戸隠神社の最強パワースポット!奥社で家族みんなでパワー充電!

戸隠神社の奥社へ向かう長い長い一本道。家族みんなで歩けばあっという間!?

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57)です。

戸隠に遊びに行ってきた旅行記、第三弾!
今回は戸隠神社の中でも最強のパワースポットと呼ばれる奥社です。

戸隠神社にパワーをもらいに行ったのなら、奥社にいかなければその効果も半減!

でも、その奥社への道程は簡単なものではありません。
戸隠神社の奥社への道のりを、写真とともにお伝えします!

スポンサーリンク

戸隠神社最強のパワースポット 奥社

全部で五社からなる戸隠神社。
その中でも最強のパワースポットと呼び声が高いのが奥社です。

祭神・・・天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)
由緒・ご神徳・・・日本神話にある、天照大神が天の岩屋にお隠れになった時、無双の神力をもって、天の岩戸をお開きになった天手力雄命を戸隠山の麓に奉斎した事に始まります。
戸隠神社の御本社として全国に開運、心願成就、五穀豊熟、スポーツ必勝などの御神徳が広宣され多くの崇敬者が登拝されます。

参道は約半里(2キロ)、中程には萱葺きの赤い随神門があり、その先は天然記念物にも指定されている樹齢約400年を超える杉並木が続いています。

戸隠に来たのならば、この奥社に行かなければ意味が無いですよー!
ただし、奥社までの道のりはちょっと大変。。。
次にそこをご説明します。

奥社の駐車場事情

戸隠神社の本社であり、多くの方がお参りにくるこの奥社ですが、そこまでの道のりは簡単ではありません。

まず、車で行けるのは参道入口まで。
そこからは果てしない一本道を徒歩で歩いて向かうことになります。

ちなみに駐車場ですが、無料駐車場有料駐車場があります。
駐車場の位置関係はこんな感じです。

奥社 駐車場

無料駐車場は50〜60台ぐらい止めることができます。
しかし、みんな無料駐車場に止めたがるので、すぐに埋まってしまいます。
奥社への道は片道2km。途中からは坂がきつくなるなど、往復には1時間以上かかると思っていたほうがいいです。
そのため駐車場の回転も悪いので、無料駐車場がいっぱいの時は素直に有料駐車場に止めることを検討しましょう。

有料駐車場は、公式と思われる駐車場は600円
信濃町I.C側にある誰が運営しているかわからない有料駐車場が400円でしたが、混雑する土日祝やトップシーズン以外はおそらく営業していないと思われます。

奥社までは徒歩!杉並木の一本道をずんずん歩こう!

車を無事に駐車場に止めたら、そこから先は歩くのみです!
片道2kmですが、途中からは坂道の石段を登ることになるので、普段運動不足の人は息が上がっちゃうかも。

この看板が入り口の目印です。
戸隠神社の奥社

そして、少し進むと鳥居があります。
長い長い奥社までのお散歩、スタートです!
あまりに長い一本道すぎて先が見えないことに若干及び腰になりつつも、がんばって歩き始めることにしましたw
戸隠神社の奥社

鳥居をくぐってからしばらくは、舗装はされていませんが綺麗に整備された道を歩きます。
そして、そのまま歩き続けると、遠くに藁葺き屋根の建物が見えてきます。
戸隠神社の奥社

萱葺・朱塗りの随神門です。
戸隠神社の奥社

この随神門まではとても歩きやすく、本当にまっすぐ一本の美しい道です。
気持ちよく楽しく歩けますよ!
ちょっとしたハイキング気分です。

随神門をくぐると、その先は美しい杉並木が広がります。
戸隠神社の奥社

美しく立ち並ぶ杉並木は見事の一言!
この杉並木は天然記念物にも指定されていて、樹齢約400年を超えるそうですよ。
この道を通るだけで、すでに大量のパワーが体にみなぎる気がしますよ。

しかし、この杉並木の一本道も長い、長いんです。
終わりが全く見えません。
戸隠神社の奥社

砂利道とはいえ、しっかり整備されているから歩きにくいことはないのがうれしいところです。
うちの子供も、ゆっくりのんびり歩きました。
道路脇に落ちている葉っぱや石、枝などが気になってしまい、なかなか前に進みませんw
戸隠神社の奥社

この一本道も、途中からは上り坂になり、石段を上に上に登っていきます。
うちの子供、宝光社のときと同じように、えっちらおっちら階段を登っていきます。
途中、もっと山登りのような急な石段もあります。
覚悟して臨みましょう。

長い長い石段を登り切ると、ついにゴールが見えてきます。
ゴール地点から見える景色はこちら!
戸隠神社の奥社

青い屋根の建物では、お守りやおみくじを買うことができます。
おみくじはちょっと変わっていて、お金を払うと社の人がその場でお祈りしながらおみくじをひいてくれるんですよ。
奥社までがんばって歩いた記念に、おみくじをひいてかえるのもいいと思いますよ!

ちなみに、奥社が一番奥にありますが、そのちょっと手前に戸隠神社五社のひとつ、九頭龍社もあります。

祭神・・・九頭龍大神(くずりゅうのおおかみ)
由緒・ご神徳・・・鎮座の年月不明ですが、天手力雄命が奉斎される以前に地主神として奉斎され、心願成就の御神徳高く特別なる信仰を集め、また古来より水の神、雨乞いの神、虫歯の神、縁結の神として尊信されています。

こちらもお参りすることを忘れないようにしましょう。

本当は、奥社も九頭竜社も写真を撮りたかったのですが、祭壇は写真撮影禁止だったので、撮影しませんでした。
ぜひ、自分の足で歩いて、奥社は九頭竜社にお参りしてみてください。

奥社に向かう時の注意点

さて、今回自分の足で奥社まで歩いてみましたが、注意したり準備たりしておけばよかったと思うことを挙げておきます。

  1. 洋服
  2. 私達が歩いたのは10月末。
    戸隠は雪はまだ降っていませんが、日によってはかなり冷え込みます。
    防寒対策はしたほうが良いでしょう。
    逆に、夏の時期は水分補給と日焼け止めを忘れずに!

  3. 奥社までの道は舗装されていません。
    道のりの前半は砂利道がしっかり整備されていますので歩きにくいということは無いですが、逆に後半は上り坂になり石段を登っていくことになります。
    歩きやすい靴で臨みましょう。ヒールやサンダルは絶対に避けましょう。

  4. トイレ
  5. ゴール地点の奥社には、なんとトイレがありません!
    道中、比較的新しく見える公衆トイレのようなものがありましたが、歩き始める前にトイレを済ましておきましょう。
    参道入口付近のトイレは綺麗に整備されていますよ!

まとめ

奥社までの道のりは長いですが、たどり着いた時の喜びがすべて忘れさせてくれます。
そして、たどり着いたということだけでパワーが充電されたような気がしますw

戸隠最大のパワースポット、奥社でみなさんもパワーを充電してみてください!

こちらの記事もおすすめです

戸隠神社の宝光社は何階段だと思う?なんと3歳児が登り切ったよ!
戸隠の宝光社は杉並木と長い階段が神秘的! 子育てに奮闘中のパパさんママさん。 どうも、Kotanosuke(@kotanosuke57
戸隠の鏡池 | 湖面に映る景色があまりに美しくすぎる!
戸隠のパワースポット巡りもいいですが、鏡池に立ち寄って美しい景色を見てみませんか? 子育てに奮闘中のパパさんママさん。 どうも、Kotan
蓼科の長門牧場を満喫するために絶対にやるべき3つのこと
長門牧場は食事も動物も乗り物も楽しめるワンダーランドだよ 子育てに奮闘中のパパさんママさん。 どうも、Kotanosuke(@kotano