知らなきゃ損!お台場 ダイバーシティ駐車場に隠された2つの秘密

お台場のダイバーシティの駐車場を有効活用するための秘密を教えます。

ダイバーシティ

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

お台場にあるダイバーシティ
ガンダムの実物大の像があることで有名ですよね。

そのダイバーシティの駐車場、我が家はよく利用するんですが、その駐車場に多くの人が知らないであろう2つの秘密があるんです。
この2つの秘密を知っておけば、ダイバーシティの駐車場を便利に、お得に使うことができますよ!

スポンサーリンク

お台場 ダイバーシティ駐車場 基本情報

ダイバーシティの駐車場

まずはダイバーシティ駐車場の基本情報を確認です。

ダイバーシティの駐車場料金

ダイバーシティ駐車場

上の表の通り、最初の60分500円、以降30分250円が基本設定です。
同じお台場のアクアシティの駐車場も同じ価格なので、お台場の駐車場としては平均的な価格と言えるでしょう。

また、ダイバーシティ駐車場の駐車場無料サービスは、大きく分けて2つあります。

  1. 買物金額の合計
  2. 三井ショッピングパークカード会員あるいはポイントカード会員

買い物は3000円以上なら1時間、5000円以上なら2時間、駐車料金が無料になります。
これに、三井ショッピングパークカード《セゾン》の会員ならさらに2時間無料になりますので、最大4時間の駐車場無料サービスが受けられることになります。
ただし、単なるポイントカード会員だと1時間無料にしかならないので、最大3時間の駐車場無料サービスとなります。

この三井ショッピングパークカード《セゾン》の駐車場優待は、駐車料金が高いお台場エリアではとてもありがたい優待です。

ダイバーシティ駐車場の規模と営業時間

ダイバーシティの駐車場は規模は結構大きいです。
駐車台数1,400台と、かなりの数の車を停めることができます。
また、利用可能時間も24時間なので、夜のお台場に遊びに来た時にも車を停めることができるのが利点ですね。

以上、これがダイバーシティ駐車場の基本情報です。
しかし、ダイバーシティ駐車場には、この基本情報以外に隠された2つの秘密があるんです!

秘密1 駐車場の入口によって車を停められる階数が違う

ダイバーシティ駐車場

まずはダイバーシティの駐車場入口に隠された秘密から。
ダイバーシティの駐車場は、下の図の通り、2つの入口があります。
ダイバーシティ駐車場入口

第1入口・・・施設北側、国道357号線沿いの側道
第2入口・・・施設東側、東京テレポート駅近くの青海一丁目交差点付近

お台場への車でのアクセス方法はいくつかありますが、多くの方が国道357号線を使ってお台場に来ます
だから、ダイバーシティの駐車場を使おうと思ったときは多くの人が国道357号線側道にある第1入口から駐車場に入ろうとします。

それは間違いです!

ダイバーシティの駐車場を使うときには、第2入口から車を入れたほうがいいんです。

それはなぜか?

実は第1入口と第2入口で車を駐車できる階数に違いがあるんです

ダイバーシティの駐車場は立体駐車場です。
1F~7Fが駐車場となっています。
普通、どの入口から入ってもすべての階に駐車できると思いますよね?

でも、このダイバーシティの駐車場は違うんです。

第1入口から車を入れた場合に車を駐車できるのは、なんと5F~8F・屋上のみなんです!
じゃあ、1F~4Fはどうやって停めるのかというと、第2入口から入った車のみが停めることができるんですよ。
しかも、第2入口から車を入れた場合は、1F~8F・屋上すべての階に車を停めることができます。

ただでさえ国道357号を使って第1入口から入ろうとする車が多いのに、使える駐車場の階数が限られているというこの事実。
多くの人たちがこの事実を知らないため、第1入口は土日祝の日中は駐車場が満車で入れない車が長い列を作ります。
でも、第2入口は逆にまったく渋滞なくスムーズに駐車場に入れてしまうんです。

なんで駐車場をこんな設計にしたのか、不思議でなりません。。。

そして、この秘密はダイバーシティのホームページ上には一切記載されていないんです。
これは施設として大きな損失だと思うんですけどねー。
だって、駐車場に入れないお客様がいるということは、それだけ施設への入館人数が減るということになり、単純に売り上げが減ることになりますよね。

あと、ダイバーシティへ来た目的がショップでのお買い物がメインということであれば、なおさら駐車場には第2入口から入るべきです。
ダイバーシティは、ブランドショップの多くやフードコートが1F〜4Fの低層階に固まっています。
第1入口から入って車を停めて高層階に駐車してしまうと、ショップでの買い物をメインに考えている人たちにとっては館内での移動が多くなってしまい、不便極まりません。

ダイバーシティの駐車場を使うときは、施設東側の第2入口から入ること!
これは鉄則として覚えておきましょう。

秘密2 三井ショッピングパークカードで2時間無料サービスの秘密

ダイバーシティは三井不動産が運営している施設。
三井不動産が運営しているショッピングセンターとして有名なのは「ららぽーと」です。

そのららぽーとを愛する「ららぽーたー」の人たちが愛用するクレジットカードとして、三井ショッピングパークカードがあります。
ダイバーシティでは、この三井ショッピングパークカードを持っている人に2時間の駐車場無料サービスが付いてくるのはすでに書いたとおり。

お台場で駐車料金が2時間無料になるっていうのは、ものすごく大きいですよね!?

じゃあ、2時間無料を受けるにはどうすればいいか?
3Fにあるインフォメーションに行き、駐車券に2時間無料の付与をしてもらうんです。

インフォメーションの場所はこちら!
ダイバーシティインフォメーション
3Fの東側、H&MやFOREVER21といったファストファッションブランドのショップが並ぶエリアのエスカレーター前です。

インフォメーションにいるお姉さんにクレジットカードを提示すると、駐車券に2時間無料の付与処理をしてくれます。
ショップで買い物をしたときなどは、そのショップでも2時間無料の処理を行ってくれますよ。

ここでの秘密は クレジットカードは提示のみでOK ということです。

クレジットカード自体を機械で読み取って処理をしているわけではないんです。
つまり、こ1日に複数回駐車場無料サービスを受けられるということを意味します。

午前中ダイバーシティで車を停めて遊んで、途中別の場所に車でお出かけして、夕方にまたダイバーシティに車を停めて遊んで。。。

若干グレーな感じもしますが、こういったことも可能です。

まとめ

  1. ダイバーシティの駐車場は、施設東側の入口から入ること
  2. 三井ショッピングパークカードの駐車場優待は1日に複数回受けられる

家族でダイバーシティに車で遊びに行く時には駐車場を有効活用して楽しんでください!

東京スカイツリーの駐車場徹底ガイド!格安で穴場なのはここだ!

2016.01.07

隅田公園のカフェ、タリーズコーヒー!家族で楽しめる2つの理由

2015.11.24

東京ドイツ村は子供を芝生で遊ばせるだけでも行く価値あり!

2015.09.30
diver-city.jpg