ディズニーに赤ちゃん連れで行くならディズニーシーを120%おすすめする3つの理由

赤ちゃん連れにはディズニーランドよりディズニーシーをおすすめしたいのです

赤ちゃんと行くならディズニーシー
こた
こんにちは、パパブロガー こた(@kotanosuke57)です。

赤ちゃんを連れてディズニーに遊びに行こう!

ディズニーファンでも、ファンじゃなくても、赤ちゃんが生まれたら一度はディズニーに遊びに行こうと考えるパパママは多いはず。

でも、あなたはこんな疑問を持っていませんか?

ディズニーランドとディズニーシー、赤ちゃん連れで行くならどっちがおすすめなんだろう?

そう、ランドとシー、赤ちゃん連れならどっちに行ったほうが楽しめるか、考えちゃいますよね?

私はディズニーシーを120%おすすめします!

その理由は3つあります。

  1. ディズニーシーはゆとりがある
  2. ディズニーシーの方がキャラクターとたくさん写真を撮りやすい
  3. マーメイドラグーンが屋根付きの屋内施設で安心して遊べる!

この記事では、実際に赤ちゃん連れでディズニーランドとシーの両方に遊びに行った経験をもつ私が、赤ちゃん連れならディズニーシーをおすすめする3つの理由を細かくお伝えします!

スポンサ-リンク

赤ちゃん連れで行くなら絶対にディズニーシーをおすすめする3つの理由

それでは早速、ディズニーに赤ちゃん連れで行くならディズニーシーをおすすめする3つの理由をお伝えしていきますね!

1.ディズニーシーはゆとりがある

赤ちゃんとディズニーシー

ディスニーシーはディズニーランドに比べると、ゆとりを感じられるんです。

アトラクションがメインで、いろんなものがギュギュギュッと詰まっているのがディズニーランド。
なので、ディズニーランドの混雑時はまさに歩くのも一苦労という状態になります。

それに比べ、ディズニーシーはパーク内を散策することを楽しめるように、通路などが広く作られているんです。
もちろん混雑時は人は多いですが、通路が広く作られている分、ゆとりが感じられるんですよ。

こた
園内をベビーカーを押して移動するときに、ディズニーシーのゆとりが助かるんだよね

あと、ディズニーシーのゆとりはパーク内の混雑具合にも感じています。
私は10年以上、毎年6月にディズニーに遊びに行っています。
だいたい6月の金曜日に遊びに行くことが多いんですが、私の経験でいうとディズニーシーの方が圧倒的に空いていることが多かったんです。

こた
最近はディズニーシーもアトラクションが増えて混雑することも多くなったけど、まだまだランドのほうが混雑はキツイと感じるのだ

ド平日と言われる火・水・木にディズニーに遊びにいけるのなら、ゆとりなど気にせずランドでもシーでも行きたいほうを選べばいいと思います。
しかし、平日でも混雑しやすい月・金、そして土・日・祝に赤ちゃん連れで遊びに行くのなら、ゆとりを感じられるディズニーシーへ遊びに行くほうが無難です。

2.ディズニーシーの方がキャラクターとたくさん写真を撮りやすい

赤ちゃんとディズニーシー

乗れるアトラクションが少ない赤ちゃんとディズニーを楽しむ重要なポイント。

それは、ディズニーのキャラクターたちと一緒に写真を撮ることです。

こた
ディズニーのキャラクターたちと一緒に撮った写真は大切な思い出になるのだ!

これまた私の経験から言わせてもらうと、ディズニーランドよりディズニーシーのほうがキャラクターたちと写真を撮りやすいです。

こた
なぜかシーの方がパーク内を歩いているときにキャラクターたちに会うんだよね
赤ちゃんとディズニーシー 赤ちゃんとディズニー

あと、ランドとシーにはそれぞれ、ミッキーやミニー、ドナルドと一緒に写真を撮れるグリーティング施設があります。
こちらも、個人的な経験から言わせてもらうと、シーの方が空いていることのほうが多いです。

こた
赤ちゃんとディズニーシーでディズニーのキャラクターたちとバシバシ写真を撮ろう!

3.マーメイドラグーンが屋根付きの屋内施設で安心して遊べる!

赤ちゃんとディズニーシー

ディズニーに遊びに行ったときに、悩ましい問題の1つに「天気」があります。

夏の暑い日の強すぎる日差し、冬の寒い日の冷たい雨・・・

遊びに行ったときが、過ごしやすい最高の天気とは限りませんよね。

そこでおすすめなのがディズニーシーのマーメイドラグーン

ディズニーシーのマーメイドラグーンは、「アリエルのプレイグラウンド」を中心とした屋内型の施設になっています。
エリアほぼ全体が屋内型なので、夏の暑い日は涼しく、冬の寒い日は暖かく過ごすことができるんです。

また、アトラクションも、赤ちゃんと一緒に楽しめるものが多くそろっているのが特徴。
もちろんレストランやおみやげ屋さんも完備!
ディズニーシーのマーメイドラグーンは、赤ちゃんや小さい子供を連れたご家族に優しい施設なんです。

ディズニーランドはアトラクション単体でみれば屋内型がほとんどですが、エリア全体が屋内型になっているところはありません。

こた
マーメイドラグーンに一度でも赤ちゃんを連れて行くと、そのありがたみがよーく分かるのだ!

赤ちゃん連れのディズニーシーの欠点

赤ちゃん連れでディズニーシーに遊びに行ったときの欠点を挙げるとすると

パーク内が広くて移動に時間がかかること

ですね。

シーはランドに比べ通路などにゆとりはあるのは間違いないのですが、パーク内が広いのでベビーカーを押しての移動がちょっと大変という面もあります。

パーク内の移動を効率よく行うために、待ち時間が少ないようならパーク内の移動には次の2つの乗り物をうまく使いましょう。

  1. トランジット・スチーマーライン
  2. エレクトリックレールウェイ

まとめ

それでは赤ちゃん連れにはディズニーシーをおすすめする理由のおさらいです。

  1. ディズニーシーはゆとりがある
  2. ディズニーシーの方がキャラクターとたくさん写真を撮りやすい
  3. マーメイドラグーンが屋根付きの屋内施設で安心して遊べる!

ディズニーシーは大人向けのパークだと思われがちですが、赤ちゃん連れのご家族のことがよく考えられた施設です。

こた
赤ちゃんとディズニーシーで楽しい思い出を作ってね!

▶ホテルミラコスタで子供の誕生日を祝った体験談はこちら

▶赤ちゃんが生まれる前、妊婦の奥さんとディズニーに行くときに役立つ情報はこちら

スポンサーリンク

シェアもよろしくお願いします!