マミーポコの評判は?なぜ安い?子供に計6年間使っているパパがみんなの疑問に答えます

スポンサーリンク

数あるおむつの中でマミーポコを使おうか悩んでいるパパ・ママの疑問にお応えします

マミーポコのおむつ
こた
こんにちは、パパブロガー こた(@kotanosuke57)です。

みなさんはお子さんにどこのメーカーのどのおむつを使っていますか?

私が思うに、赤ちゃんが生まれて初めてのおむつは、3大おむつのいずれかだと思うんです。

3大おむつ
  1. パンパース
  2. ムーニー
  3. メリーズ

我が家も子供が生まれてからしばらくは、アカチャンホンポやベビーザらスの特売価格を見て、上の3つのどれかを買うようにしてました。

でもね、おむつにはもうひとつ、おむつ売り場でよく見かける商品があります。

それがマミーポコです。

マミーポコはパンパースやムーニーなどに比べると価格が安いのが魅力。
でも、逆にその価格の安さからマミーポコを使うことを躊躇しちゃうパパ・ママも多いはず。

というわけで、この記事では自分の子供に計6年間マミーポコを使い続けているパパが、良いところ悪いところをまとめてみました。

なぜマミーポコは価格が安いのか?評判は?漏れやすくないのか?おむつかぶれはしないのか?

マミーポコの疑問はここで解決!

スポンサ-リンク

マミーポコってどんなおむつ?

B083HDD3WB

マミーポコユニ・チャームが製造・販売しているおむつです。

ユニ・チャームが製造・販売しているおむつには、ムーニーというもうひとつ別のブランドがあります。

簡単な区分けをしてしまえば、ムーニーは高級路線マミーポコは低価格路線のおむつです。

正直言うと、私も自分の子供には、テープタイプのおむつを使っていた時はパンパース、ムーニー、メリーズのいずれかを使っていました。

こた
やっぱり、産まれたばかりの赤ちゃんの時は、絶対にいいおむつを使ってあげたいと思うじゃないですか。

長男が生まれた2012年当時は、どの育児雑誌をみてもパンパースは鉄板の商品って書いてあったことをよく覚えてます(笑)

マミーポコの評判ってどうなの?イイの?悪いの?

マミーポコのおむつは低価格路線。

こた
こう書いてしまうと、誰もが気になるのが品質だよね

それじゃ、マミーポコの評判って世間一般ではどうなんでしょう?

Amazonでの評価を見ると、Lサイズパンツで4.6点の高評価!

マミーポコの公式サイトでは、「使ったママパパの満足度が95%」と謳っていて、低価格路線のおむつながら評価が高いことがわかります。。

長男に最初はパンパースやムーニーのおむつを使っていた我が家でも、パンツタイプのおむつを使うようになったときは、ほぼマミーポコ一筋でした。

こた
マミーポコの評判は悪くない!満足度も95%を超えている!

マミーポコのおむつはなぜ安い?

マミーポコのおむつは価格がなぜ安いのか?

それはおむつ自体の紙の質に差があるからです。

ムーニーやパンパースなどの高級路線のおむつに比べると、マミーポコは紙質が劣ります

ムーニーやパンパース、メリーズはおむつを触ると紙が柔らかくフワッとした手触り。
しかし、マミーポコはゴワッとした手触りを感じます。

ですが、私が初めてマミーポコのおむつを子供に使った2014年頃に比べると、紙の質は格段に上がりました。

2014年ごろのマミーポコは、おむつの脇の部分を破って脱がせるときに破くのがちょっと大変でした。

下の写真の部分です。
マミーポコ

こた
ビリビリッって、ちぎる感じで破いていたんですよね

ムーニーなどの高級路線のおむつは、力を入れなくても簡単に破くことができたので、紙の質の差をすごく感じていたんです。

しかし、今のマミーポコは2014年頃のような紙質から大きく変更!

ゴワッとした感じは残るものの、高級路線のおむつの紙質にかなり近づいていると言えます。

こた
価格はいままで通り安いのに、紙質は向上してるよ

マミーポコのおむつの良いところは?

じゃあ、実際にマミーポコってどうなのっていう疑問に応えるべく、マミーポコの良いところ悪いところを整理してみました。

1.価格が安い

マミーポコの良いところ、それは間違いなく価格が安いというところですよね。

マミーポコを製造・販売しているユニ・チャームのもうひとつのおむつブランド、ムーニーと比べてみると一目瞭然です。

Lサイズでの1枚あたりの価格(Amazon調べ)

マミーポコ ムーニー
価格 21円/枚 29円/枚

紙質に差があるとはいえ、ムーニーと比べ1枚あたりの価格でマミーポコのほうが8円も安いんです。

もう少し具体的に考えてみましょう。
2〜3歳ぐらいの子供だと、一日に使うおむつの枚数は3〜4枚ぐらいですよね。
多めに考えて4枚だとして・・・

おむつをマミーポコにすると1日あたり「4枚 x 8円 = 32円」のコスト削減ができます。

1ヶ月にすると約1,000円分のコスト削減に!!

こた
年間で考えれば、12,000円ぐらいの差になっちゃいますね!

12,000円もあれば、子供の誕生日やクリスマスに素敵なプレゼントが買えちゃいますよ!

2.驚きのおしっこ最大12時間吸収!

B083HDD3WB

マミーポコの特徴は、おしっこの最大吸収量

なんと最大12時間分のおしっこを吸収できるという高吸収性ポリマーの「さらさらたっぷり吸収体」が標準装備してます。

長時間のお出かけや、夜の就寝時などでも安心です。

ちなみに、ムーニーも同様の最大12時間吸収の高吸収性ポリマーを使っていますので、低価格路線のマミーポコでも全く差がないんですね。

もともと、マミーポコのおしっこ吸収量はもっと少なかったんですよ。
でも、ユニ・チャームがマミーポコにもっと力を入れたいと思ったのか、おしっこ吸収量をムーニーとそろえたんです。

価格が安いからといって、すぐにおしっこでおむつがパンパンになってしまって、こまめにおむつを変えることになってしまったら意味が無いですからね。

こた
おしっこの吸収量が高級路線と同じというのは、かなりポイントが高し!

また、以前はおしっこをしているかを色が変わって教えてくれる「お知らせライン」がありませんでした。

しかし、今は「お知らせライン」も付いているので、おむつの替え時もわかりやすくなりました。

3.絵柄がみんな大好き「ドラえもん」!

B083HDD3WB

マミーポコの柄は、みんな大好き「ドラえもん」!

実は、以前はマミーポコの柄は「ミッキーマウス」だったんですよ。

それが最近になって「ドラえもん」に変更になったんですが、個人的には絵柄が今風になりかわいさがアップしたと思ってます。

下の写真は、我が家で買ったマミーポコのおむつ。
マミーポコ
ドラえもんのキャラクターがせいぞろいです。

おしり側にもドラえもんと仲間たちの絵が描かれています。
マミーポコ

デザインは全部で6種類。
どのデザインが入っているかはお楽しみです。

計6年間マミーポコを子供に使っているパパがみんなの疑問に答えてみる

それでは、マミーポコについて実際にみなさんが疑問を持つであろうところに、私が自分の子供にマミーポコを履かせている経験から回答していきます。

やっぱりおむつかぶれが多いんじゃないの?紙質が劣るんでしょ!?

うちの子供はおむつかぶれはしていません。

うちの子は特に肌が強いというわけでもないです。
蚊に刺されればものすごく腫れあがりますし、とびひになったこともあります。

でも、うちの子供はマミーポコを使っていたから腰回りやおしりが肌荒れしたとかはなかったですね。

もちろん子供によって肌に合う合わないがあるでしょうが、おむつかぶれはそれほど心配はしなくていいでしょう。

おしっこがおむつから漏れやすいんじゃないの?

マミーポコにしたからおしっこが漏れることが増えたと感じたことは全く無いです。

もちろん、おしっこが漏れたことが全く無いとは言いません。
ただ、それは長時間おむつを交換しないでいて、吸水ポリマーがパンパンになってしまった時がほとんど。

こた
あとは、うちの子は男の子ですからちょっとアレのポジションが悪かったからだとか。。。

夜、寝ている時におしっこが漏れるかというとそんなことも無いですね。
メリーズやムーニーを使っていても漏れるときは漏れましたからね。

こた
どんなおむつを使っても絶対に漏れないなんてことはありませんよ。

子供に履かせてゴワゴワした感じ嫌がらなかった?

うちの子供はマミーポコを履かせるときにもまったく嫌がりませんでしたね。

もちろん2〜3歳の子供におむつの履き心地がいいかなんて聞いても答えてはくれません。

でもマミーポコを履かせていて変に嫌がったりとか、脱ぎたがったりすることは無かったですよ。

マミーポコのおむつはおすすめなのか?それともやめておいたほうがいいのか?

マミーポコの評判や安い理由、そして疑問に思うところをまとめてみましたが。

で、結局マミーポコはおすすめなのか!?

私はマミーポコをおすすめします。

とにかく、マミーポコは価格が安い

製品の質はムーニーやパンパースと比べると確かに落ちますが、それはムーニーやパンパースと比べるからそう思ってしまうんです。

他のおむつに付いている、おむつを丸めるときに使うテープや、名前を書く場所なども付いています。
マミーポコ

マミーポコ

使っていて不自由な点はまったくありません。

自分の大切な子供によりよいおむつを履かせてあげたいとは誰しもが思うこと。
でも、うちの子供に限って言えば、おむつかぶれはしないですし、おしっこの漏れもない、履かせても嫌がらない

こた
他のおむつにする理由がないのだ

マミーポコは自社調査とはいえパパママの満足度95%を誇るおむつです。
*2017年4月 紙おむつ使用者582人に対する調査 ユニ・チャーム調べ

品質に本当に問題があるんだとしたら、こんなに多くのパパ・ママたちが使い続けるわけがありませんよね。

まとめ

この記事では、マミーポコの評判や、安さの理由、疑問に思うところなどをお答えしました。

マミーポコのおむつは、コストパフォーマンスと品質のバランスが取れた商品です。

子供に使うおむつを見直したいと思っているパパ・ママは、一度でいいのでマミーポコを試してみてはいかがですか?

パパと息子で親子ペアルックを楽しもう!おすすめのブランド2選!

1つ上をいく高機能上履き!イフミーの上履きのすべて

心から買ってよかった!と思ったおすすめのベビーグッズたちをとことん紹介するよ!

シェアしていただけると泣いて喜びます