ディズニーに遊びに行ったら絶対に日帰りをしてはいけない3つの理由

ディズニーの日帰りはいろいろキツイです、絶対にやめましょう

ディズニーの日帰り
こた
こんにちは、パパブロガー こた(@kotanosuke57)です。

ディズニーランドやシーに遊びに行くとき、多くの人がこう悩むと思うんですよ。

ディズニーを日帰りで遊ぶか、泊まりにするか、どっちにしよう・・・

私は断言します。
お金がかかろうが、ディズニーは絶対に日帰りはやめるべきです!

特に子連れでディズニーの日帰りは最悪!

実際、我が家はディズニーに遊びに行ったときは必ずホテルに泊まります。

こた
日帰りがほんとキツイことを知っているからね

この記事では、ディズニーに遊びに行くときは絶対に日帰りはやめるべき3つの理由をお伝えします!

♪この記事のポイント♪
  1. ディズニーの日帰りは疲れがハンパない
  2. ディズニーの日帰りは時間の余裕がない
  3. ディズニーの日帰りは魔法が解ける喪失感がヤバイ

スポンサ-リンク

子連れディズニーは絶対に日帰りをしてはいけない3つの理由

それではさっそくディズニーは絶対に日帰りをしてはいけない3つの理由をご紹介しましょう。
特に子連れでディズニーで遊びに行こうとしている人は必読です!

1.ディズニーの日帰りは疲れがハンパない

ディズニーの日帰り
疲れがハンパない

ディズニーの日帰りは、とにかく疲れがハンパないです。

こた
パパママもそうですし、もちろん子供もね!

ディズニーリゾート内で遊んでいるときは、テンションが高いんで疲れを感じないんですよ。
でもね、ディズニーから一歩外に出た途端に襲ってくるんですよ、疲れが・・・。

クタクタに疲れたなか、家に帰るのがどんなにツライかわかりますよね?

小学校入学前の子供だと、疲れ切って帰り道に寝てしまうことも多いでしょう。

これが、電車だと最悪!
寝ている子供を無理に起こすのもかわいそうですし、パパママががんばって抱っこするかおんぶするしかありません。

パパママも疲れがピークのところに寝てしまった子供を抱っこすることになったら、ディズニーで楽しんだことなどソッコーで吹っ飛んでしまいます。

また、車でディズニーに遊びに来ていたときもツライですよ。
一日中遊んで疲れ切ったところで、車を運転して帰ることの辛さといったら・・・。

こた
遊んだあとの疲れがハンパないディズニーは、日帰りは絶対にやめたほうがいいのだ

2.ディズニーの日帰りは時間の余裕がない

ディズニーの日帰り
時間の余裕がない!

ディズニーに遊びに行ったとき、日帰りにするとそれだけで時間の余裕が失われます!

こた
ディズニーへ遊びに行ったとき、一番気になるのが時間なのだ

ディズニーに日帰りで遊びに行くと、下のような悩みが尽きません。

  1. 何時まで遊ぶことにするか
  2. 何時に食事(特に夕ご飯)をするか
  3. パレードを見て帰ることができるか

日帰りだとどうしても翌日のことを考えてしまうんですよ。

こた
何時までディズニーで遊んで大丈夫なのか、何時に帰るのかばかり考えちゃう・・・
とにかく時間の余裕がないんです。

時間ばっかり気にしていても、楽しくないですよね・・・。

こた
ディズニーの日帰りは時間の余裕がなくって、最後まで楽しめないのだ!

3.ディズニーの日帰りは魔法が解ける喪失感がヤバイ

ディズニーの日帰り
魔法が解ける喪失感がヤバイ

ディズニーリゾートはまさに夢と魔法の世界。
遊びに来た人を幸せな心に導きます。

まさに魔法です。

こた
まぁ、混雑しすぎてて魔法がかからないときもあるけどね(笑)

ディズニーで日帰りで遊びに行った場合、ディズニーの魔法が解けたときの喪失感が半端なくヤバイです。

想像してみましょう。

楽しいアトラクション。
明るくて優しいキャストの皆さん。
ディズニーのキャラクターとの楽しいひと時・・・。

まさに夢と魔法の世界で心が満たされている状態。

こた
幸せだねぇ〜

でも、それが日帰りだとディズニーリゾートを出た直後にこうなります。

混んでいる電車(渋滞している道路でも可)
テンションが下がってどんどん疲れが出てくる体
そして明日からの仕事のことを考えて心はどんどん憂鬱に・・・

まさに魔法が解けて、現実世界へ強制的にバシルーラ!

こた
いやだぁぁあ〜〜!

結論:ディズニーに遊びに行った日はホテルに泊まろう!

ディズニーの日帰り
ディズニーの日帰りはやめよう!

ということで、ディズニーに遊びに行ったときは絶対に日帰りはやめて、ホテルに泊まって帰りましょう!

日帰りは心も体にも痛恨の一撃!
受けるダメージが大きすぎます。

日帰りじゃなく泊まりにするだけで時間に余裕ができて、疲れ・喪失感を最小限にすることができます。
ディズニーの夢の世界の余韻に浸ったまま、ホテルのベッドで寝ることができるわけです。

もし子供が一緒なら、ディズニーで遊んで疲れた子供がすやすや寝ている隣で、パパママはゆっくり語らうこともできるでしょう。

こた
あぁ、もう日帰りなんてできない!

ただ、お財布にもダメージがあるのも事実。
でも、しょっちゅう遊びに行くことはできないディズニーリゾートですよ。
ちょっとお金を払ってでも、最後まで気分良く楽しく過ごしましょう!

▶ディズニーのホテルミラコスタで子供の誕生日を祝った体験談はこちら

スポンサーリンク

シェアもよろしくお願いします!