保育園・幼稚園で使う上履きの選びかたと注意点!おすすめ商品はこれ!!

保育園で使う上履きの選びかたや注意点まとめ!子どもにすてきな上履きを買ってあげましょう!!

上履き
こた
こんにちは、パパブロガー こた(@kotanosuke57)です。

うちの子どもの保育園では2歳児クラスから上履きを履かせることになっています。
他の保育園のことは知らないんですが、きっと同じように2歳ぐらいから上履きを履かせることが多いんじゃないかなぁ。

あと、幼稚園だと通わせたタイミングからすぐに上履きを使いますよね?

今回は、実際に子どもを保育園に預けている私が、子どもの上履きを選ぶ時のポイントや注意点、おすすめの商品をまとめてみました。

上履き、どれを買おう?何を買ってあげよう?
どんなのがいいの? などなど

そんなお悩みをお持ちのパパ・ママのひとつの参考になると嬉しいです。

スポンサ-リンク

保育園・幼稚園で使う上履きで絶対に守るべきポイント!

まずは保育園・幼稚園で使う上履きで絶対に守るべきポイントをまとめておきますね!

1.カポカポになっちゃうような大きめのサイズは買わない!

まず、上履きに限ったことではないですが、カポカポになっちゃうような大きめのサイズの上履きを買うのはやめましょう。

子どもの足、特に1〜3歳ぐらいは足のサイズもぐんぐん大きくなる時期。
すぐに足が大きくなるからと、大きめのサイズの上履きを買っちゃうパパ・ママも多いと思うんです。

でもね、やっぱりそれはよくないです。

  1. 変な歩き方になる
  2. 転びやすい

などなど、悪影響がいろいろです。
子どもは走ることが大好き!体もおもいっきり動かして遊びます。
そんなときにカポカポの大きい上履きじゃ、楽しく動き回れませんよね。

こた
しっかり子どもの足のサイズを測って、ピッタリのサイズの上履きを買ってあげよう!

ちなみに、子どもの足のサイズを測るなら、GENKI-KIDS(ゲンキキッズ)に置いてあるフットるが猛烈におすすめです!

しっかりとサイズを測ったうえで、子どもにピッタリのサイズの上履きを買ってあげましょう!

2.保育園で使う上履きにワッペンやビーズをつけるのはやめよう!

これは幼稚園よりは保育園で重要なこと。

保育園で使う上履きにワッペンやビーズをつけるのはやめましょう!

なぜかっていうと、保育園は0歳〜1歳の赤ちゃんも預けられている場所だから。

細かいビーズが取れたり、飾りが取れてしまったら、赤ちゃんの誤飲が発生するかもしれません。
0歳時は安全上、3〜5歳の子供たちとは別のフロアに預けられていることも多いと思いますが、油断は禁物!

誤飲につながるようなものは付けておかないほうがいいよなーと思います。
幼稚園なら大丈夫かもしれませんけどね。

こた
ちょっと神経質すぎるくらいがちょうどいいと思ってるよ

と、偉そうなことを書いていますが・・・。
実は我が家は子どもに一番最初に買ってあげた上履きには、消防車のワッペンを付けちゃってました。
アイロンでくっつけることができるやつです。

こんなやつね!

これが大失敗!

2〜3歳ぐらいの子は、自分でワッペンを剥がしてしまうんです!!

気になったものにはすぐに手を出しちゃう2〜3歳ぐらいの子は、少しでもワッペンが剥がれかけてくると、自分でペリペリと取っちゃうんですよ。

うちの子もちょっと糊が剥がれてしまったところが気になって気になってずっと触った挙句、結局自分で剥がしてしまいました・・・。

何度も何度も

こた
触らないでそのままにしておいたほうが、かっこいい消防車の上履きが使えるよー!

と教えてあげたのに、無駄でした(汗)

どうしてもワッペンを付けてあげたいのなら、アイロンでくっつけるだけじゃなく縫い付けるようにしましょう。
上履きは生地が厚いので縫い付けるのは大変ですが、どうしてもワッペンを付けてあげたいのならそれぐらいしないとダメです!

保育園や幼稚園で使うのにおすすめの上履きはこれだ!

それじゃ、保育園や幼稚園で使う上履きは具体的にはどんなやつがいいのか?
私の経験から考えついた結論をお伝えします。

1〜3歳は子どもが気に入ったものを優先で上履きを選ぶ

まず、1〜3歳ぐらいの子どもに買う上履きは、なにより子どもが気に入ったものを優先で!
子どもが喜んで上履きを履いてくれることを一番の目的に選ぶといいですよ。

例えば、子どもが好きなキャラクターがプリントされた上履きなどもいいですね。

ただ、なかにはこういったキャラクター物の上履きが嫌だと感じるパパママや、そもそも禁じている保育園や幼稚園もあるかもしれません。

そういった場合は、シンプルなバレーシューズを買って、パパママが簡単な絵を描いてあげるのがいいでしょう。

こた
シンプルな上履きも、絵が描いてあるだけで一気に個性を持った上履きに変身するよ!

世の中には、まさに芸術と言えるぐらいの絵を上履きに描くツワモノのパパ・ママもいるようですが・・・。
残念ながら私にはそんな絵心はありません。
絵心がない私が描けるのは、これぐらいです。

IMG 3639
新幹線N700系のつもり

ボロボロに使い古されている上履きに描かれているのは新幹線N700系のつもり(笑)

でもねでもね、こんな絵でもうちの子どもは大喜びしてくれたんですよ!

こた
上手じゃなくてもいいじゃないですか!喜んでくれるのなら!!

子どもが好きなモノを心を込めて描いてあげれば伝わるんです、その良さが!!(超前向き!)
私が上履きに描いた絵をみて、これぐらいなら私も描ける!と思ったらぜひあなたもチャレンジをしてみては!?(笑)

で、上履きに絵を描くとなると、上履きは布製でできるだけシンプルな商品がおすすめ!

我が家が買ったのは、ムーンスターの上履き(バレエシューズ)です。

同じようなタイプで、アキレスの上履きもおすすめです!

運動が激しくなってきた4〜5歳からはイフミーの上履きがおすすめ!

1歳〜3歳ぐらいまでは上で紹介してきたような普通の上履き(バレエシューズ)で十分でしょう。

でも、子どもも4歳を超えると保育園や幼稚園での運動も激しくなってきますよね?

そうなると、上履きも機能性を重視して選んだほうがよいです。

我が家は、保育園での運動が激しくなってきた4歳児クラスになってから、上履きをイフミーの上履きに変えることにしました。

メッシュ素材で軽く、機能性中敷きも標準装備されているスグレモノの上履きです!

▶イフミーの上履きの詳細を知りたいならこちら

なにより、4〜5歳ともなると、屋内でもほとんどずっと上履きを履いてすごすことになります。
外の活動より屋内の活動のほうが多いくらい!
ですから、外で履く靴より上履きのほうが実は機能性にこだわったほうがいいんですよ。

まとめ

保育園や幼稚園で使う上履きの選び方や、私が考えている注意点などをまとめましたがいかがだったでしょうか?

  1. カポカポになっちゃうような大きめのサイズは買わない!
  2. 保育園で使う上履きにワッペンやビーズをつけるのはやめよう!
  3. 1〜3歳は子どもが気に入ったものを優先で上履きを選ぶ
  4. 運動が激しくなってきた4〜5歳からはイフミーの上履きがおすすめ!

保育園で毎日履く上履きですから、子どもが楽しく遊べるよう、上履きにも一工夫してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアもよろしくお願いします!