マンジュカの抱っこ紐を自分の子供に3年間使った体験談・レビュー!

スポンサーリンク

マンジュカの抱っこ紐の実力はどうなのか?実際に使っていた私が語ります!

マンジュカの抱っこ紐
こた
こんにちは、パパブロガー こた(@kotanosuke57)です。

この記事を読んでくれているあなたは、いまマンジュカの抱っこ紐を買おうか迷っているのでしょう。

我が家は、長男が生まれたときに友人がマンジュカの抱っこ紐をプレゼントしてくれました。
長男が新生児のときから3歳を超えるときまでずっと愛用していたんです。
マンジュカの抱っこ紐

こた
長男が0〜2歳のあいだは本当に大活躍してくれた抱っこ紐なんです。

今回は、マンジュカの抱っこ紐を使っていた自分の実体験からレビューします!
この記事を読めば、マンジュカの抱っこ紐のすべてがわかります。

♪この記事のポイント♪
  1. マンジュカの抱っこ紐は新生児〜3歳を超えるぐらいまで安定して使える
  2. インファント・インサートとバックパネルは新生児の抱っこのときに大活躍!
  3. 価格もエルゴの最新モデルの半額。だけどマンジュカは機能が充実!コスパ高し!

スポンサ-リンク

なぜマンジュカの抱っこひもを選んだのか?

IMG 0942

日本ではあまり馴染みのない抱っこ紐、「マンジュカ」。

こた
日本ではエルゴが大人気で、その他の抱っこ紐は肩身がせまい思いをしているのだ(笑)

我が家がマンジュカの抱っこ紐を使い始めたのは5年前。
友人が出産祝いになにかプレゼントを贈りたいといってくれたので、マンジュカの抱っこ紐をお願いしてプレゼントしてもらったんですよ。

なぜマンジュカの抱っこ紐を選んだかというと・・・
一番の理由は「エルゴ以外で機能が充実している抱っこ紐」を使いたかったから。

周りがみんなエルゴ、エルゴ、エルゴ!っていう状況の中、あえて違う抱っこ紐を使ってみたかったんです。

こた
まぁ、ただの天の邪鬼なのだ(笑)

マンジュカは長男が0歳のときに特に大活躍!

長男が赤ちゃんのときにマンジュカの抱っこ紐を使いましたが、基本的には大満足!
お出かけに寝かせつけにと、大活躍してくれました。

特に長男が0歳のときに、マンジュカを使っていて助かったと思ったことがたくさんありました。
例えばこんなところです。

  1. インファント・インサートが付いていて首すわり前でも使えた
  2. 抱っこ紐の大きさを調整できるバックパネルのおかげでよく寝てくれた
  3. 長時間抱っこしていても疲れにくかった
こた
マンジュカ特有の機能のおかげで助かったことが多かったのだ!

デメリットをあげるならポケットと畳んだときのサイズ

大満足だったマンジュカの抱っこ紐ですが、デメリットを強いて言えばこんなところでしょうか。

  1. ポケットが付いていない
  2. 畳んだときにコンパクトにならない

2つとも強いて言えばってレベルです。

ポケットが付いていないのは自分のズボンのポケットにハンカチを入れておけばOKでした。
畳んだときのサイズも、だいたいお出かけするときはベビーカーも使っていたので、ベビーカーにしまってしまえばそれほど気になりませんでしたね。

マンジュカの抱っこ紐のここがイイ!って思った3つ

ここからは、私がマンジュカの抱っこ紐を3年間使った実体験から

こた
ここはホントに良かった!
って思った3つのことをご紹介します!

1.インファント・インサートが付いていて首すわり前でも使えた

抱っこ紐で言うところのインファント・インサートとは、産まれたばかりの赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこできるようにする補助機能や補助グッズのこと。

こた
インファントは「幼児」、インサートは「挿入」、つなげると「幼児挿入」?日本語訳あってるかな?(笑)

マンジュカの抱っこ紐は、インファント・インサートが標準装備!

マンジュカのインファント・インサート

新生児の首すわり前の赤ちゃん、体重の目安としては3500g(3.5kg)を超えている赤ちゃんならマンジュカ一つあれば抱っこできるんです。

こた
体重が3.5kgというと赤ちゃんが産まれてからすぐ〜1ヶ月ぐらいの体重だね

今でこそエルゴの抱っこ紐にもインファント・インサートが標準装備されているモデルがあります。
でも、我が家がマンジュカをプレゼントしてもらった5年前は、インファント・インサートが標準装備されている抱っこ紐って貴重だったんですよ。

下の写真は我が家で使っていたマンジュカの抱っこ紐の実際のインファントインサートの部分です。
IMG 0938

広げたインファントインサートは、抱っこ紐のショルダーベルト付近でホックで止めるようになっています。
インファントインサート

実際にホックで止めると下の写真のようになります。
生後1〜2ヶ月の赤ちゃんが抱っこ紐の中でずれないよう、しっかり体を包みこんでくれます。
インファントインサート

使わない時はクルクルっと丸めて、ゴムに挟んでしまっておけます。これが地味に便利!
インファントインサート

こた
とってもお手軽に使えて便利なのだ!

このインファント・インサートのおかげで、首すわり前の赤ちゃんを連れてちょっとだけ近くのスーパーに買い物に行けて便利でした。

インファント・インサートの説明を聞いて

生後1ヶ月ぐらいの赤ちゃんなんて抱っこしてお出かけしないんじゃない?
そう思う方もいるかもしれません。

実は、そうでもないんですよ。
例えば1ヶ月検診。
赤ちゃんが産まれて1ヶ月後に行われる1ヶ月健診に、どうやって赤ちゃんを連れて行くか悩むママは多いんです。

我が家もそうでした。
ベビーカーはまだ何を買うかも決めておらず・・・。
かといっておくるみに抱っこして連れて行くのも手が滑りそうでなんか怖い・・・。

でも、マンジュカの抱っこ紐のおかげで安定して抱っこしながら子供を1ヶ月検診に連れて行くことができました

こた
マンジュカ、ありがとう!

2.赤ちゃんの成長に合わせてサイズを調整!機能的バックパネル!!

マンジュカのバックパネル

マンジュカ独自の機能で

こた
これすっごい便利じゃんかよぅ!

って思ったのが、抱っこ紐の縦の長さを2段階に調節できるバックパネルです。

我が家のマンジュカで実際のバックパネルをお見せします。
バックパネルを閉じているときは下の写真のようになります。
バックパネル

で、バックパネルを開いているときは下の写真のようになるんです。
バックパネル

こた
ずいぶん長さが変わるよね!でも、この長さがとっても重要なのだ。
何度バックパネルに助けられたかわからないよ!

バックパネルの基本的な使い方はこうです。

  • 首すわり前の赤ちゃんはバックパネルを伸ばして使い、しっかりと頭と首をサポート!
  • 赤ちゃんを抱っこ紐で寝かせつけるときはバックパネルを伸ばして頭がふらつかないようにサポート!
  • 赤ちゃんが眠ってしまった時は、首がカックンすることを防ぐためにバックパネルを伸ばして頭と首をサポート!
  • 首が座ってからは自由に首を動かして外の景色が楽しめるように、バックパネルを閉じて見晴らしをよくする!

バックパネルで頭と首をしっかりサポートしてくれる!

すでにご紹介したインファント・インサートとこのバックパネルを使えば、首すわり前の赤ちゃんの抱っこも超安定!

こた
変に首がカックンとなっちゃうこともなく、安心して抱っこでお出かけできたよ!

この頭と首のサポートが無ければ、新生児の赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしてお出かけすることはできなかったでしょう。

赤ちゃんの寝かせつけにもバックパネルは大活躍!

赤ちゃんを抱っこ紐で寝かせつけようとしたときにもこのバックパネルは大助かり!
赤ちゃんを抱っこ紐で寝かせつけるときのコツは、抱っこ紐の中で赤ちゃんが動かないように安定して抱っこしてあげること。

頭がふらついたり首を動かしたりが自由にできる状態だと、なかなか寝てくれないことも多いんです。

でも、このバックパネルを伸ばして上げれば、抱っこにもが赤ちゃんの頭の位置ぐらいまで伸びます。
そうなると、いい感じに頭を安定して抑えることができるんですよ。

こた
その結果、赤ちゃんはぐっすり夢の中・・・zzz。
赤ちゃんを寝かせつけるのに、何度マンジュカを頼ったことかw

首すわり後はバックパネルを短くして首と頭を自由に!

首すわり後の赤ちゃんは、キョロキョロ周りを見渡せるようになって世の中のものに興味津々。
首が自由に動かせないと赤ちゃんもストレスが貯まります。
今度は逆にバックパネルを短くしてあげれば、自由に首や頭を動かすことができて赤ちゃんも大喜び!

赤ちゃんの成長や体の大きさに合わせて調節できるこのバックパネル機能は、ほかの抱っこ紐にはないマンジュカの大きなおすすめポイントです。

3.長時間抱っこしていても疲れにくい!

マンジュカの抱っこ紐を使って自分の子供を長時間抱っこしていましたが、あんまり疲れたっていう記憶が無いんですよ。

マンジュカの抱っこ紐は、肩のベルトが厚手だけじゃなく、いい感じに柔らかいんですよね。

おかげで、長い時間抱っこ紐で赤ちゃんを抱っこしていたとしても肩にベルトが食い込みにくって、負担が少なくすみました。

また、マンジュカは赤ちゃんを抱っこした時にかかる重さが分散されるよう設計されています。
これはマンジュカを使った人にしか実感できませんが、ホントに疲れにくかったですね。

こちらが、実際の肩ベルトの写真。
IMG 0931

こた
厚さ自体はエルゴの抱っこ紐とほぼ変わらないんだけど、自然な柔らかさがあってモミモミすると気持ちいいんだよね!

子供の体重が重くなってくる3歳ぐらいでも、抱っこしていてツライと感じたことはなかったですね。

マンジュカを実際に使っている人たちの口コミ

ここでは実際にマンジュカを使っている人たちの口コミを集めてみました。
全体的に高評価の口コミが多く、私と同じように新生児のときから使っている人たちも多いですよ!

2ヶ月の時から4年間、ずーっと愛用してました。
子どもに障害があることが後に判明、危険がわからず急に走り出すこともある子で、
外ではおんぶが安全ということで、なんと、4歳まで使いました。

2人目だったので、首がすわる前から前抱っこ、首が座ってからはおんぶで、
家事をしたり上の子の公園遊びにも連れ回しましたが、腰や肩に負担があまりかからずラクで、
我が子もとても快適だったようで、よく寝ついてました。

5歳になってやっと手をつないで落ち着いて歩くことができるようになり、
マンジュカの出番はなくなったので、先日手を合わせて処分しました。

4年も使って表の生地はボロボロにすり切れてましたが、
芯材の強度は全く問題なく、10kg以上の子を背負うことができました。
すばらしい耐久性だと思います!本当に本当にありがとう。

Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: manduca new style 【正規代理店1年間保証付】 マンジュカ ニュースタイル ベビーキャリア ターコイズ ma-02-72-tu より引用

エルゴなどといろいろ悩んだ末にこちらを購入しました。
使ってる印象では、必要十分な機能があって、期待通りといった感じです。

期待していた部分として、別途インサート購入無しで新生児期から使える点、比較的値段が安い点、オーガニック生地で涼しそうな点、あまり他の人と被らない点、です。

ひとつめは新生児用のサポートと赤ちゃんの背中を支える部分がファスナーで伸縮させられる工夫があり、生後1ヶ月から特に問題なく抱っこできています。赤ちゃんも苦しそうにはせずいつもスヤスヤ寝ていました。
ふたつめはエルゴに比べて、インサートを含めると5000円近く安いですが、作りもしっかりしていて質の差は感じません。
3つ目は感覚ですが、肌触りはサラッとしていて涼しげですし、お腹側は汗をかきますが、背中側はあまり夏でも汗をかいていない気がします。
最後は今まで約半年で同じ色までは1度も出会っていません笑

Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: manduca new style 【正規代理店1年間保証付】 マンジュカ ニュースタイル ベビーキャリア ターコイズ ma-02-72-tu より引用

一人目のときはエルゴを使っていましたが、ずり落ち防止の方のバックルが割れてしまったので二人目が生まれるのを機に購入しました。

インサート無しで新生児から使えるとのことでしたがやはりホヤホヤの新生児を抱っこ紐を使うのはなんだか不安に感じました(苦笑)
なので二人目ということで何かと抱っこしながら他の何かをしなくてはならない状況が多かったのですが、しばらくはスリングで過ごしました。
生後3週間くらい経ってやっと、まぁこれでも大丈夫かな?という感じでした。
エルゴのインサートの方が当たり前ですがクッションに包まれてますし、安心感はありますね。でも別売なのと時期によっては暑いですしね。

それでも、このマンジュカで抱っこしたら一瞬で眠りについてくれてだいぶ重宝しました。

いろんなところが調節できるので、自分の身体にあったセッティングもできフィットします。

一人目がかなり首を反って自己主張する子だったため、エルゴでは背中の部分が短いのか、首が支えられず、仰け反ってしまい肩の負担もすごいし、周りの人には「首、大丈夫ですか?!」と声をかけられるし大変だった記憶があったので
マンジュカの背中の部分が長めに設計されてるのも購入した決め手でした。
二人目も生まれてだんだんと大きくなってきて、やはり首を思い切り反る子でしたが、今回はしっかりカバーできています!
首カックンしません!わたしの場合はこの部分が一番助かっています。
あと、エルゴで背中の部分に付いているポケットに慣れていたので(携帯とかサッといれたりしてました)マンジュカには無くて、その点は不便だなと思います。でもすぐに無いのにも慣れますが。


Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: manduca new style 【正規代理店1年間保証付】 マンジュカ ニュースタイル ベビーキャリア ターコイズ ma-02-72-tu より引用

マンジュカの抱っこ紐は子供が新生児から3歳を超えるまで大活躍してくれた

マンジュカの抱っこ紐は、うちの長男が新生児〜3歳を超えるまで、本当に長い間大活躍をしてくれた抱っこ紐でした。

このマンジュカがあったからこそ、1ヶ月検診や首すわり前のお買い物、その後も子供とのお出かけを楽しむことができました。

私が考えるマンジュカの一番のメリットは
新生児から子供が3歳を超えるところまで、長い間安定して大活躍できるところ
だと思ってます。

こた
使って間違いはない抱っこ紐だよ!

実はマンジュカは価格もコスパ高し!

実はマンジュカは価格もコスパが高いです!

新生児から抱っこできるインファント・インサートが標準装備されている抱っこ紐で、価格が¥15,000ぐらいの商品なんてマンジュカ以外にはありません。

最近、エルゴも新生児から使えるモデルが発売されていますが、¥30,000前後。
マンジュカに比べると2倍ぐらいの価格です!

こた
抱っこ紐に3万円は・・・私にはちょっとキツイ(汗)

機能も充実していて、エルゴの最新モデルに比べて半額以下の価格で買える!

新生児から3歳を超えるぐらいまでの長い期間で使える抱っこ紐が欲しいけどエルゴはちょっと高すぎる・・・って思っている人はたくさんいると思うんです。
そういう人にマンジュカは最適な抱っこ紐ですよ!

こた
マンジュカの抱っこ紐はコスパ高し!

まとめ

マンジュカは残念ながら、使っているパパ・ママは多くはありません。
私も街を歩いているパパ・ママが使っている抱っこ紐を目で追いかけてしまうのですが、やっぱりエルゴがとっても多いです。

でも、マンジュカだって機能は充実!
価格も最新のエルゴの半額以下で買えます。
子供が新生児から3歳を超える年齢まで長く安定して使えるしっかりとした抱っこ紐です。

新生児から3歳を超えるぐらいまでの長い期間で使える抱っこ紐が欲しいけどエルゴはちょっと高すぎる・・・って思っているパパさんママさん、ぜひマンジュカを使ってみましょう!

こた
買って損はしないよ!

▶我が家が買って本当に良かった思っているベビーグッズのまとめはこちら

シェアもよろしくお願いします!