園のほうが絶対に良いって!! 子育てに奮闘中のパパさんママさん。 どうも、K
猿江恩賜公園は遊具と広い敷地が魅力の楽しい公園
猿江恩賜公園って子供を連れて行くにはもってこい!遊具もあるし広いし最高!! 子育てに奮闘中のパパさんママさん。 どうも、Kotanosuk
消防博物館に子供を連れて遊びに行ってきたレポ!消防車・救急車好きなら絶対に行くべき!!
消防博物館、この展示内容で入場料無料はすごすぎる!消防庁の本気度を見た!! どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です

家族でお得にレジャーを楽しむならデイリープラス!

家族・子供とレジャーに行こうと思ったとき、あなたが悩むのはなんですか?

場所、天気、移動手段などいろいろありますが、やっぱり一番気になるのは「お金」じゃないでしょうか?

無料で楽しめるレジャースポットもありますが、お金を出してこそ楽しめるレジャーのほうが世の中にはたくさん!
お金を出し渋っていては楽しめるレジャーも楽しめません。

私と同じように悩んでいる人におすすめなのが、会員制の優待クーポンサイトに登録してお得にレジャーを楽しむ方法です。

私が登録しているのはYahoo!が運営している会員制優待サービス「デイリーPlus」です。

【公式】▶ デイリーPlus

デイリープラスは、日本全国で100万件を超えるレジャー施設&レストランの優待が受けられる会員制優待サービス。

遊園地など大型レジャー施設のクーポンが充実していて、しかも割引率が高いのが特徴です。
代表的なところでいうと・・・
  1. としまえん デジタルチケットでのりもの1日券おとな 4200円⇒1800円
  2. 富士急ハイランド チケット提示で入園+乗物3回券おとな 4500円⇒2200円
こた
この割引率を見ちゃうと、もう普通にチケットを買うのがバカらしく感じちゃうよね
もちろん、すべてのクーポンの割引率がここまで高いわけではありません。
でも、普通にチケットを買うより明らかにお得になるのは間違いありません。

レストランで使えるクーポンも充実しているので、レジャー施設で遊んだあとはレストランでも優待を受けれます!

しかも、デイリープラスは家族のうち一人が会員登録すれば、家族全員でクーポンの優待を受けることができます。
家族で遊園地やレジャー施設にお出かけしたいと思ったときにはうってつけのサービスです。


デイリープラスの使い方は簡単。
お目当てのクーポンのページにいき、クーポンの使い方を確認します。
  1. クーポンを印刷して持っていく
  2. お店でその場で見せる
  3. クーポンを使う日を指定して予約する
書いてある使い方にそってクーポンを使えば、優待を受けることができます。
施設によってクーポンの使い方が違うのがちょっとイケてないですが、優待の内容がいいので全く文句はありません(笑)

まずは公式サイトでどんな優待が受けられるのかチェックしてみましょう。

【公式】▶ デイリーPlus

登録後は最大2ヶ月間の無料期間があるので、お金をかけずにお得なクーポンだけをゲットすることができますよ。
Q.登録がめんどくさいんじゃない?
A.1クリックで簡単登録!とまではいきませんが、めんどくさいくはないですよ。
Yahoo!IDを持っていれば5分ほどで登録が可能です!
▶デイリープラスの登録方法の詳細はこちら

Q.こういうサービスって解約がめんどくさいんじゃないの?
A.デイリープラスは解約も簡単!
スマホだけで5ステップ、2分もかからず解約できます。
▶デイリープラスの解約方法の詳細はこちら

Q.無料期間中に解約したら逆にお金を取られるんじゃ・・・?
無料期間中に解約すれば費用はいっさいかかりませんから安心してください!

Q.解約したら再契約できないの?
A.デイリープラスは一度解約しても再契約ができます。
クーポンが必要なときだけ契約するのもOK!
ただし、再契約の場合は2ヶ月無料の特典は付きません。

Q.解約を忘れちゃいそう・・・
A.スマホのカレンダーに月末に必ず確認するよう登録してきましょう!
解約忘れを減らせます。
まずは登録して優待クーポンを使ってみて、どれだけお得にレジャーを楽しめるか実感してみてください。
お気に入りのレジャー施設があれば、絶対お得に楽しむことができるんですよ。

クーポンを使わずに損するより、クーポンを使って家族みんなでレジャーを楽しみましょう!

スポンサーリンク

シェアもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.