これ絶対!外で履く靴(外履き)より上履きの機能性にこだわるべき1つの理由

外履きも大事。でも上履きのほうがもっともーっと大事なんですよ!

UNADJUSTEDNONRAW thumb 1adf4
こた
こんにちは、パパブロガー こた(@kotanosuke57)です。

みなさんは子どもの上履き、どんなものを買っていますか?
多くの人が↓のような普通のバレーシューズを選んでいると思います。

でも、ちょっと待って下さい!
本当にその上履きでいいんですか?

我が家は子どもが5歳になって上履きを買い換えるタイミングで、上履きの機能性にこだわることに決めました。

私は思うんですよねー、絶対に外履きより、むしろ上履きにこだわるべきだって!

今回は、なぜ外で履く靴(外履き)よりも上履きの機能性にこだわるべきなのか、1つの理由をお伝えします!

スポンサ-リンク

外履きより上履きの機能性にこだわるべき1つの理由、それは時間!

外履きより上履きの機能性にこだわるべき1つの理由

それはズバリ時間

単純に、外履きを履いている時間より、上履きを履いている時間のほうが長いからです。

例えばうちの子どもを預けている保育園。
朝の9時から17時過ぎまで預かってもらっています。

この時間のうち、外で活動する時間はどんなに長くても3時間ほど。
それ以外の5時間は園舎内での活動です。

こた
お昼寝の時間があるとはいえ、確実に上履きで行動している時間のほうが長いのだ!

これが、小学生になったらもっともっと屋内での活動が増えますよね!

だからといって外履きがなんでもいいかと言ったらそんなことはないです。
ただ、上履きで行動している時間のほうが長いんですから、上履きの機能性にはこだわるべきですよね!

我が家が選んだのはイフミーの上履き!

ということで、子どもが5歳になって上履きを買い換えるタイミングで、我が家は上履きの機能性にこだわることにしました。

選んだのはイフミーの上履きです。

イフミーの上履き
イフミーの上履きにしたのだ!

イフミーの上履きの特徴をあげるとこちら!

  1. 軽い!軽い!とにかく軽い!
  2. ソールがやわらかくて歩きやすい!走りやすい!
  3. 通気性が抜群の「息するソール」で
  4. 土踏まずを鍛えてくれる中敷き「ウインドラスソーサー」付き!

保育園でイフミーの上履きを履いて気持ちよく走り回っている子どもの姿を見て

こた
買ってあげてよかった!

って思います!

∞ あわせて読みたい ∞

イフミーの上履きのレビューも書いています!あわせてチェックしてみてくださいね!

[口コミ]イフミーの上履き「SC-0002」は軽さと中敷きが秀逸でマジおすすめ!

2018.03.05

ただし、価格は普通の上履き(バレーシューズ)に比べるとちょっと高め・・・。
定価で2,300円です。

こた
だいたい、普通のバレーシューズの3倍ぐらいの値段だよ

でも子どもの足のことを考えたら、それぐらいの出費は必要経費ですよね?

子どもがすごく小さいうちは子どもが気に入ったものを優先でいい!

とはいっても、子どもがすごく小さいうち、1歳〜3歳ぐらいまではとにかく子どもが気にいった上履きを選ぶことを優先で!

こた
そのほうが子どもも毎日喜んで履いてくれるよ!

例えば好きなキャラクターの絵がプリントされた上履きや、普通のバレーシューズを買って子どもが好きなキャラクターの絵をパパママが描いてあげるのもいいでしょう。

我が家も1歳〜4歳までのあいだは普通のバレーシューズを買って、パパが絵を描いてあげていました。

でも、運動が激しくなってくる5歳ぐらいからは、機能性をみて上履きを選ぶべきでしょう。

まとめ

多くの時間を室内で過ごすからこそ、上履きには機能にこだわって選びたいですよね。

我が家はこれからも上履きの機能性にこだわっていきます!

▶イフミーの上履きの詳細を知りたいならこちら

スポンサーリンク

シェアもよろしくお願いします!