全員こっちを向かせる!4歳の子どもたちの集合写真を撮るときのかけ声はこれ!

じっとすることなんてできない4歳の子どもたちの集合写真。全員カメラに集中させる方法あります。

集合写真

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

我が家の子どもはいま4歳。
遊びたい盛り、しゃべり盛り、落ち着いているときなんてまずありません。
静かなのは寝ているときぐらいなもんです。

そんな起きていれば騒がしい3〜4歳児たちが20人ほど集まる機会がありました。
保育園に通うパパママたちが企画したクリスマス会です!

クリスマス会にはパパが扮したサンタなんかも登場し、食べて飲んで遊んでの大盛況でした。

そのクリスマス会のときに、パパ・ママたちがどうしてもやりたいことがありました。

みんなで集まっての記念撮影です。

でも、3歳児や4歳児が集まれば、もう動き回って走り回ってしゃべりまくって、落ち着いて記念写真なんて撮ることなんて無理!
そう思いますよね!?

いやいや、そんなことないんです!

実はあるかけ声をすることで、騒ぐ子どもたちをカメラの方向に集中させる方法があるんです!
今回は、私が4歳児20人の集合写真を撮るときに、子どもたち全員をカメラの方向に集中させた方法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

3歳児〜4歳児の騒ぐ子どもたちをカメラの方向に集中させる方法

3歳児〜4歳児の騒ぐ子どもたちをカメラの方向に集中させる方法。

それは、「5・4・3・2・1のカウントダウンをすること」です!

カメラを持って写真を撮る人の近くに立って、大声でカウントダウンをします。
そうすると、子どもたちは不思議とそのカウントダウンをしている方向に集中してくれるんです。

私、この方法を今回のクリスマス会で実践しました。

そうしたらなんと、騒ぎ回っていて写真なんか撮れる状況じゃなかった子どもたちが一気に集中して、一瞬にして静まりかえりました。
そして、全員がカメラの方向を見つめてくれたんです!

私が子どもたちの心を掴んだこの一瞬。
ものすごい、気持ちよかった(笑)

普通のかけ声ははっきりいって効果なし!

はっきりいって

ハイ、チーズ!

とか

こっち向いてー!

とか、3歳児〜4歳児ぐらいの子どもたちにやっても無駄です。
こっち向いてーとか言ったって向くわけありません(汗)

でも、カウントダウンにすると、子どもたちはその瞬間に「なにかが始まる!なにかが起こる!!」といった心理に変わってくれるようです。
その結果、みんなが集中してこちらを見つめてくれる!

俺ってすげー!!って思える瞬間ですよ(笑)

まとめ

写真を撮るときのかけ声をカウントダウンにする方法は、面白いように子どもが集中してくれます。
特に、3歳児〜4歳児の子どもたちの集合写真を撮るときには効果バツグンです!

ぜひお試しあれ!

こちらの記事もおすすめです

「パパ大好き!」と子どもに思ってもらう!いますぐやるべき3つのこと

2016.06.15

子どもの「どうして?」に真剣に応えるには人として重要なスキルが必要だというお話

2016.04.13