子供の足のサイズを測定したければ子供靴専門店「GENKI-KIDS」へ行こう!

子供の足のサイズを測定したいと思ったら、GENKI-KIDSに行くことを強くおすすめします!

GENKI-KIDS

子育てに奮闘中のパパさんママさん。
どうも、兼業主夫子育て中ブロガーのKotanosuke(@kotanosuke57)です。

みなさん、自分の子どもの足のサイズの測定ってどうやってますか?

大変ですよね、子どもの足のサイズを測るのって。
定規を使って測ろうとしても、足は動かすし・・・。
本当にちゃんと測れたのか、わからないですよね。

実は、我が家はあるお店に行って、足のサイズを測ってもらっています。

しかも、めちゃくちゃ正確に!

おまけに、適切な靴のサイズも教えてもらっています。

そのお店とは子供靴専門店の「GENKI-KIDS(ゲンキキッズ)」!

子供の足のサイズを測定したいのなら、「GENKI-KIDS(ゲンキキッズ)」に行けば、100%間違いないです!

スポンサ-リンク

子供靴専門店「GENKI-KIDS(ゲンキキッズ)」

子供靴専門店「GENKI-KIDS」はシューズメーカーのMOONSTARが展開するお店です。

取り扱っている靴はMOONSTARの製品が中心ですが、ニューバランスやコンバースなど人気のメーカーも取り扱っています。
子供の靴にMOONSTARの製品を買うことを検討しているなら、ぜひ足を運んでみてもらいたいお店です。

でもね、この「GENKI-KIDS(ゲンキキッズ)の一番のおすすめポイントは、子供の足のサイズを測定する足型計測器「フッ撮る」が置いてあることなんです!

足型計測器「フッ撮る」

「フッ撮る」は「GENKI-KIDS」全店に置いてある足型計測器です。

子供の靴を買いに行くと、お店にはよくこんな道具が置いてありますよね?

足のサイズ計測器

足を置いてメモリで足の長さを測るものですが、測れるサイズはアバウトなものです。
ちょっと足を動かされただけで計測結果が狂ってしまうので、なかなかミリ単位のサイズまで測ることはできません。
それと、測れるのは足の長さだけで、足の幅などを計測することはできません。

でも、「GENKI-KIDS」に置いてある「フッ撮る」は違うんですよ。

「フッ撮る」は足をカメラで撮影します。

その画像から足長と足幅を測り、足囲を算出してくれるんです。
その計測結果はミリ単位で表示され、今の子供の足にちょうどいい靴のサイズまで教えてくれます。

これ、実際にうちの子供の足のサイズを測定しもらった時、素直に

すげー!!

って思いましたよw

実際に店舗においてあった「フッ撮る」がこちら。
フッ撮る

店員さんに声をかければ、無料で子供の足のサイズを測ってくれます。

実際に子供の足を撮影しているところはタイミング悪く写真が撮れなかったんですが、実際に計測してもらった結果がこちら。

足のサイズ

詳細な足のサイズと、推奨の靴のサイズを教えてくれます。
店員さんもさすがの対応で、その計測結果を基に、お店に置いてある靴の特徴からおすすめの靴まで、いろいろとアドバイスをしてくれました。
営業っけも少ないので、こちらとしてはとても話しやすかったですね。ありがとうございました^^

ただ、この「フッ撮る」も足を撮影するときには子供にじっとしてもらわないといけないです。
そのときは店員さんが手で測定してくれるそうですよ。

2017年5月 改めて足のサイズを測ってもらったよ!

2017年5月、うちの子が履いていた靴に穴が空いたので、新しい靴を買うために「GENKI-KIDS(ゲンキキッズ)」を訪れました。

うちの子は新しい靴を買ってもらえるとわかって、ウッキウキ!(笑)

お店に着いたら、さっそく足のサイズを「フッ撮る」で測定してもらいました。

で、測定してもらった結果がこちら!
IMG 8338

足の長さは153mm(15.3cm)
うれしいのは、足の長さだけでなく幅までしっかり測ってくれるところ。
どの幅の靴を買えばいいのかも、バッチリわかります。

靴の推奨サイズは15.5cmで幅が2E(EE)だそうですが、靴下を履くと膨らむから16cmでOKでしょうとのこと。
実際、いままで子どもに履かせていた靴も16cmの2Eでした。

サイズはバッチリだったということですね。

そして、お店でためし履きをさせて、実際に買った靴はこちら。
IMG 8148

ぴったり足にフィット!
とっても気に入ったようで、毎日履いてます。

Moonstar(ムーンスター)の靴(銘柄はSUPERSTARです)は、軽いし柔らかいし、なにより値段も手頃!
セール品だったので2000円ぐらいで買えました。

でも、すぐに靴に穴が空きそうな予感・・・。
ペダル無し自転車って足を地面に擦ることが多いから、靴がだめになりやすいんですよね(汗)

まとめ

子供の足のサイズを定規みたいな機械でアナログ的に測っていても、はっきりいって測定結果に自信なんかもてませんでした。
だから、どの靴のサイズが子供にピッタリなのか、よくわからなかったんです。

でも、「フッ撮る」で子供の足のサイズをしっかりと計測してもらえることがわかってから、安心して靴選びができるようになりました。

子供の足のサイズがわからなくて悩んでいるパパ・ママさん、一度「GENKI-KIDS(ゲンキキッズ)」で計測してもらったらいかがですか?

こちらの記事もおすすめです

子供の足を浮き指にしない!今から取り組む2つの予防方法!
今、足が浮き指になっている子供が増えているそうです。子供の足を守るために何をすればよいのか考えてみましょう。 子育てに奮闘中のパパさん
子供の風邪がうつるのを防げ! 親がもらわないための5つの習慣
子供の風邪って本当にたちが悪いです。だからこそ、親は子供の風邪をもらわない努力が必要です。 子育てに奮闘中のパパさんママさん。 どうも
池袋の東武百貨店のおもちゃ売り場が大人にも子供にもおすすめである4つの理由
ひがしがせいぶでにしとうぶ〜♪この歌をいまの子供たちは知っているのだろうか? 子育てに奮闘中のパパさんママさん。 どうも、Kotanosu
〜こたろぐのおすすめ記事〜
家事代行を使ってみたよ!→家事代行「ベアーズ」の口コミレビュー!!

子育て家庭にAmazonプライムがお得すぎ!→知らなきゃ損!おすすめ理由は6つ
スポンサーリンク

シェアもよろしくお願いします!