買って正解!子供と一緒に運動を楽しめる!おすすめの運動グッズ厳選6選

スポンサーリンク
ボール
  • 子供と一緒に運動を楽しみたいんだけど、おすすめの運動グッズを知りたい!
  • 運動グッズは色々あるけど、子供と一緒に楽しめるのかわからない・・・
こた
こんにちは、パパブロガー こた(@kotanosuke57)です。

元気に外で遊び回る子供を見て、親である自分も一緒に運動して運動不足を解消したい!
そう思っているパパ・ママも少なからずいらっしゃるんじゃないでしょうか。

せっかく運動するなら、大人も子供も使える運動グッズを買ってあげたら、一緒に運動ができて楽しいですよね。

でも、子供も大人も一緒に楽しめる運動グッズってどんな物があるか、意外とわからなかったりしませんか?

というわけでこの記事では、子供と一緒に運動を楽しみたいパパ・ママに、おすすめの運動グッズをご紹介します。

子供の対象年齢は4歳〜8歳ぐらいまでの幼稚園から小学校低学年ぐらいの子供を対象にしています。

ご紹介する運動グッズは、私が実際に購入したものや、周りの友人に話を聞いたものの中から特におすすめだと思ったものを厳選。

子供にちょっと付き合って体を動かすのではなく、汗をかくぐらいしっかり運動できるグッズがほとんどです。

この記事を参考に運動グッズを買えば、子供と一緒に運動が楽しめること間違いなしですよ。

スポンサ-リンク

子供と一緒に運動を楽しめる!おすすめの運動グッズ厳選6選

この記事でご紹介する、子供と一緒に運動を楽しめる!おすすめの運動グッズは以下のとおりです。

おすすめの運動グッズ
  1. ボール
  2. フライングディスク(ドッジビー)
  3. なわとび
  4. トランポリン
  5. キックスクーター(キックボード)
  6. リップスティック

それではいってみましょー!

ボール

B081T2HFKF

子供と一緒に遊べる運動グッズの鉄板アイテムといえば、やっぱりボールでしょう。

転がして、投げて、蹴って、追いかけて楽しめる万能アイテムです。

我が家の場合、最初に子供に買ってあげたのはオーボール ベーシック

B00CDE52ZE

こた
床にコロコロ転がして、ハイハイで追いかける子供を後ろから追いかけていたのが遥か彼方昔に感じる・・・

オーボールは種類がいっぱい!買うべきおすすめのオーボールはこれ!!

次に買ったのが、柔らかくて室内でも投げても安全なアンパンマン ふわふわサッカーボール
でしたね。

B0062E0NZU

このアンパンマン ふわふわサッカーボールは、子供が小学生になった今でも室内でのサッカーの練習に使ってます。

こた
壁に思いっきり蹴っても傷つかないし、細かいボールのタッチを練習するのにもちょうどいいんですよ

外でボールを蹴ることが楽しめるようになってきたら小さいサッカーボールやビニール製のボールと、少しずつランクアップさせました。

最初は転がして遊ぶだけだったボールが、子供が大きくなるにつれて本格的な運動になっていきましたね。

今は上の子供がサッカーを習っているので4号の大きさのサッカーボールを買って、お休みの日には一緒にボールを蹴って遊んでいますよ。

B081T2HFKF

フライングディスク(ドッジビー)

投げて遊べる道具として、ボールとともにおすすめなのがフライングディスク。

フワッと遠くまで投げることができる感覚は、ボールを投げるのとは大きく違う爽快感があります。

子供も3〜4歳ぐらいから楽しめて、ていねいに教えてあげればそれなりに投げられるようになりますよ。

我が家が買ったフライングディスクはドッヂビー

B0017PCISO

ウレタンでできていて軽くてやわらかく、持ちやすいのが特徴。
水洗いもできて水にも浮きます!川や浜辺などの水辺でも遊べますよ。

ドッジビーにはサイズが小・中・大・の3種類ありますが、個人的なおすすめは、一番大きいサイズ。

ドッジビーは軽くてやわらかい分、外で投げて遊ぶときに風の影響を受けやすいんです。
一番大きいサイズは、風の影響を一番受けにくく安定して遠くまで投げることができるのでおすすめですよ。

持ち運ぶことと投げやすさのバランスを重視するなら、真ん中のサイズがおすすめです。

逆に、一番小さいサイズは外で投げるときには風の影響をモロに受けやすく、狙ったところに投げにくいです・・・。
うまく投げられないことも多いので、小さい子供にはおすすめしません。

なわとび

子供が4歳ぐらいになると、幼稚園でも保育園でも使い始めるのがなわとび。

子供がなわとびを始めるようになったら、パパ・ママも一緒になわとびを買って楽しむのがおすすめです。

うちの子供はなわとびが苦手であまり練習をしたがりませんでした。

でも、パパ・ママがなわとびを飛ぶところを見せてあげたり一緒にゆっくりと練習に取り組んだ結果、大得意!とはいかないまでも楽しく飛べるようになりましたよ。

我が家が愛用しているなわとびは、asics(アシックス) クリアートビナワ

「クリアートビナワ」は子供用の「クリアートビナワジュニア」もあるので、子供がある程度飛べるようになってきたら、おそろいのなわとびを買ってあげるのもいいですね。

【アシックスのなわとび「クリアートビナワジュニア」(子供用)レビュー】軽い!長さの調整が楽!ねじれない!跳びやすいがすべてそろった縄跳び

トランポリン

トランポリンというと大きな体育館や体操教室などで楽しむイメージですよね。

でも、いまは家で使える小型のトランポリンが充実しています。

B0169VO9NC

トランポリンは全身運動。
体幹を鍛えられたり、特に筋肉を使うおしりや足のダイエット効果も期待できます。

子供ももちろん体幹を鍛えることができて、普通には跳べない高さまで跳べることで空中感覚も身につけることができます。
B0169VO9NC

サイズは直径が1mぐらい。部屋に置くと「大きい!」と感じる人も多いみたいです。

でも、折りたたむことができる商品も多いので、使わないときはちゃんとたたんで片付けておけば、それほどじゃまになりませんよ。
B0169VO9NC

キックスクーター(キックボード)

2596064 s

キックボードやキックスクーターと呼ばれる乗り物。

これ、2000年ぐらいにグワッと流行りましたよね。
自分の大学生時代、周りに乗って楽しんでいる人をよく見ましたよ。

最近、またまた人気がすごくて、公園で乗り回している子供をよく見かけます。

公園でキックボードを乗り回している自分の子供を見ていると、ついつい自分も乗ってみたくなってしまい、スキを見計らって自分が乗って楽しんでいます^^;

乗ってみるとわかるんですが、楽に乗れそうに見えてけっこう筋肉を使います。
地面を蹴る足、バランスを取るために体の中心に力を込めたりと、少し乗って遊ぶだけでもいい運動になりますよ。

我が家で使っているキックスクーターh,でもっともメジャーなブランドである「JDRazer」のキックスクーターJD RAZOR MS-105R ブルーです。

B00U210I72

リップスティック

B087Z6PP3Z

最近、キックボードと並んで、子供が公園で遊んでいるのをよく見かけるのがリップスティック。

足と腰をフリフリしながらバランスを取って乗る、スケボーみたいなやつです。

子供がひょいひょい乗っているのを見ると簡単そうじゃん!と思いますが、とんでもない!

感覚で乗ることを覚えるのが大人は、乗れるようになるのに子供より時間がかかるかも・・・。
私も練習していますが、まだ子供たちほどうまく乗れません^^;

大人はキックボード、子供はリップスティックと、遊び分けても楽しい!

子供用として買うなら「リップスティックデラックスミニ」がおすすめ!

体重制限が79kgなので大人でも乗れる人は多いと思いますよ。
ただ、対象年齢が8歳以上となっているので、小学校入学前の子供にはちょっと早いかもしれません。

あと、キックボードもリップスティックも転倒時の怪我が怖いので、少なくとも子供が安全に乗れるようになるまではプロテクターを装着させたほうがいいです。

まとめ

この記事では、子供と一緒に運動を楽しみたいパパ・ママに、おすすめの運動グッズをご紹介しました。

日頃の運動不足の解消に、そして子供とのコミュニケーションの1つとして、ぜひ一緒に楽しんでみてはいかがでしょか。

シェアしていただけると泣いて喜びます