そりが超楽しい!タングラムスキーサーカスのキッズパークで子どもを遊ばせてきたよ!

子どもの初めての雪遊びに最適!タングラムスキーサーカスのキッズパークです!!

IMG 6047

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

長野県の斑尾にある、タングラムスキーサーカスに家族で遊びにいってきました。

タングラムスキーサーカスにはキッズパークがあって、小さい子どもでも楽しく雪遊びができるようになっているんです!

うちの子どもも、本格的な雪遊びは今回が初めてでしたが、思いっきり雪で遊ぶことができました。

今回は、タングラムスキーサーカスのキッズパークをご紹介します!

スポンサ-リンク

タングラムスキーサーカスのキッズパーク

タングラムスキーサーカスは、長野県の斑尾山にあるタングラム斑尾・ハーヴェスト斑尾という2つのホテルの目の前にあるスキー場。

場所的にちょっと奥まったところにあるのと、完全にホテルの目の前にあるということで日帰り客が少なめということもあり、ちょっと穴場的なスキー場です。

そのタングラムスキーサーカスで、小さい子どもが楽しく雪遊びができるよう毎年オープンしているのがキッズパーク!

【公式】タングラム斑尾│タングラムスキーサーカス スノーアトラクション キッズパーク

子どもたちがそりや雪遊びができるようになっている専用スペースです。

専用スペースだけあって、スキーやスノーボードですべっている人が間違って入ってこれないようにもなっているし、スキー場の係の人も常駐しているので、いろいろ安心です。

子どもが初めての雪遊びを楽しむのに、最適なんですよ。

キッズパークの利用料金

タングラムスキーサーカスのキッズパークを利用するには、利用料金が必要です。

3歳~小学校2年生 800円
※当日の出入りは自由。大人の保護者同伴(有料)が必要です。
小学校3年生以上 600円
※当日の出入りは自由。小学3年生から一人で入園可能。
※3歳未満のお子様は保護者同伴で入園無料(保護者の入園は有料です。)


【公式】タングラム斑尾│タングラムスキーサーカス スノーアトラクション キッズパーク より引用

メインで遊ぶことになる子どものほうが、大人より料金が高くなるという設定。

パークに入るときに、受付でお金を払うと、チケットをもらえます。

パークの出入りは自由になっていて、再入場するときはチケットを係の人に見せればいいです。

あと、大人にかかる料金は、パパ・ママどちらか1人だけがパーク内に入るだけなら、大人1人分だけ料金を支払えばOK!

途中でパパ・ママが交代しても、同時にパークに入る人数が大人1人だけなら支払う料金は大人1人分の料金。

これはうれしいポイントです!

一番の目玉はそり!

このキッズパークの一番の目玉はそり!

スキーやスノーボードがまだできない子どもにも楽しめるよう、いろんなそりが用意されているんです。

子ども一人で滑るものから、大人と子どもが一緒になって滑るものまで、家族みんなで楽しむことができます。

IMG 6035

しかも、置いてあるそりは自由に使えます!

いろんな種類があるので、滑り比べしてみるのも楽しいですよ。目指せ、全種類制覇!!

うちの子のお気に入りは、やっぱりストライダー!真っ先に見つけて乗りに行きました(笑)
IMG 5960

けっこうスピードが出てるはずなんですけど、怖がることなく滑りまくってました。
怖いもの知らず・・・。
IMG 5962

そりで滑るには上に登らないといけないですが、動く歩道が準備されているので登るのもラクチン!
IMG 5970

下から写真を撮ると、動く歩道が長く見えますねー。
実際には乗っている時間は1分ぐらいだと思います。
IMG 5958

ちょっとおもしろいそりが、スネークグリスってやつ。
IMG 6056

スネークグリス|スノーボードクリニックジャパン株式会社

連結してすべるそりで、前から2つめのそりに乗った人が足で一番前のそりの方向をコントロールするんです。

ウネウネと蛇みたいにすべることができますが、これがなかなかコントロールが難しいんですよ。

私が2つ目に乗って、子どもを3番目のそりに乗せたんですが、一度方向を曲げすぎて子どもを振り落としてしまいました・・・(汗)

ポーラーカルーセル

雪の中のメリーゴーラウンドとでも言うのかな。

IMG 5968

グルグル回る棒にチューブがついていて、チューブに乗って楽しむことができます。

チューブが回るところには傾斜がついているところもあって、ちょっとスピードが出たりして楽しいです。

自由に使える雪遊び道具が揃ってます!

そりが楽しい!っていっても、けっこうスピードがでるので苦手な子どもだっていますよね。

そんなそりが怖い!っていう子どもでも楽しめるよう、自由に使って遊べる雪遊びの道具も準備されてます。
IMG 6050

ただ、トップシーズンともなればこのキッズパークの中は雪遊び用の道具なんていらないかもしれませんけどね。

フカフカの雪に転がったり雪を投げたり、遊び方は無限大です!

休憩室もあるよ!

雪遊びに疲れたら、大人も子どもも体を休めることができる休憩室もあります。

立派なかまくらの後ろにあるのがその休憩室。
IMG 6032

休憩室の中はストープで暖かく、ポカポカしているので眠くなること間違いなし(笑)

絵本やおもちゃもたくさん置いてあるので、雪遊びに飽きてしまった子どもにうれしいスペースです!

ただ、休憩室の中にはトイレや自動販売機などはありません。

トイレに行くときはホテルやスキーセンターまで戻る必要があるので、それだけ注意しましょう。

タングラムスキーサーカスは子ども向けのイベントや施設が充実!

タングラムスキーサーカスはファミリー向けのスキー場。

子ども向けのイベントも充実!子どもを預けることができる託児所も完備されてます。

IMG 6054

【公式】タングラム斑尾│タングラムスキーサーカス 託児施設

【公式】タングラム斑尾│タングラムスキーサーカス 夜の探偵団

スキースクールも4歳から参加できるので、雪遊びからちょっと卒業して、スキーやスノーボードをやらせてあげることもできます。
【公式】タングラム斑尾│タングラムスキーサーカス スクール

タングラムスキーサーカスに行くならホテルハーヴェスト斑尾に泊まるのがおすすめ!

タングラムスキーサーカスは、ホテルハーヴェスト斑尾とホテルタングラム斑尾の目の前にあります。

もし、ファミリーで泊まりでタングラムスキーサーカスに行くなら、ホテルハーヴェスト斑尾に泊まるのがおすすめ!

おすすめの理由は別の記事にまとめてますので、チェックしてみてください!

ハーヴェスト斑尾は落ち着いた高級感あふれるホテル!ファミリーにもおすすめ!!

2017.01.26

夏はたんたんパークがあるよ!

タングラムスキーサーカスは、夏になると高原の避暑地に変身します。

ゴールデンウィークや夏は、たんたんパークという子ども向けのアクティビティが登場します!

タングラム斑尾のたんたんパークの内容と遊んできた感想まとめ

2016.06.06

夏も冬も子どもに嬉しい施設なんですよね。

まとめ

タングラムスキーサーカスのキッズパークをご紹介しました。

子どもの初めての雪遊びに最高です!

タングラムスキーサーカス自体もファミリー客が多く、コースも全体的に優しい作りなので、安心してスキーやスノーボードを楽しむことができます。

家族旅行でスキーやスノーボードに行くことを計画しているなら、タングラムスキーサーカスに遊びにいってみてはいかがでしょうか。

〜こたろぐのおすすめ記事〜
毎日の家事に疲れてもう限界・・・→1つの解決方法を教えます!

子育て家庭にAmazonプライムがお得すぎ!→6つのおすすめ理由を教えます!
スポンサーリンク

シェアもよろしくお願いします!